人気ブログランキング |
ブログトップ

sylphid

sylphid.exblog.jp

Mañana será otro día

タグ:紙飛行機 ( 208 ) タグの人気記事

c0012819_8141444.jpg二宮機以外で始めて作った紙飛行機は〇田さんのSSNF H2.1でした。
私を紙飛行機蟻地獄に落とし込んだ魔性の飛行機です。。
〇田さんの飛行機はこの後も、BaRRacuDaII、BaRRacuDa2002、神居、OpennPP、と新作が発表される度にダウンロードさせてもらってましたね。

by sylphid-mave | 2009-04-03 06:16 | 飛行機のこと | Comments(0)
c0012819_121912.jpg

先週、OSを再インストールした。
息子が、どこぞの出所不明のフリーソフトをいくつもインストールして、
複数のウイルスソフトが競合していたり、とPC内に魑魅魍魎が跋扈状態でした。
その上、ハードディスクは300GbもあるのにCドライブは30Gbしかないという、
奇妙なパーテーション割になっているため、ハードディスク全体では余裕があるのに
Cドライブは重くて動きが渋い、そんな状況を改善するためでした。

そのためにバックアップを取っていたのですが大事な大事な紙飛行機のデータがあちこちに散在していて収拾がつかない。同じデータがあちこちにあったり、無くしたと思っていたデータが出てきたり、挙げ句の果ては作業中にここ数年の紙飛行機の写真をごっそり削除してしまった。(外付けハードディスク内で作業していたのでゴミ箱にも残っていない。。。(/_;)(トホホ)

これ以上データを紛失しないために整理し直すことにしました。
ダウンロードした貴重な図面を整理し、オリジナルの図面も時系列で整理し直しました。古い図面を見直すと懐かしいですね。。PCでダウンロードした紙飛行機を作り始めたのが2001年頃、いろんな機体をアレンジしたり、オリジナルの飛行機を作り始めたのが2003年の頃のようです。

又、昔の飛行機の話しを始めるかもしれません。
改めて、原点に帰るってのかな・・・飛ばしてみたくなった飛行機を沢山出てきました。。

上のロゴは2004年頃オリジナル機に使っていたロゴです。。
この頃から、「God's in his heaven--All's right with the world」使ってますね。
「神天にしろ示し、なべて世は事もなし」、
飛行機を飛ばしていると心が空っぽになります。
その空っぽの心に青空と優しい風が 拡がって、
心の憂さや滓をきれいに洗いながしててくれる。。

そんな気持ちを込めてこのGod's in his heaven・・・・を飛行機に乗せています。
by sylphid-mave | 2009-04-01 20:21 | 飛行機のこと | Comments(0)
c0012819_2082023.jpg表面を貼って5日と半日が経過。
そろそろ良さそうなので最後の仕上げにかかります。


c0012819_2092061.jpg 翼面周囲にカッターを入れます。慎重に慎重に。
c0012819_2010733.jpg少しずつ、少しずつ浮かせながら外します。

c0012819_2011677.jpg切り出し完了。今回もなかなか良さそうです。

c0012819_20105758.jpg貼り合わせ面がでこぼこなのでサンドペーパーをあてて整えます。

c0012819_20113457.jpg今回は貼り合わせ面にクラフト紙の帯で補強を入れてみました。

c0012819_20122670.jpgしっかりと防湿塗装をかけます。
ラッカー1回、サンディングシーラー1回塗りです。

c0012819_20132235.jpgしっかりサンディングして出来上がり。
今のところ反り歪みは全くありません。
重さはこの状態で13.17g。
翼面積は2.32dm2なので、翼面加重5.67g/dm2。
前回より若干重くなってしまいましたが、剛性はずっと上がったようです。
厚めに削ったのが効いているようですね。
ひょっとするといくらか補強を入ればSALでもいけるかも・・・・・・
九州Openが終わったら組み立てましょうかね。

by sylphid-mave | 2009-03-28 20:15 | 飛行機のこと | Comments(0)
c0012819_22312659.jpg


ホチキス機に続いてsylphidも和柄にしてしまった。
グァバきつかった。。目が疲れてしまった。。
紙が重なる部分の柄がずれないようにマスクをかける作業で神経をすり減らしてしまった。。。
何でこんな事やってんでしょうねぇ。。馬鹿だよねぇ。。。ホントに。。

名前もsylphid(風の妖精)から風の妖しって事で妖風としてみた。。
佐賀の会長から依頼があったのが和柄のきっかけだったのだけど、こんなに作り込んだのはここ二ヶ月位獏さんの陰陽師を読み耽っていて、平安の鬼と妖しと式神に浸っていたせいもあるのでしょう。。

その陰陽師も既刊分は読み終わった。
先日からハードSFを読んでる。。また、填ってしまいそう。。

それにしてもこの妖風、インクをたっぷり使ってしまいそうだなぁ。。
by sylphid-mave | 2009-03-27 22:31 | 飛行機のこと | Comments(2)
製作開始より5日目
裏面貼り合わせ乾燥養生5日目
予定より2日程ショートですが、だいたい乾いてきたようなので次の工程に入ります。

c0012819_12444459.jpg翼平面形に切り出し。

c0012819_1246412.jpg翼型に削りだし。
(前回より心持ち厚めに削ってみました。翼厚を持たせることによって、3mm厚ハニカムでもSAL出来るかもと考えたからです。仕上がりの強度をみて、SALか野球投げか選びたいと思います。


c0012819_1247254.jpg表面貼り付け
アリファティックボンドをまんべんなく塗って、石板の上に置いたハニカム翼に貼り付けます。
私は、石板を使っていますが歪みなく平面に貼り付けられるものなら何でも使えると思います。


c0012819_12481095.jpg翼の周囲は石板に直接貼り付けます。
乾燥中の反りや歪みを防ぐ為です。
単純で確実な方法だと思うのですが・・・・・

c0012819_1248544.jpg全体を浮きがでないようにきっちり押さえます。
特に、翼と石板との境目は隙間がでないよう貼り合わせます。
私はフイルムケースを使っています。
フィルムケースの底で翼上面周囲を滑らせながらしっかり押さえます。

c0012819_12495569.jpg再度、しっかり寝かせます。
しばらくはいらない本の間に挟んで上面を押さえるようにしているのですが、
この工程が必要かどうかは疑問です。無駄かもしれません。
完全に乾燥するまで寝かせます。一週間位かなぁ。。。。

by sylphid-mave | 2009-03-24 22:41 | 飛行機のこと | Comments(0)
海中海浜公園号も和柄にしちゃいました。c0012819_15443850.jpg



c0012819_15442140.jpg

一月半程前、たった2機だった格納庫もいっぱいになりました。
ペーパーハニカム機も2機そろったので4月5日の九州オープンに向けて出撃準備完了。。。。
但し、、、数だけは揃いましたが全て全く未調整です。。
QOpen前にはいつも言っているような気もしますが、今回も未調整のままぶっつけ本番になりそうです。。。。1日位調整日がとれるかなぁぁぁっxxxxx。。。

by sylphid-mave | 2009-03-23 20:46 | 飛行機のこと | Comments(0)
c0012819_15315318.jpg
石板で挟んでちょうど3日目のクラフト紙+ペーパーハニカムの状態です。
写真ではわかりづらいですが真ん中当たりはまだ乾いていなくてボンドの白い色が残っています。

c0012819_1533968.jpg
クラフト紙もまだ湿っているのがわかります。
だいたい乾いてきたら翼平面形に切りだします。
もう少しの辛抱ですね。。。
*吸湿させるために両面を紙で挟んでやると早く乾くようです。
*吸湿用の紙はこまめに交換した方が良いですね。。

by sylphid-mave | 2009-03-22 21:50 | 飛行機のこと | Comments(0)
クラフト紙のSAL1号機も形になりました。

c0012819_154213100.jpg



重さはっっと
c0012819_15375853.jpg
41.02g・・・・・・・う~~~ん予想よりチョット重かった。
データ的には、
翼面積    3.11dm2
アスペクト比 7.01
翼面荷重   13.19g
と、まずまずなのですが、40gは切れるとトラタヌしてたのにな・・
やはり、尾翼が重すぎ何でしょうね。
重心から離れた尾翼の余分な重さというのはそれを釣り合わせるための機首錘の重さを含めると3倍以上効いてくるように感じますね。
尾翼を2g軽くできると機重は10g近く軽くできるんじゃないでしょうか。
尾翼の軽量化、主翼以上に胆だと感じました。。。
(当然、ヨーをしっかり受け止められる強さは確保しなければいけませんが)
2mm厚ペーパーハニカム楽しみです。。(待ってますよ~~~~。。)

それでも紙としては充分軽いので(carbon胴だから当然かな(^^;))
そこそこ飛んでくれるんじゃないかなぁ~~~

まぁ、その辺は"紙の御心のままに"インシャラ~~~。。

by sylphid-mave | 2009-03-21 18:41 | 飛行機のこと | Comments(0)
クラフト紙製ペーパーハニカム翼がなかなか具合よろしいようなので、
第二弾の製作を始めました。
テストフライトもまだなのに気が早いですね。。。

作り方も問題なかったようなので、今回は製作過程も順次アップしてみたいと思います。

3mm厚 展開で410mmスパンの主翼です。
今のところ野球投げ機を想定しています。
仕上がりで
投影
翼弦 62.9mm
S  2.18dm2
w/h ave 7.02
の予定です
今回は、クラフト紙に直接印刷してみました。
工具、スペース等の問題で片翼ずつの図面。
せっかく紙を使っているので、いくらかでもデザインを入れてみたいという魂胆です。

c0012819_1148823.jpg

主翼裏側用のクラフト紙の裏面にアリファティックボンドを塗ります。
ボンドが乗っていない部分がないように全面に塗ります。
*ペーパーハニカムも、それを挟む紙も、それ自体では強度はないと思えます。
*双方が接着されてはじめてそこにハニカム構造の強さが出るのでは??と。
*全体をしっかり貼り付けること。これ大事だと思います。

c0012819_11491911.jpg

その上にペーパーハニカムを乗せます。。
ここでは含浸タイプを使っています。非含浸でも方法は同じでしょう。
ただ、含浸の場合は接着面を軽くサンディングしています。

c0012819_11503010.jpg

上から押さえて接着させたいので、
私は石版を乗せています。

c0012819_11512314.jpg

上下を石版で挟んで最低でも一週間放置。
上から重さがかかっているので、
接着と言うより、圧着かもしれませんね。
一週間以上置いているのは、上下を石版で挟まれているので空気に触れる面がなく、乾燥に時間がかかるためです。
一日一回位出して、軽く風をあてて又はさみこむを繰り返します。

c0012819_11521777.jpg

この石版は随分前に知人から(仕事絡みの)貰った大理石の板です。
結構重宝して使っています。
別に、石版を使わなくても、歪みなくまっすぐに押さえられるものなら何でもいいと思います。かえって木板なんかの方が水分が抜けやすいでしょうから、具合がいいかもしれませんね。

このまま、暫しお休みです。。
二日目に続く・・・・・・
by sylphid-mave | 2009-03-19 20:47 | 飛行機のこと | Comments(2)
c0012819_21363890.jpg先だって図面を載せた、和柄「Firststep」を作った。

c0012819_21371892.jpgついでに「TRINER2」も和柄にしてみた。
暫しはまりそうです。

柄は、「キヤノン クリエイティブパーク」でダウンロード出来ます。
プリントアウトした和柄に図面を重ねてプリントすれば出来るよ。
難点は、インクの消耗が早いと言うこと。。。。。
これ、結構効きます(^^;)
by sylphid-mave | 2009-03-18 21:36 | 飛行機のこと | Comments(0)