ブログトップ

sylphid

sylphid.exblog.jp

Mañana será otro día

c0012819_11071095.jpg
ここがあのRaffles Hotel。
ちょっとだけ立ち寄る。
c0012819_11071995.jpg
ラッフルズのSingapore Slingも、もちろん素通り。

ラッフルズのあとは植物園やらナイトサファリやらに行った。
ナイトサファリは予想以上に興奮した。
写真には撮れなかったけれど、月明かりに佇むマレーバクの姿は今でも目に焼き付いている。。

そんなこんなで、翌日は
c0012819_11073879.jpg
SENTOSA島へ渡る。
c0012819_11074697.jpg
水族館が楽しかった。
c0012819_11075502.jpg
帰りに車窓より見上げる。
Singaporeは地震も台風も無縁の国らしい。
日本では考えられない建物が普通に建っている。
c0012819_11080792.jpg
ここは元イギリス領なので、道路も人は右・車は左。
アヴェンタドールも右ハンドル。
c0012819_11081770.jpg
夕方はクラーク・キーよりクルーズ船に乗る。
c0012819_11082573.jpg
c0012819_11083964.jpg
c0012819_11084973.jpg
ほんとに街中からこの建物が見える。
c0012819_11085680.jpg
やっと、姿をあらわしたマー・ライオンちゃん。
c0012819_11090540.jpg
Singaporeの夜は更けて。。。。。


[PR]
# by sylphid-mave | 2017-04-22 18:06 | お出かけ | Comments(0)
そう言えば、ちょっと前にsingaporeさ行ってきた。
c0012819_11055133.jpg
南沙諸島上空、例のアレは見えなかった。
c0012819_11055873.jpg
CHANGI空港へ降下中。流石貿易都市、貨物船がうじゃうじゃいた。
c0012819_11060519.jpg
無事とうちゃこ。航空安全・飛行安泰はお不動様のおかげ。
c0012819_11062520.jpg
泊まったのは、このホテルが見えるホテル。
The Ritz-Carlton,Millenia Singapore。
マリーナ・ベイ・サンズは街中至る所から見える。個人的感想だけど、マリーナ・ベイ・サンズは泊まるところではなくて眺めて楽しむものだと思った。
c0012819_11444848.jpg
夜のベイ・サンズ
c0012819_11474173.jpg
朝のベイ・サンズ。
c0012819_11063853.jpg
前もってわかってはいたけれど、おきまりのマーライオンはこんな感じ。
c0012819_11061051.jpg
仕様がないので、こっちで記念写真。
c0012819_11064684.jpg
街のあちこちで見かけるこの大きめのガードレール。これってF1のあれやんとおもいいたる。
c0012819_11065563.jpg
異文化にふれる。
c0012819_11070238.jpg
異食にもふれる。半世紀以上生きてきて、人生初めてのドリアンを体験する。
c0012819_11072850.jpg
輪タクに乗る。必至まめたんに自転車をこぐおじいさんの後ろ姿にしんどそうやねぇ~っと感じていたら、あとで電動自転車だと知る。結構な金額だったのでボロもうけしてるなと、感想を訂正する。

                                to be continued


[PR]
# by sylphid-mave | 2017-04-22 12:04 | お出かけ | Comments(0)
紙飛行機、ハンドランチ機が550機目、ゴムカタパルト機が300機目、合わせて850機めとなりました。ハンドランチで生涯通算1000機は無理そうですが、ハンドランチとゴムカタパルト機合わせて1000機は狙えそうです。ま、獲得高度は年々落ちてはきますが、肩が上がる限りハンドランチはやめられないでしょうねぇ~。
この赤い飛行機はケンランの新色ディープレッドという色です。色味が気に入って取り寄せたのですが、2点ほど問題を感じています。
まずは、インクジェットのインクがのりにくい。写真でもかすれているのがわかると思います。
もう一点、一番問題だったのが使っている赤い染料(?)が有機溶剤に溶けてしまう。
ラッカーをハケ塗りすると赤い色が溶け出し、当然その上にのっている印刷している図柄も溶けてしまいます。
対応策として、ラッカーはスプレーを使っています。。
色は好きな色なんだけど、次は使わないだろうなぁ。。
c0012819_10380817.jpg
c0012819_10382192.jpg
c0012819_10381573.jpg


[PR]
# by sylphid-mave | 2017-04-07 23:50 | 飛行機のこと | Comments(2)
タイトルだけだと、久しぶりに人麻呂ネタかなとも思えるでしょうが、、
相も変わらずの酒ネタです。
ちょいと前、いつもの酒屋のHPで気になるお酒が目に入った。
「黒牛」・・・
くろうし・・連想したのは「黒牛潟」、そう言えば吉田類さんも酒場放浪記でそんなお酒を飲んでいたような・・・
なんか気になる。。で、速攻いつものお酒「岩の蔵・純米」と共にゲットし
てきました。

c0012819_09460433.jpg
やっぱり、万葉集に詠われた紀州黒牛潟にちなんだお酒でした。
味わいはすっきりフルーティー。日頃呑んでいる九州のお酒の口直しにもとっても良い感じ。
ぐいぐいいっちゃいました。
久しぶりに、人麻呂の世界に思いを馳せて・・・

万葉集9巻1798
古家丹 妹等吾見 黒玉之 久漏牛方乎 見佐府下
いにしへに いもとわがみし ぬばたまの くろうしがたを みればさぶしも

「昔に、人麻呂と黒牛潟を見ていた妹とは誰だったのか。隠りたる妻土形娘子だったのかはたまた禁断の恋持統天皇だったのか。」酒は答えてくれるかな。。。


[PR]
# by sylphid-mave | 2017-03-25 21:42 | 飲んだり喰ったり | Comments(0)
妻が仕事の帰りに某デパートの解体セールでビールを買ってきた。
c0012819_10145448.jpg
ローカルな話ですが、はっきり言って近所の庶民スーパー マルキョーよりも安い。
c0012819_10150130.jpg
名古屋づくりが意外とおいしかった。
「私が自分の祖父のある事を知ったのは、私の母が・・・」
滋賀名古屋

暗夜行路の冒頭が浮かんだ・・・・

[PR]
# by sylphid-mave | 2017-03-25 10:24 | 飲んだり喰ったり | Comments(0)
c0012819_18151926.jpg


長崎出張の帰りに天山酒造に寄り道をする。
最近、おきまりのコースだなぁ。
そしていつものように七田を買い求める。
今回は、七田の純米と純米七割五分。
どちらも火入れを一升びんでいただく。
c0012819_18150718.jpg

なぜ、七田を蔵まで買いに行くのか??
それは七田が首都圏限定で販売されているからなのだ。。
九州の酒屋では買えないのよね。
c0012819_18152315.jpg
七田は純米吟醸より純米の方が旨いように感じる。
そう言えば七田の姉妹酒(かな??)岩の蔵は純米吟醸ばかりで純米酒を飲んだことがない。
これは飲み比べねばなるまい。。週末あたり行きつけのカネダイ酒店へ。。。
又酒瓶がふえるなぁ。。。


ところで、天山酒造を離れてから気がついたのだけど、蔵で応対していただいたのは蔵元の七田謙介氏だった。
もっと、いろんな話を聞きたかったなぁ。写メの一枚も撮りたかったなぁ。。。
まぁ、おいおい機会はあるでしょう。。。


[PR]
# by sylphid-mave | 2017-01-24 21:13 | 飲んだり喰ったり | Comments(0)
c0012819_17254818.jpg
ず~~っと、一度試してみたいと思っていたんですよね。
立体胴機の補強には効果があるんじゃないかと・・・・・

一月の面白飛行機のお題目は単一乾電池が入る太さの立体胴機。
ならばと言うことで、
c0012819_17262825.jpg
注入しました。加減がわからなくて、想像より膨らみます。
湧き出してくる泡を何度も何度も(4~5回くらい)すくい取って、やっと膨張・硬化が終わったのが上の写真。
c0012819_17265799.jpg
カッターナイフでサクサクと成形して、
c0012819_17270788.jpg
できあがり。
c0012819_17271320.jpg
今回は三機作ってみた。
懸念していた重量はほとんど増を感じません。紙で補強するより軽いかも・・・・・
ピンポイントでギュッと押さえるとつぶれちゃうけど、強度は充分。
c0012819_17271920.jpg
使ったのはこれ。
一液型の発泡ウレタン。
ネックなのはこれ使い切りタイプな事。多分容量の2~3割も使っていないんじゃないかな。ちょっともったいない。
使い切りじゃ無い、若しくはもっと容量が少ないのがあると、使えるな。。。。
飛行機の図面はいつものとろきーさんのです。
いつも使わせてもらっています。
神様・仏様・とろきー様なのでございます。








[PR]
# by sylphid-mave | 2017-01-09 17:48 | 飛行機のこと | Comments(2)
久しぶりにcarbon胴のハンドランチを作ってみる。
今回はある方からおまけにいただいた2.5mm角パイプのcarbon。
重くなりそうな気がしていたけれど、できあがってみると、いつもの木製胴よりいくらか軽い感じ。
剛性も十分。ひょっとしたらバリ飛ぶんじゃないの・・・・
楽しみだなぁ。。
それにしても紙飛行機って木製胴はあるのに、
なぜみんなcarbon胴は作らないの????。。

親爺が天の邪鬼なだけかもしれないけれど、
とっても不思議。
折れないし、曲がらないし、抵抗少ないし。。・・・・・・・
c0012819_18130621.jpg
c0012819_18132326.jpg
c0012819_18131492.jpg

[PR]
# by sylphid-mave | 2016-11-14 20:10 | 飛行機のこと | Comments(0)
ケンランの180kgが無くなったのでいつものペーパースタジアムで調達。
今回初めてカラーケンランを取り寄せてみた。
c0012819_16341716.jpg
c0012819_16340943.jpg
色は「黄」と去年出たらしい新色の「ディープレッド」。
今までカラープリントしていた尾翼に使います。
c0012819_16340478.jpg
c0012819_16335787.jpg
これで、インク代が少しは浮くかも。。
使ってみて思ったのだけど、色によってインクの性質が違うようです。
黄色は特段気にならなかったのですが、ディープレッドはラッカーをハケ塗りすると色が溶けます。なので、必然的にプリントしたインクも一緒に流れてしまいます。インクの乗りも違いがあるのがわかりますね。ま、ハケ塗りではなくスプレーすれば大丈夫なようなので使い分けが必要なようです。
それにしてもカラーケンランといつものホワイト合わせて210×394サイズで計100枚。今の製作ペースだと3~4年分はありそうです。
その上、特売に目がくらみ
c0012819_16343586.jpg
A4のピーチケントも買ってしまった。
どうやって、消費しましょうかねぇ~~~~。。

[PR]
# by sylphid-mave | 2016-10-26 22:00 | 飛行機のこと | Comments(0)
c0012819_17294281.jpg

東京の娘からの参戦要請をうけ、いってきました「ラウドパーク2016」
チケットは半年遅れの娘からの誕生日プレゼント。。
できた娘をもってお父ちゃんは幸せ者です。。。なんちゃって・・
c0012819_17305473.jpg

生憎の天気だったけれど、江東区の娘ンチからさいたまスーパーアリーナまでほぼぬれることなくたどり着きました。ヤッパ都会やね~~。。
c0012819_17311687.jpg

去年のステージが不評だったのであまり期待していなかったチルボド。。今回は良かったよ~~。
c0012819_17312154.jpg

で、お目当てのスコピー。。良かったね~~。。うちの娘はアリーナの前方(三列目にいたと言っていた)。。
この写真はステージング中だったのでガラガラだけど、ライブ中はアリーナ超満員だった。
でも、
親爺はステージから、長丁場は年寄りにはこたえるとよ。。

二日目は大人の事情で不参加。
福岡へ帰り着いたら、
c0012819_17312642.jpg

まず、いつもの紙飛行機エリア「海の中道海浜公園」に迎えられ、
c0012819_1731301.jpg

我が家上空を旋回して福岡空港へ。。
ただいまぁ。。。

お嬢、世話になりました。。
ありがとね。。
お仕事頑張ってね。。

残業はほどほどに。。。。
[PR]
# by sylphid-mave | 2016-10-19 23:28 | 音居間HM/HR | Comments(0)