ブログトップ

sylphid

sylphid.exblog.jp

Mañana será otro día

カテゴリ:飛行機のこと( 689 )


[PR]
by sylphid-mave | 2018-09-18 23:13 | 飛行機のこと | Comments(0)
c0012819_11073183.jpg
c0012819_11081032.jpg
c0012819_11081505.jpg
c0012819_11082472.jpg
c0012819_11084510.jpg
c0012819_11085219.jpg
c0012819_11090324.jpg
c0012819_11090728.jpg
c0012819_11091160.jpg

[PR]
by sylphid-mave | 2018-09-18 23:06 | 飛行機のこと | Comments(0)
山下勝信
6月29日 Instagram ·
デルタ翼機第三弾は、
ダブルデルタ、ブレンデッドウイングボディーのドラケンちゃん。
最近こんなのばっか・・・・・

#SAAB 35 Draken#draken#ドラケン#doubledelta#ダブルデルタ#ブレンデッドウイングボディー#Ostarrichi#建国1000年記念塗装機#88#風間真#かっこつけて落ちてるだけ#紙飛行機#profile機#プロフィール機#ペンタブ欲しい#飛んでナンボの紙飛行機
c0012819_17293043.jpg
c0012819_17293846.jpg
そして、とうとうこんなものにまで手を出してしまった。
飛んでくれるかなぁ。。

[PR]
by sylphid-mave | 2018-07-19 00:00 | 飛行機のこと | Comments(0)
6月21日 (Instagramより) ·
Rafaleに気をよくしたので。。


#saab 39 gripen# JAS39#プロフィール機#紙飛行機#prolife機#クロースカップルドデルタ翼#tigermeet#グリペン
c0012819_17192904.jpg
ラファールに気を良くしたので、勢いでグリペン描いてしまった。
すでにテストフライト済み。デルタ翼機は無尾翼機だと割り切ってしまえば、調整もそんなに難しくはナカDEATH。
それでもやっぱりラファールの方が飛ばしやすい。。
この機体もちょいと修正軽量化で、Ver2を製作中。。

[PR]
by sylphid-mave | 2018-07-17 00:00 | 飛行機のこと | Comments(0)
当時五歳児の甥っ子に
「おじちゃん、僕は、 ラプターと、フランカーと、ラファールと・・・・それから・・ ナイトフォークがいい」
と、言われたのは六年前だった。

そしておじちゃんもやっぱりラファールがすき。
ということで、愛しのラファールちゃんをProfile機にしてしまった。
c0012819_16380642.jpg
c0012819_16380156.jpg
c0012819_16374951.jpg
c0012819_16374200.jpg
6月16日
お気に入りの3Pattern製作。
最初に作ったのが(2017 SOLO DISPLAY)の機体。理由は描くのが簡単そうだったので・・。
考えもなくスパン200mmで作ってみたら、めちゃデカ。。
小さくしなきゃと次に描いたのが(2013Tigermeet)のrafale。最初はこんな面倒なの誰が描くかって
思っていたけど。やっぱり描いちゃった。マウスでシコシコと。。ペンタブが欲しいと心から望んだ
。スパンは150mm。理由はA4Y目に収まるので。。見た目にもちょうどいいサイズかなと思う。あく
までも感覚優先の見た目の感じだけど。200mmと150mm実際どっちが良かったかは飛ばしてみない
とわからない。もう一つ気になるのは下反角をつけた主翼、これがメッサかっこいいンだよなぁ。
FF機で下反角は飛ばしづらいだろうなとは思う。僅かな上反角、もしくはF4のように端部にだけでも
上反角つけられたら調整もしやすそうな気がする。けれどもこの機体に上反角はあり得ない。とは言
ってもトンでナンボの紙飛行機。下反角ではハードルが高そう。。なので次に描いたのがおなじみの
(30000)rafaleで、主翼をフラットにしてみる。
今週末は飛ばしに行けそうなので、あれこれやってみます。バズライトイヤーのようにかっこつけて
落ちてきてくれたら儲けもの。
---------------------------------------------------
で、飛ばしてきました。
ちゃんと「かっこつけて落ちてきて」くれました。バズのように。
ラファールのシルエットはまんま紙飛行機向きのような気がします。
下反角の主翼でも飛んでくれます。
フラットの主翼の方がもちろん飛ばしやすかったけど、やっぱ、ラファールは下反角じゃないとね。。
若干の修正とさらなる軽量化の為改修します。
これは楽しいデス。

[PR]
by sylphid-mave | 2018-07-15 00:00 | 飛行機のこと | Comments(0)
このところ親爺はprofile機feverに罹患している。
c0012819_15232261.jpg
albatrossは改修を繰り返してVer.5までに。
とうとう、機首のエンジンや主翼の支柱までそぎ落としてしまった。
c0012819_15302172.jpg


H.P.42(ハンドレーページ)はあんまり飛びそうな気がしない。と思っていたんだけど、これが、面白かった。当然バリバリ良く飛ぶなんてことは無いんだけど、予想外に飛んでくれた。トラスにくんだ主翼の剛性は抜群で2本ゴムで垂直上昇出来る。これは楽しい。
c0012819_15341245.jpg


Fokker D.XIII
ぱっと見、飛びそうな気がするんだけど。なんだかへたれ。要改修。だけどとりあえずあとまわし。
c0012819_15363771.jpg
Junkers JU52、働くおばさん。好きな飛行機なんだけど、もっと尾翼を大きくしないと自立安定の紙飛行機は無理だなぁ。
これでも相当大きくしたんだけど。要改修。。それでも飛び方は優雅で美しい。。
c0012819_15401176.jpg
プロフィール機いとたのし。。

[PR]
by sylphid-mave | 2018-07-10 00:00 | 飛行機のこと | Comments(0)
縁あってか、pipo機熱に罹患している。
治療方法は対処療法のみ。
よって、pipo機をシコシコと製作する。
c0012819_10041942.jpg
Helios、Svarogに続いて2001年艦載機Baal製作。
積層枚数はHeliosほどでは無いけど、相変わらずのSlimBody。
c0012819_10041537.jpg
c0012819_10041108.jpg
青空に似合うねぇ~~。
そしてもちろん、メッチャ良く飛ぶ。

そしてもう一機、縁あって出会ったのがe-Rise。。
c0012819_10042532.jpg
c0012819_10042217.jpg
現用機の感覚からすると小ぶりのハンドランチ。
この頃は主流だったような。。
親爺には若干剛性不足な感じなので、少しばかりいじってみます。
(常々、配布変更はご自由にと言われていましたのでお言葉にあまえます。)
理想は当時追い求めていたインメルマンで・・・・
Wingardium Leviosa


[PR]
by sylphid-mave | 2017-12-10 10:45 | 飛行機のこと | Comments(3)
第34回九州OPEN紙飛行機競技大会in筑後広域公園にいってきたとさ。
天気予報は終日快晴、風は1~2mとのこと。
早朝の空気はおだやか、バルサ機もそれはもうまったりと優雅に舞っていて。
これはもう、日頃の行いに報いる神のご加護と思ったりもしていたのですが。。。。
神様・お天道様はよく見ていらっしゃるようで、競技が始まる頃から打って変わって終日強風。。。
まっ、世の中そんなもんですね。
でも、まっ。楽しく遊べて、いろんな方と話ができ。
そして飛行機をごりごり押しつけて、持参したトランクはほぼ空っぽ。楽しい一日でした。。
トランクが一杯になるように又つくんなきゃね。。
c0012819_11230353.jpg
c0012819_11225905.jpg
c0012819_11225935.jpg
ぎゅうぎゅう詰めのトランク。。
c0012819_11225984.jpg
バルサ機も詰め込んで、いざ出発。
c0012819_11225006.jpg
日の出頃に家を出て。
c0012819_11224654.jpg
公園着。このときは晴天微風、神の思し召しかと思ったのですが。


競技中の写真は無し。。



c0012819_11224308.jpg
c0012819_11223971.jpg
帰宅して整理したトランク。
気持ちいい位、すっきり。。
又、つくんべ。。

[PR]
by sylphid-mave | 2017-11-06 21:54 | 飛行機のこと | Comments(2)
いよいよ、週末九州OPEN紙飛行機競技大会だべ。。

願わくば、微風晴天とならんことを。。
望むらくは、サーマルに恵まれんことを。。

そして
あわよくば、サーマルの妖精たちは私の飛行機たちだけを天空へとをすくい上げていただきたいと。。
    (心の底に潜む闇の声・・・・。)

c0012819_11052446.jpg

[PR]
by sylphid-mave | 2017-11-02 23:59 | 飛行機のこと | Comments(0)
2001年製、pipo機MシリーズからHeliosとSvarogを製作。。
pipo機の中でもMシリーズは名機ぞろいだね。とくにこのHeliosそれからBaalはもう何機作ったかわからない
c0012819_14422044.jpg
紙飛行機のとっかかりはご多分に漏れず二宮機でしたが、
親爺が一番影響を受けたのは間違いなくpipo機。。
c0012819_14422722.jpg
そしてその一番の特徴は(特にHeliosは)この胴体。。
繊細そしてボケ防止にはもってこいだね。。
c0012819_14423530.jpg
c0012819_14424703.jpg
c0012819_14425040.jpg
c0012819_14425432.jpg
c0012819_14425922.jpg
永遠のバイブル。。

[PR]
by sylphid-mave | 2017-11-01 00:00 | 飛行機のこと | Comments(0)