人気ブログランキング |
ブログトップ

sylphid

sylphid.exblog.jp

Mañana será otro día

2014年 09月 23日 ( 1 )

先々週スペイン・南仏を遊び回った娘は、先週末から石垣島にいます。
台風16号と一緒に石垣島を満喫した娘は本日東京に戻る予定・・・・・
ほんと、自由奔放だねぇぇぇx。。

その台風のせいかここ数日日中は蒸し暑い陽気ですが、朝夕はめっきり冷え込んできましたね。
明日は旧暦九月一日。
長月です。

と言うことは、毎年恒例のこの歌を・・・・・・


c0012819_14281810.jpg
万葉集10巻 秋相聞 五首
 柿本人麻呂より
第2240番歌。

たそかれと我を名問ひそ長月の
露にぬれつゝきみまつわれを
誰彼我莫問九月露沾乍君待吾


-----
---あの人が訪ねてくるその日。待ちきれずにおもてにたつ。
秋の夜露に足元が湿る夕暮れ時、人影が見えてくる。誰だろう?あの人かも---

あの人と過ごせる夜に胸を躍らせ夕暮れ時に人影を待つ。
そんな待ち遠しい時が誰彼時(たそがれ時)。。。
------
まぁ、そんな歌だろうと思うのですが・・・・・
よかうたやねぇ・・・・・

この当時は妻問婚だったので、

いつはしも恋ひぬ時とはあらねども夕かたまけて恋ひはすべなし
何時 不戀時 雖不有 夕方任 戀無乏
(万葉集巻11 2373番歌 柿本人麻呂歌集より)
いつだって恋しくないときはないけれど、夕方は恋しさでどうしようもなくなる


って気持ちで女は男を待つのでしょうか

その戀しさはどれほどかと察するに、


万葉集 巻十一 
正述心緒 柿本朝臣人麻呂四十七首
2406 高麗錦紐解き開けて夕へだに
      知らざる命恋ひつつあらむ
    狛錦紐解開夕戸不知有命戀有
何でしょうね。。
帯を解いて衣を開けば後はもう、野暮は言わない。。。。。

『あの人が来る夜 / A NOITE DO MEU BEM』


曲はサンバカンソンの名曲
ドローリス・ドゥランの『あの人が来る夜 / A NOITE DO MEU BEM』

今も昔も世の東西を問わず、
男と女はみんな一緒なんでしょうね。。
by sylphid-mave | 2014-09-23 14:53 | ぶつぶつ戯言独り言 | Comments(0)