人気ブログランキング |
ブログトップ

sylphid

sylphid.exblog.jp

Mañana será otro día

2012年 08月 30日 ( 2 )

--過去ログ2009年8月31日よりほぼ引用。。--
そう言えば、昨日8月29日はコンスエロ・ベラスケスの誕生日でした。。(それから、八代亜紀ね・・)
えっ、誰??その人??多分知らないでしょうねぇ。。
でも、ベサメ・ムーチョって曲は聴いたことがありますよね。。
場末の風俗店のムードミュージック。。そんな感じの曲。。
その曲の作曲者です。。

親爺はこの曲が大好きなのです。(もう何度も言っているので、耳たこの人も多いかもしれませんが)
もう一度言います。。
この曲はそんな安っぽいラブソングではありません。。

以下、過去記事より一部引用・・・

-------------
ベサメ・ムーチョ、皆さん知っていますよね。

Besame,Besame mucho
Como si fuera esta noche la ultima vez

Besame,Besame mucho Que tengo miedo perderte,perderte despues
Quero tenerte muy cerca mirarme En tus ojos verte junto a mi
Piensa que tal vez manana estare Muy lejos,muy lejos de aqui
Besame,Besame mucho ....


もっとキスして、もっとキスして 今夜がまるで最後の夜であるかのように。
 もっと寄り添ってあなたの瞳の中に映る私をみていたいの。
 もっとキスして、もっとキスして たぶん、明日はずっと遠くにいる私―。

大半の方のベサメ・ムーチョのイメージはベタ甘のラヴ・ソングだと思います。
場末の風俗店のムードミュージック。。そんな感じだと思います。
たぶんに、1950年日本語盤の歌詞
「ベサメ ベサメ・ムーチョ 燃ゆる接吻(くちづけ)を交す度 
ベサメ・ムーチョ いつもいつも流れる曲(しらべ)」。。
この歌詞が、ベサメ・ムーチョのイメージをあまり嬉しくない方向へ変えてしまったのだと思いますね。

この曲は作詞・作曲者の女流ピアニスト、コンスエロ・ベラスケスが、病床の友人夫妻を見舞った時の歌です。

つまり、歌詞の
>今夜がまるで最後の夜であるかのように。
> たぶん、明日はずっと遠くにいる私―。
は、比喩でも何でもなく、事実をいっているのです。

当時21歳だったベラスケスの友人だから、まだ若い夫婦だったと思います。
死期を悟った病床の夫君が妻にキスをせがんでいるんです。
自分の人生の最期に何を望むか。。。
奥さんに、キスをして欲しい。。。と。
沢山、沢山キスをして欲しいと。。。。
この歌は、そう歌っているのです。

ね、 チョットじーんときません???
イメージ変わるでしょ。。
----------------------

この今際の際バージョンのBesame muchoってなかなか無いんですよね
とりあえず、こんなんで・・・


気がついて、ばたばたエントリーしたので
ほぼ過去ログの丸写しですm(__)m
最近こんなんばっかりだなぁ・・・m(__)mm(__)m
by sylphid-mave | 2012-08-30 21:39 | 音居間Latin | Comments(0)
元NIGHT WISHのターヤ嬢の新譜がでるようです。9月4日発売???
youtubeで何曲か聴いてみました。
相変わらずの、存在感バリバリのボーカルですが
やっぱりナイトウイッシュの頃がよかったかなぁ。。



by sylphid-mave | 2012-08-30 00:54 | 音居間HM/HR | Comments(0)