人気ブログランキング |
ブログトップ

sylphid

sylphid.exblog.jp

Mañana será otro día

2009年 10月 27日 ( 1 )


いつはしも恋ひぬ時とはあらねども夕かたまけて恋ひはすべなし
何時 不戀時 雖不有 夕方任 戀無乏
万葉集巻11 2373番歌 柿本人麻呂歌集より

いつだって恋しくないときはないけれど、夕方は恋しさでどうしようもなくなる
という意味でしょうか。
先日の
「たそかれと我を名問ひそ長月の露にぬれつゝきみまつわれを 」
ではないですが、秋の黄昏時は殊更に人恋しくなるようです。
(日曜日、下書きして非公開にしていたのですが、期せずしてある方のエントリーと同じ内容になってしまっていました。他意はありません ぺこり)


いつはしも恋ひぬ時とはあらねども夕かたまけて恋ひはすべなし--過去記事へ
by sylphid-mave | 2009-10-27 07:24 | 柿本人麻呂 | Comments(3)