人気ブログランキング |
ブログトップ

sylphid

sylphid.exblog.jp

Mañana será otro día

2009年 05月 09日 ( 2 )

娘も息子も朝から部活です。。
娘は今月末の文化祭で部活引退。。
後は来年春まで受験モード一直線となります。
で、今日はギター部全員でライブそしてスタジオ入り。。
西新まで行ってます。。

西新、ライブハウス、のキーワードで連想しちゃうのが、
椎名林檎。。
この長谷川きよしとのライブが好きで良く聴いてんですよね。。
長谷川きよしはず~っと興味があって昔から良く聴いていました。。
声もいいしギターも好き。
彼の演奏を見ているとどんなに難しいフレーズでも全く弦を見ないんです。。
まぁ、当然ちゃ、当然なんですが。私たち普通に目が見える人にとってはなんだか不思議です。。
彼の盲目が故の逸話っていっぱいありますよね。曰く、飲んだ帰りにひとりでタクシーに乗って曲がり角も案内しながら帰ったとか。。。。あっと、盲目って差別になるのかなぁ。。。最近、差別用語になるからとかで、回りくどい言い回しが多くて閉口します。。この場合視覚障害者って言わないといけないのでしょうか?。こっちの言い方の方がよっぽど差別的に聞こえるように思えるのですが・・・・・。。
 盲目のギタリストなんて聞いても差別的には聞こえません(私の耳には・・・)。それよりどんな素晴らしい演奏するんだろうって期待しちゃいます(私としては・・・)。。。
 視覚障害者のギタリストって言うと演奏家としての資質に障害があるように聞こえてしまうのは天の邪鬼な親爺(私・・・)だけでしょうか。。。。

 だいたいが、言葉は人を差別しません。。
 差別するのは、その言葉を使う人の心です。。
 おOだろうが、つOぼだろうが、Oくら、びoO、ちOば等々使ってもいいじゃないですか。。
 その言葉を使う人に相手を思いやる気持ちがあり、差別意識がなければ、
 その言葉は生きた日本語だと思います。。。
 どんなに当たり障りのない言い回しをしたって、
 その言葉を使う人に差別する気持ちがあれば、
 そんな言葉は死んでしまってます。。。
おっっっっっと。。。。
話しを元に戻しましょう。。。
って事で、椎名林檎と長谷川きよしで《灰色の瞳》聴いてください。。  よかよ。。。



ここでは椎名林檎はギターを弾いていませんが彼女のギターと娘のギターはおなじブランドなんですよ。

文化祭まで後三週間。。
思いっきり燃えて、、、
後、受験を頑張ってほしいものです。
by sylphid-mave | 2009-05-09 18:20 | お子たちの事 | Comments(0)
多分皆さんご存じの事と思いますが、
自転車は軽車両に分類されます。

軽車両の定義とは
「自転車、荷車その他人若しくは動物の力により、又は他の車両に牽引され、かつ、レールによらないで運転する車(そり及び牛馬を含む)であって、身体障害者用の車いす、歩行補助車等及び小児用の車以外のもの」

また軽車両の分類は、
自転車(三輪以上のもの、側車付きのもの、電動アシスト自転車も含む。小児用の三輪車などは含まない)
荷車(大八車、リヤカー、屋台など人が引くもの)
そり(馬車、牛車など動物によって引かれるもの)
(いずれの場合も、人が乗って運転している場合のみ軽車両という扱いになる。自転車・馬などから下りて引いている場合などは歩行者の扱いとなる。)
牛・馬・象などの動物。
。。。。です。

つまり自転車は軽車両という車輌なので
自動車と同じ制限速度となる、標識に表示された速度が50km/hならば50km/hまで。

標識がない道路の制限速度は法定速度となるので。
自動車は60km/h、原動機付自転車は30km/h、
ところが自転車(軽車両)に関する規定はないようなので、
ママチャリで原チャリをぶち抜いても--OK--ッてこと。

但しくれぐれも時速60km以上はださないように。。


軽車両には運転免許制度・反則金制度がないので最高速度違反者は6ヶ月以下の懲役もしくは10万円以下の罰金ですよ。。。
(普通自動車の反則金4万円原チャリ3万円なのにね。。)
by sylphid-mave | 2009-05-09 07:02 | 雑談 | Comments(0)