人気ブログランキング |
ブログトップ

sylphid

sylphid.exblog.jp

Mañana será otro día

2008年 07月 30日 ( 1 )

c0012819_1115587.jpg日曜日朝練に行ってきました。。
やっぱり、日の出には30分の遅刻でしたが

c0012819_113949.jpg
突貫で2機だけ修理したバルサ機は今回も好調で、
始めて破損させないまま持ち帰ることも出来ました。。
これはなかなかの進歩ですよ。。
野球投げ機より翼端機の方が明らかに高度が捕れるのですが、
タイムは野球投げ機の方がまだいいようです。
滑空の調整が取り切れていない。まだまだですね。

好調だったバルサハンドランチに比べ、紙飛行機sylphidは散々でした。
新しく2機作って5機持って行ったのですが、
最初の1機は調整中の2投目で丘を越えて飛んでいっちゃってロスト。
--紙飛行機にもデサマが付けられたらなぁ。
--デサマ本体を落下させられるように出来れば、
--クール・チューブ程度の重さでも紙飛行機に
--使えるんじゃないかぁ。。
2投でロストしたのは悔しかったけれど、なかなかいい飛びだったので、
他の4機も期待したのでけれど、
れが、ことごとく×××バツ。
理由は胴体に使っているカーボンのねじれ。。
--今使っているカーボンは廉価版なので
--ほとんどが最初からいくらか曲がっているんです。
--やっぱりケチっちゃいけませんね。
--もうこのカーボンはあと1機分で使い切っちゃいます。
--後はなかなか精度のいいカーボンを在庫しているのでそっちを使います。
--楽しみです。

ここ早朝の太宰府政庁跡地は結構人が多いんです。
6時~7時位は常時30人を越える人々がウォーキングだぁ、ジョギングだぁ、ラジオ体操だぁ、犬の散歩だぁ、親子でキャッチボールだぁ、写真撮りだぁ、吟詠だぁ、虫取りだぁ、何だぁ、カンだぁ、しています。。
これが8時を過ぎる位になって暑くなってくるとほとんど無人になってしまう。
このあたりからガンガンフルランチして9時過ぎに上がりってのがいつものパターンです。
スパン850mmのフルサイズ機も2~3投ランチすることが出来ました。。
次回辺りは製作中のスパン600mmの翼端機も持ち込めればいいな。
それとsylphidも充実させないといけない。
こっちはコンテナ格納機を総入れ替えですね。
今週も毎日夜な夜な製作の日々のようです。。
c0012819_1145774.jpg

by sylphid-mave | 2008-07-30 19:52 | 飛行機のこと | Comments(0)