人気ブログランキング |
ブログトップ

sylphid

sylphid.exblog.jp

Mañana será otro día

Lucifer

明けても暮れても、天邪鬼な紙飛行機で遊んでいますが、
少しスランプだったり、
ちょっとばかり鬱になって作るのも飛ばすのも
面倒くさくなったりする時もあります。。

そんな時は
普段は飛ばさない「ホワイト・ウイングス」が無性に作りたくなります。。
「skycub」や「530S」を、丁寧に丁寧に作って飛ばすと。。
彼らはまるで天使のように微笑んでくれるんです。。

ひょっとすると、
ホワイトウイングスは天上界であり、
その一つ一つの飛行機は天使なのかも・・・・・
とすると、N先生は紙様、、、いや神様かもね・。。

それなのに、その天使のような機体をも、
創造の素材とされてしまって、
例の漆黒のパーツを埋め込まれてしまう、
我がWW機は、
堕天使ルシフェルのようなものでしょうか。。。

c0012819_16372815.jpg

〔ルシフェル:Lucifer〕
元々、ルシフェルは大天使ミカエルの双子の兄で、全天使を率いる十二枚の翼を持った美しい天使でした。
神様に逆らったために、彼は堕天し地獄(魔界)の王サタン(Satan)となります。

外は土砂降りです。。
もちろん明日も、雨の予報です・・・・・・いやいや    マッタク   ・・
by sylphid-mave | 2008-06-28 16:38 | 飛行機のこと | Comments(0)