人気ブログランキング |
ブログトップ

sylphid

sylphid.exblog.jp

Mañana será otro día

天邪鬼参戦記 in吉野ヶ里

弐千八年 卯月六日(日曜日)
楽しみにしていた、紙飛行機大会「九州オープン」の日でした。
今回は吉野ヶ里歴史公園が会場でした。
期待以上のフィールドでした。
c0012819_18372539.jpg

私個人的には、紙飛行機よりも「翼端投げハンドランチ」を
飛ばせることを期待していたわけで、
それは、充分堪能できました。
爽快でした。
バルサ機ばっかり飛ばしていて、
本来の紙飛行機は調整不十分で成績はすったりでしたが  ヘヘヘヘ
バルサ機1機デサマが効かずに上空視界没してしまった。
点になって見えなくなるまで20分近いフライトでした。。
サーマルに乗りながらも風で遠方に流されて見えなくなる視界没は、
時々経験するけれど。
本当に青空の彼方へ上って空へ消えていく視界没は
ひょっとしたらはじめてかもしれない。。
バルサ機、作ろうっと。。。

下の写真は、紙製のハニカムコア材です。
もちろん、手作りです。宮崎の河野さんの職人技の作品です。
c0012819_18392736.jpg

飛行機も触らせてもらいました。
主翼はもちろん垂直水平尾翼もハニカムでした。
すばらしい軽さと強度でした。
これを使えば、紙製sal機もno problemでしょう。。
紙の胴体では無理でしょうけどね。。
おやぁ・・・・
カーボン胴ハイブリッド・ペーパー・SALプレーンの出番かなぁ・・・・
by sylphid-mave | 2008-04-08 22:34 | 飛行機のこと | Comments(4)
Commented by ぶん at 2008-04-09 09:52 x
こん**は。ぶんです。
バルサ機、視界没してしまって残念でしたね。(T-T)

バルサ機は、とても良く飛ぶので飛ばす場所が、なかなか無いですね。
そんな理由でわたしは、ハイブリット紙飛行機で遊んでおります。
Commented by やまめ工房 at 2008-04-09 17:41 x
デサ管理難しいですよね。私もよくミスって無くします。
信頼性の高い競技用の本格的なデサをつけた方がベターですが工作が複雑で火を使うので扱いも注意が必要なので簡単なクールチューブを付けています。
注意してもデサトラブルは10回に1回ぐらいは出るでしょう。ちょうどそのタイミングで強いサーマルに捕まるとさようならとなってしまうようです。
諦めて新しいのを作りましょう。(笑い)
ペーパーハニカム使えば紙製でも翼端投げ機体が作れると思います。
ぜひトライして見て下さい。昭和飛行機で細かいペーパーハニカム作ってますよ。ご参考に。
Commented by sylphid-mave at 2008-04-10 07:22
ぶんちゃんおはようございます。。
もったいなかったけれど、、、
又、作ります。バルサ機用に工具だの治具だの買い込んでしまった。
しばらく、バルサにはまりそうです。
視界没した、飛行機は今頃ジャムとコンタクトしているでしょう。。。
 ナラ  by kar
Commented by sylphid-mave at 2008-04-10 07:25
やまめ公房さんおはようございます。。
作りますよ。工具も治具もかっちゃったし。
ペーパーハニカムでしょう。。。
興味は大なのですが。。。
でも、面白そうだなぁ。。  by kar