人気ブログランキング |
ブログトップ

sylphid

sylphid.exblog.jp

Mañana será otro día

創意工夫

530S、3機セット新しく封を切った。。
今度の胴体のバルサはどんなかなと見てみると、
c0012819_23402231.jpg

まともに使えそうなのは1本だけ。。
ソフトバルサ探したってこんだけスカスカなのは、なかなか見つからないよ。。。
確かにめっちゃ軽いだろうけど・・・・・・
その上、形状もこんなに違う・・・・
こんなんじゃ飛ばす前に折れちゃうのは必至。。
c0012819_23405324.jpg

で、
こうなって

c0012819_2341196.jpg

こうなりました。。

c0012819_23421548.jpg

逆にチョット重くなっちゃったけれど(6gだったよ)・・・・・・いやいや、創意工夫というものでしょう。。。。
JPのレギュレーション全く無視だよね。
どんな飛びになるか楽しみです。。。


そういえば、今回のJPでも規定機種で機体審査を通らなかった機体が多かったらしい。
同じ機体で競技する以上不公平がないように機体規格を設定するのは当たり前でしょうね。
参加者は当然その規格を理解した上で機体を持ち込んでいるはずなんでしょうけど。。。
機体検査に通らなかった方もなんで不可なのかわからない様子の方もいた。
今回規定1規定2の計測員をしていろんな方の機体を見せてもらったて気がついたのだけど、機体の工作方法については厳しいとも感じる検査があるのに、キャンバーや上半角については全くフリーなんだね。無改造が大前提であるならキャンバーや上半角にも規格を設定してもいいのでは?????
でもね、創意工夫の余地のないガチガチの規格ってものなんだね・・・・私なんか絶対無理だね。。すぐに人と違うことしたがるので・・・。。
本選に出てくる人たちなんだから工作技術は問題ないだろうから、機体をいかに調整するかってレベルの競技になるのかなぁ。。。であれば、いっそのこと規定1なんかは機体も協会から工作済みのを支給すればいいのにね・・・・・・ハハハ。

で、どうしても創意工夫を生かしたスカイカブを飛ばしたい方は、来年はスカイカブIIIで自由ゴムか自由手投げにエントリーしましょう、但しお子さんだけね。。大人の方はオールペーパーの機体でエントリーね。それとスカイカブIVは翼幅が180mmに足りないのでダメ。残念ながら530Sで自由ゴムにエントリーするのも×です。幅が足りません。
自由にエントリーするのならカブIIIの胴体を削りまくっても、桧胴に換装しても、OK。子供ではなく自分がエントリーしたいなら紙胴に換装したカブIIIでおもいっきり改造してもOKだよ。自由ゴムか時融手投げのゼッケンつけて、ばりばり削りまくったカブIIIを検査員の方の前に出したらきっとうけると思うけどなぁ、目立つよ多分・・・・

どなたか、来年やってみません・・・・・・・・・・
by sylphid-mave | 2007-11-04 23:45 | 飛行機のこと | Comments(2)
Commented by at 2007-11-09 17:16 x
よし!私が今度やってみませう
Commented by sylphid-mave at 2007-11-09 21:50
おっ、親方ぁ
流石、シャレがわかるねぇ・・・・・是非是非っっと言いたいのだけれど。
そしたら鬼手仏心で自由手投げにエントリー出来なくなるよ・・・

でもカブIIIを胴体バリバりシェイプアップして抵抗を減らした上でいくらか重さを加えてやったら
手投げしてもおもしろいかもネ。
うん・・sylphよりは飛ぶかも・・・・チョットおもしろいかも・・・・・

作ってみようっっっっっっっと・・
  
なら (^_^)/~  by karね