人気ブログランキング |
ブログトップ

sylphid

sylphid.exblog.jp

Mañana será otro día

飛んで飛んで飛んで・・壱拾参話(双胴機・騒動記-つい、魔が差してしまったのです。)

2004年 秋の頃

あれは九月の頃でした。
胴体が、折れてしまった双胴機(MAVE)ながめながら、
なかなか、思うように飛んでくれない双胴機との格闘に少々疲れを感じつつ。
-うまく飛ばないのは、双胴のせいなのか。
-ひょっとすると、根本的に設計が×なのか。
-このまま単胴に変えたらどうなるかなぁ。。。。。
などと、思っていると。
耳元で悪魔が囁くのです。。
(やっちゃえ、やっちゃえ。単胴にして飛ばしてみればいいジャン。飛ぶじぇぇ。一発上空視界没やねェ。)
などとね。

c0012819_17383363.jpgで、これが、

c0012819_1739177.jpgこうなった訳です。
(双胴機からの移植なので、単胴機なのに主翼が中央部フラットの三段上反角になっているのがわかりますね。)


その飛びはと言うと、
当然双胴に比べたら鶏と隼位違うわけです。。
(と、言っても今から思うとそんなに良く飛んでいたわけではないんですけどね。。)

同じ翼なのに双胴の時とは異次元の飛行。。
その飛びを目で追っているうちに、
やっぱ、飛行機は飛んでなんぼだよなぁ。。。。
えええええ~~~いい。
やっちゃえ。。

c0012819_17404590.jpgsylphも

c0012819_17412049.jpgfairyも

単胴もいいかなと吹っ切れた秋の空でした。(男心と秋の空・・・・・)
***双胴が嫌になっちゃって止めた訳ではありませんでしたが。。***
by sylphid-mave | 2006-11-07 10:42 | 飛行機のこと | Comments(0)