人気ブログランキング |
ブログトップ

sylphid

sylphid.exblog.jp

Mañana será otro día

飛んで飛んで飛んで・・壱拾弐話(双胴機・騒動記-いかにして返すか)

2004年 春から夏の頃(五月頃から~)

飛行姿勢も安定してきてダンダン様になってきた双胴機ですが、
返りと旋回がどうも思うようにいきません。。

旋回については直進性が強すぎるというかなかなか廻ってくれない。
何とか廻しても大回りしすぎる傾向がありました。。
返りについては、我が力量も鑑みずインメルマンで返したい。。。。なんて、希望がありましてね。
《インメルマンで返す》
この頃jayさんのHP(Vent Valve)のBBSが熱く盛り上がっていて、私もつい一言、書き込みをしてしまったのです。
 初めての書き込みは(1224 RE:宙返りをする缶詰の缶 発言者:Kar 2004年05月15日(土) 12時25分13秒)。
 内容は、>ゆで卵と生卵の判別方法でした。
その後、調子に乗って「双胴機をインメルマンで返したい」なんて、書き込みを入れたら、いやもう、紙飛行機界の有名所から、たくさんのアドバイスをいただいてメチャ嬉しかったです。。他にも、伸縮胴のこと。雪風の事、シャボン玉の事。たくさん話をさせてもらいました。今、HPはリニューアルされている様ですが、又、盛り上がる事が出来るといいなぁ。インメルマン計画は皆さんからアドバイスをいただいたにもかかわらず、挫折してしまいました。。ごめんなさいです。。
(*希望の希って、まれな事を意味する否定語なんですね。と言うことは、希望というのは“滅多に叶わない望み”の事。私の双胴機をインメルマンで返す。。まさに文字通り“希望”だったようです。。)
リニューアルされたjayさんのHP

この年の9月位までひたすら全紙三角胴双胴機三昧でした。
息子用、親爺用双胴機(sylphid)。
c0012819_17262762.jpg

二段上反角ヴァージョン141
c0012819_17271487.jpg

MTsベースのMAVE。
c0012819_1728262.jpg

c0012819_17293319.jpgこの写真は、前述のBBSでモーメントアームを変えてみたらとのアドバイスにテスト用に製作した伸縮胴機です。
三角胴に当時ゴム機用に使っていたカーボンを差し込みスライド出来るようにしたもの。わかりやすいように片側だけ三角胴のカバーを外しています。思えば、これがハンドランチ機とカーボンの邂逅だった。カナ。。(飛ばしていたのは六月初旬でした。)
c0012819_17301343.jpg

by sylphid-mave | 2006-11-05 23:32 | 飛行機のこと | Comments(2)
Commented by I出 at 2006-11-06 20:59 x
私は他の人のブログにも書き込みした事がありますとうり、某戦闘機のゲームにいまもはまり込んでいますが、ゲームでイメマンするより、自分で投げた自分のハンドランチのほうが、よっぽどきれいにイメマンしてくれます。自分でそうなるように作って入るのですが、不思議だなー。ゲームでもアレくらいきれいに返ってくれればミサイルに当たらないのになー。そりゃそうと、今度交換する?時、カーボン機もほしいけど、双胴機もほしくなったなー。ゴム機のバンパイアぐらいは作った事あるんですけどね。星の王子様の作者(アントワーヌ・ド・サンテグジュペリ)が載ってたP-38も好きですが。小学校の頃切り抜く本で作った覚えがあるのですが。
Commented by sylphid-mave at 2006-11-07 18:21
I出君、ドモです。

きっと、I出君の機体は素直なんですよ。製作者にに似るんでしょうね、きっと。
投げたあとのあの「返れっ~~。」の祈りが通じているのかも。。

わたしの雪風は言うことを聞かないのでどんなに調整したつもりでも投げた途端“I have control”って勝手に何処かへ行っちゃう始末。。製作者にに似るんですよ、きっと。

双胴機でしょ。この頃の全紙三角胴双胴は飛べる状態のは残っていないなぁ。去年作った、スパン280mmの木製胴ならあります。いずれ又、お会いした時にでも。。それよりI出君が作りましょうよ、双胴機。。以前Jさんが言っていた、「双胴の間にも翼を。」双胴+リフティングボディ、TBIIバージョンなんて見てみたいなぁ。。
               by kar