人気ブログランキング |
ブログトップ

sylphid

sylphid.exblog.jp

Mañana será otro día

飛んで飛んで飛んで・・六話(双胴機・騒動記 ガルウイング双胴nike)

双胴機騒動記。。
(2003年の冬~2004年新春)

太宰府の空を舞うゴムカタパルト機に影響を受け、ゴム機を作ってみた。

Paper-angles(福岡紙飛行機を飛ばす会)のサイトから入門用ゴム機をダウンロードして製作、4~5機位作って飛ばしたと思う。確か、《CROW》と《RAPHAEL4》。
後は桝○さんとこのゴムカタパルト機も。。
その後、自作で作ったゴムカタパルト機がこれ。
c0012819_82740.jpgなんと、いきなりガルウイング前進翼、勿論双胴。。
全く、恐れを知りませんね。。

福岡紙飛行機を飛ばす会の人たちと知り合っていろんな飛行機を作るようになってきた。。
2004年新春に作ったのがこれ。c0012819_825042.jpg2004年1月のお題目(スパン60cm長の無尾翼機)用の機体。MOEWE。どうせ無尾翼を作るんならと、全翼機を作ってしまった。。相変わらず恐れを知らない。。で、結果はというと室内でのテストの時はそれなりに飛んでいたのだけれど、外では駄目。全く安定しない。でも、今度作ることがあったらもっとうまく作れますよ。。機会があれば、、ですけど。。
by sylphid-mave | 2006-10-21 08:04 | 飛行機のこと | Comments(2)
Commented by 箱犬ぱぴぃ at 2006-10-23 16:26 x
あぁ、ちょっと懐かしい!
ボクは『Moewe』好きですよ。
無尾翼は部屋の中で調整しても、外で飛ばすと
大抵、錘がたりないんですよね。
フラットスピンの原因も重心が後ろだって事がほとんどです。
期待していますので、機会が無くても挑戦してくださいなw
Commented by sylphid-mave at 2006-10-23 23:38
ぱぴぃさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
そんなに言われると又作りたくなりますね。

今度は、もう少し後退角をつけて空力中心をうしろに下げ、縦安定をとるとともに、ウエイトを減らして軽くしたいなんて思っているのですが。。。。

              さて、さて。   by kar