人気ブログランキング |
ブログトップ

sylphid

sylphid.exblog.jp

Mañana será otro día

MAVEがダンダンさまになってきた。。

c0012819_23462624.jpg

MAVEがダンダンさまになってきた。
翼端の捩り下げ癖が完全ではないですけど解消されてきた。
愛機が成長する姿を見るのは楽しいものです。


ところが、、、
c0012819_23483641.jpg

AGケント7枚の積層胴では強度が持ちませんでした。。
どうなんでしょうねぇ。積層を増やして強い胴体にするか、、、、
軽い胴体で、落とさないテクニックを身につけるか。。。。。
この前も同じことを言ってましたが、、
迷いますね。
取り敢えず、もう少し強い胴体に主翼を換装しました。。
by sylphid-mave | 2006-06-12 23:49 | 飛行機のこと | Comments(3)
Commented by ぶん at 2006-06-14 00:27 x
こん**わ。右へ突っ込んでしまった様ですね。
ワシはスパイラルダイブで左側に突っ込んで胴体が左側に向かって
折れることが多いです。
Commented by sylphid-mave at 2006-06-14 18:31
ぶんちゃん、コメントありがとうです。

右に廻し上げ、
左旋回で定常滑空のつもりなのですが、
この時はUターンするように地面に向かって戻ってきてしまいました。
カーボン胴だったら、機首を地面に突き立て尾翼をビーンと震わせるだけなのですが。。トホホ。。
Commented by ta-keda at 2006-07-14 06:43 x
はじめまして ta-kedaです。
昨年秋から胴体2分割にいたしました。近doさんの機体を真似しました。胴体を強化する=重くなる
叩きつけて壊す→自己嫌悪になる。このジレンマからの開放でした。
180PHObox構造の2枚重ね+座屈部分には気休めに名刺1/3くらいのコピー紙を丸めて挿入します。現在尾翼部で3grです。

尾翼の接着はピットマルチ2を使うとはがして再利用できます。
折れた胴体は胴体前部の構造体に再利用します。

半日飛ばして2,3本は覚悟です。ヘタ投げのta-kedaには神様の発想でした。