人気ブログランキング |
ブログトップ

sylphid

sylphid.exblog.jp

Mañana será otro día

2006年最初の製作機体は、

c0012819_1834912.jpg
2006年最初の製作機体は、HondaさんのKamuy2.10r0となりました。
(といっても昨年からのしかかりですが)
いつものsylphと同じように、治具の上で磔中です。



作ってて感じるのはアスペクト比の大きさ
w/h(ave)が、展開で7.25ありました。
ウチのsylphidは、段々ずんぐりむっくりになる傾向があります。
ちなみに
Kamuy2.10r0の主翼は
主翼アスペクト比 7.25
翼幅 33.9cm
主翼面積 158.56cm

sylphid300 102/100の主翼は
主翼アスペクト比 6.55
翼幅 31.43cm
主翼面積 150.94cm

実際には、上反角等が付いていくらか数値が小さくなるのでしょうけど。Kamuy、スリムです。TATさんのmarvelも主翼が細長い感じですし、こういうのが今年のトレンドなのかなぁ。やっぱ、細い方が本物のグライダーみたいでかっこいいなぁ。でもねじれやすそう。工作精度や、調整力が如実に飛行に反映しそうです。

まぁ、カク~~ンと一発飛ばしてみます。
by sylphid-mave | 2006-01-05 18:37 | 飛行機のこと | Comments(2)
Commented by TAKE at 2006-01-07 09:02 x
ボクの主翼もずんぐりむっくりしていますよ。
ハイアスペクトの主翼にも挑戦してみようかと思う2006年です。
Commented by sylphid-mave at 2006-01-07 21:44
>TAKEやんもそう思います?
ハイアスペクトの機体っていかにも玄人ってカンジなんですよね。
私のは「這いアスペク」です。
近々都府楼に持ってきます。
月曜ぐらいかなぁ。。。。。多分    by kar