ブログトップ

sylphid

sylphid.exblog.jp

Mañana será otro día

おじちゃんもラファールがすき。

当時五歳児の甥っ子に
「おじちゃん、僕は、 ラプターと、フランカーと、ラファールと・・・・それから・・ ナイトフォークがいい」
と、言われたのは六年前だった。

そしておじちゃんもやっぱりラファールがすき。
ということで、愛しのラファールちゃんをProfile機にしてしまった。
c0012819_16380642.jpg
c0012819_16380156.jpg
c0012819_16374951.jpg
c0012819_16374200.jpg
6月16日
お気に入りの3Pattern製作。
最初に作ったのが(2017 SOLO DISPLAY)の機体。理由は描くのが簡単そうだったので・・。
考えもなくスパン200mmで作ってみたら、めちゃデカ。。
小さくしなきゃと次に描いたのが(2013Tigermeet)のrafale。最初はこんな面倒なの誰が描くかって
思っていたけど。やっぱり描いちゃった。マウスでシコシコと。。ペンタブが欲しいと心から望んだ
。スパンは150mm。理由はA4Y目に収まるので。。見た目にもちょうどいいサイズかなと思う。あく
までも感覚優先の見た目の感じだけど。200mmと150mm実際どっちが良かったかは飛ばしてみない
とわからない。もう一つ気になるのは下反角をつけた主翼、これがメッサかっこいいンだよなぁ。
FF機で下反角は飛ばしづらいだろうなとは思う。僅かな上反角、もしくはF4のように端部にだけでも
上反角つけられたら調整もしやすそうな気がする。けれどもこの機体に上反角はあり得ない。とは言
ってもトンでナンボの紙飛行機。下反角ではハードルが高そう。。なので次に描いたのがおなじみの
(30000)rafaleで、主翼をフラットにしてみる。
今週末は飛ばしに行けそうなので、あれこれやってみます。バズライトイヤーのようにかっこつけて
落ちてきてくれたら儲けもの。
---------------------------------------------------
で、飛ばしてきました。
ちゃんと「かっこつけて落ちてきて」くれました。バズのように。
ラファールのシルエットはまんま紙飛行機向きのような気がします。
下反角の主翼でも飛んでくれます。
フラットの主翼の方がもちろん飛ばしやすかったけど、やっぱ、ラファールは下反角じゃないとね。。
若干の修正とさらなる軽量化の為改修します。
これは楽しいデス。

[PR]
by sylphid-mave | 2018-07-15 00:00 | 飛行機のこと | Comments(0)