人気ブログランキング |
ブログトップ

sylphid

sylphid.exblog.jp

Mañana será otro día

辛抱ならず「カリオカの夜」

c0012819_23383744.jpg先日‘イブライム・フェレール’のCDを衝動買いしたため、
・・暫く我慢だぁ・・の、はずだった。‘セルジオ&オダイル・アサド’「カリオカの夜」・・・
買ってしまった。


もう、ホントに我慢が効かない。おもちゃ屋で駄々をこねる子供のようです。
・・でも、もう起きたことは(買ってしまったこと(^_^;)は)しょうがないので、
せっかくだから、聴いてみることにしました。  って最初からその気ですが。(^_^;)

ショーロの名曲、ジャコー・ド・バンドリンの「カリオカの夜」。タンゴ界の大物色男、カルロス・ガルデルの「想いの届く日」。そして コビアンの「酔いどれたち」が良かった。いつもの大衆音楽ではないチョット高尚なギターの音色に酔わせてもらった。
by sylphid-mave | 2005-07-04 23:44 | 音居間Latin | Comments(0)