人気ブログランキング |
ブログトップ

sylphid

sylphid.exblog.jp

Mañana será otro día

sylphid全紙三角胴です。

c0012819_21144450.jpg19日は福岡のJP予選日だったのですが、機体が間に合わなかったり、野暮用(車の引き取り)があったりといろいろで参加できませんでした。
夕方、機体が仕上がったので調整がてら太宰府に遊びに行きました。


やっぱりだぁれもいない政庁跡地で飛ばしたのですが、
sylphid全紙三角胴、返り滑空姿勢は良いのですがちょっと重すぎ。22g、20秒飛ばすのがヤットって感じです。もっともっとシェイプアップが必要。みんなオール・ペーパーの機体をあんなに飛ばすなんてチョット異常です。
carbon胴は16gなのですが、その飛び方は明らかに違います。
(高翼、ショートノーズに変えてから特に良くなりました。重量は1g程重くなりましたが)
Carbon胴いいです。2時間程飛ばしていたのですが、MAX越えも2~3回ありました。
Carbon胴をもう少しシェイプアップして「九州オープン・inKUMAMOTO」を狙った方が賢いかなぁ。・・でも、よそ様のところに行くのなら檜胴にしないとひんしゅくかもなぁ。・・・・やっぱりみんなと同じ土俵で全紙の機体でやらないとだめかなぁ・・・・carbonの方が飛ぶモンなぁ・・carbon胴は、KarのIdentityってことで。・・・・・ウゥ~ン天の邪鬼だなやっぱ。・・・・《Kar、心のつぶやき・・・》
by sylphid-mave | 2005-06-22 21:16 | 飛行機のこと | Comments(4)
Commented by TAT at 2005-06-26 21:48 x
Karさん、どうもです。
バルサ機では常識?のカーボン胴も、紙飛行機では市民権を得ていないようですね。でも、Karさんのオリジナリティで新しい分野を開拓するのも賛成です。天空視界没、待ってます。
Commented by sylphid-mave at 2005-06-27 11:59
>TATさん。そうでしょ。
バルサ機は当たり前のようにcarbon胴なのに・・・
福岡ではJP予選も終わったようです(今年も不参加でしたが)。
わずかばかり感じていた、「紙胴を作らなければ」というプレッシャーからものがれて、Carbon胴機ザクザク作って、ガンガン飛ばします。そのうち天空視界没も経験できるでしょう、気紛れな風の妖精(Sylphid)に気に入られれば(^_^)/~
              By kar
Commented at 2011-11-08 23:31 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sylphid-mave at 2011-11-12 07:46
Roger.