ブログトップ

sylphid

sylphid.exblog.jp

Mañana será otro día

とろ機作り方、親爺流。

こつこつ、シコシコととろ機製作に励んでいます。
とろ機は工作が簡単で基本のりしろ通りにくっつけていけばきっちりできあがるのですが。。
キモになるのは胴体をまっすぐに作ることでしょうか。。。

親爺はこんな手順で作っています。
c0012819_921926.jpg
胴体は、
まず最初に機首上部・キャノピー前部接着しています。
のりしろに合わせてきっちりと。
ここは、さほど難しくありません。

c0012819_9262763.jpg
接着剤はタイトボンドと普通の木工用ボンド(速乾性)を使い分けています。
基本はタイトボンド、表面に見える部分は木工用ボンドを使っています。タイトボンドだと黄色い色が目立っちゃうんですよね)
後、写真には写っていないけど主翼とか尾翼の接着はいつものスティック糊だよ。。

c0012819_924431.jpg
キャノピーです。
この零戦キャノピーはのりしろが少なくてアレなんで・・・

c0012819_939153.jpg
裏側からも補強しています。。

c0012819_940193.jpg
水平尾翼と垂直尾翼の取付部は、
先に切り込みを入れて、マスキングテープで仮押さえしています。

c0012819_942950.jpg
胴体腹部の接着にかかります。
写真には写っていませんが、胴体腹部にはセンターラインが入っています。
その芯をを確認しながら、
のりしろ通りにくっつければ、
まっすぐな胴体ができます。
簡単ですね。。。
ところが、親爺は短気で不器用なので・・
c0012819_9464518.jpg
一番後部から接着しますが、
接着前に接着する面の手前側をマスキングテープで仮止めします。
この状態でくっつければ、
ひずみ無く接着出来ます。


c0012819_1065559.jpg
後は同じ手順でくっつけていけば・・

c0012819_1084816.jpg
形になっていくはずです。。

c0012819_1095426.jpg
キャノピー接着部分ののりしろを増やす為に、
切り起こしています。
これでキャノピーはがっちりでしょう・・

c0012819_10132887.jpg
尾翼接着部分のマスキングテープを剥がします。

c0012819_10143573.jpg
こんな感じ。

c0012819_10161478.jpg
水平・垂直尾翼を取り付けたところ。
だいたい芯は出ているんじゃないでしょうか。
尾翼接合部は木工用ボンドを盛っています。
タイトボンドだと黄色くなっちゃう。

c0012819_10244650.jpg
わかりにくいけど、
風防を内側から見たところです
c0012819_1026504.jpg
できあがり。広角で撮ってたので歪んで見えますが、
だいたいいけてるんじゃないでしょうか。
風防がちょいと曲がっているのはご勘弁を。。
いつもこんな感じ。
どっか抜けてるんですよね。次は気をつけますm(__)m


なら~~。。
早く飛ばしたいね。。
[PR]
by sylphid-mave | 2013-10-02 09:48 | 紙飛行機図面作り方 | Comments(2)
Commented by Iで。 at 2013-10-02 16:54 x
 なるほど、マスキングテープ使うんですね。持ってるのにそういう使い方してなかったよ~。やってみよー。
Commented by sylphid-mave at 2013-10-02 18:44
おためしあれ~~
図面自体の合いは良いので、
きちんと作ればきちんとできあがるんですけどね。。
これが、なかなか・・・・