人気ブログランキング |
ブログトップ

sylphid

sylphid.exblog.jp

Mañana será otro día

部活引退と古びたギターケースのこと。

うちの息子ですが、五月末の文化祭をもって部活を引退しました。。
(やっとです。これを持って受験に向かってくれればいいのですがね・・・・・)
それで、部室に持ち込んでいたギターやらアンプやらを引き取りに行ってやった。
c0012819_9311974.jpg

なにやら、見かけない古びて、小汚いアコギのハードケースが増えていました。
以前から、息子からは聞いていたのですが、
顧問の先生から貰ったアコギです。
部活中は厳しくて怖い先生だったようですが、息子に譲ってくれたと言うことはそれなりに目をかけていただけていたんでしょうかね。部員200人を超える部活の部長もしていましたし、ご苦労様・・・と言うところだったんでしょうか。。
ところがこのギター結構レアもののようなのです。。
c0012819_951569.jpg

ケースに貼ってある銘板。
東海楽器の名がありますが、ギターケースが東海楽器製・・のようです。


c0012819_9564278.jpg

c0012819_9571034.jpg

こんなん入ってました。


c0012819_9593730.jpg

ブランド・ロゴ


c0012819_9593483.jpg

木製の銘板
SADA YAIRI
NAGOYA
Made in JAPAN
と、書かれています。


c0012819_1052697.jpg

シリアルナンバー。

調べてみたら、
1980~82年の、S.Yairi(矢入楽器製造)製 YD 305というギターのようです。。
アコギのことはあまり知らないけど、
名器らしいです。

ちょっと腑に落ちないのは、
先生は20万円で買ったと言っていたようなんですが、
YD 305は当時10万円程度だった様子。。
なにそれなりの理由が他にあるんだろうか?
ひょっとしてギターケースが10万円???そんなことはないよね。。

フレットが減っているのでリペアした方がいいかも。。
いずれにしろ、大学合格するまでは
封印しましょう。。。。。。
by sylphid-mave | 2013-06-07 17:05 | お子たちの事 | Comments(0)