人気ブログランキング |
ブログトップ

sylphid

sylphid.exblog.jp

Mañana será otro día

ひょっとして、紙目

延期になっていました例会で、筑後広域公園に行ってきました。
なんで、佐賀の例会が筑後なのってローカルな疑問は置いといて。。ヘエh

やっと例の格納庫デビュー。。c0012819_183849.jpg
やっぱりでかいね~~~~~。
これでも機長330mmが限度です。

心配していた風ですが、案の定激風でした。
風にもまれて飛ばされているって感じで、
c0012819_1844764.jpg
sylphid300も木の葉のように風にあおられ橋の方へ。

矢部川に飲まれたと諦めながらも捜索に行ったらありました。。c0012819_1861089.jpg
ラッキー。。

c0012819_1872944.jpg
それもこんな場所に。。

“風の妖精sylphid”の名も伊達ではないようで、
風神様も気を遣ってくれたのかもしれませんね。。


ところで、本日の目的の一つ、妖精の女王MAVE のテスト。。
c0012819_188371.jpg
主翼外翼の形状のせいだもと思いますが、sylphidに比べると調整がシビアですね。。
まぁ、微調整がしやすいと良いように考えておきましょう。
気流の穏やかなときは良いのかもしれません。。
上昇性能はsylphidに比べて格段に良いです。。
同じように投げても一伸び違いますね。。。
非力な親爺ハンドランチャーにはこれは大きな魅力です。。

ただし、MAVEで毎回悩むのがここなんです。。
c0012819_1894562.jpg
わかりますか???
翼端側がねじれています。。
いつもこうなるんです。。
できあがってすぐの時は平行なんですが、しばらくたつと・・・特にフィールドに持ち込むとこうなってします。。
今回対策したつもりだったんですが、方法が間違っていたようですね。。



で、ある先輩に愚痴ったらひょっとしたら《紙目》じゃないかなと・・・・
目から鱗のサゼッションでしたね・・・
なるほどぉぉ・・
流石先輩、、亀の甲より年の功・・あっxいやいやすみませんYムラさん<(_ _)>。。

そう言われてみれば、sylphidは後退角が少ないのであまり気になりませんが、
MAVEは角度がついているので前縁で折り曲げると紙目が斜めにクロスする。
今度はそこんとこを考慮した図面にしてみます。。

ただ、
いつも捻り上げになるのは何故なんだろう・・とか。
裏表の接着面はそんなに大して無いんだけどやっぱり影響あるのかなぁ・・とか。
紙目を平行に取るとなると今までのように前縁折り曲げでは無理なので貼り合わせにするかなぁ・・・とか。
貼り合わせは面倒なのでいっそ折り曲げ線を紙目に平行に取って裏表を同じ角度でクロスさせようか・・・・とか。
今回は左翼が大きく捻り上がっているんだけど、
ひょっとすると主翼上面のレーザープリンターのトナーにも原因があるんじゃないだろうか・・・・・とか。。
やっぱり、別に自分が気づいていない構造的な問題があるんじゃないだろうか・・・・・・とかとか。。。
もやもやしているのですが・・・・・

まぁ、頭悪いので兎に角行動。。。。
MAVE仕切り直し・・・・・
もう何度目だろう・・・・・
四度目?????

何とかしたいなぁ。。
あの上昇性能は魅力だなぁ。。。

では、では。。
by sylphid-mave | 2012-03-12 20:01 | 飛行機のこと | Comments(0)