人気ブログランキング |
ブログトップ

sylphid

sylphid.exblog.jp

Mañana será otro día

桧のボックス胴のこと。。

「ダイクス」売り出しの最終日に、件のL型桧部材も調達してしまった。

c0012819_14265867.jpg 画像は今回購入した桧部材で作ったボックス胴断面です。
 カットした木口が潰れてみにくいけど、上から5×6.5mmボックス型(5.43g)、5×6mm二段ボックス型(5.24g)、3×4mmボックス型(2.14mm)、3×4mm二段ボックス型(2.68g)。すべて長さ450mmでの重さです。4×5×450mmの桧材が4.98gだったので、比重も軽くなっています。それよりなによりモノコック構造になって剛性が上がりましたね。
ハンドランチsylphidや、paperhoneycomb猿機に使ってみようと思います。。
c0012819_1428135.jpg こっちの画像は桧T型部材、3mmと5mmです。
これはこのまま使ってみようと思っています。3mmの方はゴムカタパルト機に良さそうな気がしているんですけどね。
 paperhoneycomb翼はまだ石板に貼りついたままです。。今回も紙はクラフト紙60kgを使っています。外せるのは週末ぐらいでしょうか?。飛行機の形になるのが連休位かな?。その頃には、ゴム機やハンドランチ含めて10数機一挙に完成しちゃいそうです。。
c0012819_14295866.jpg

by sylphid-mave | 2010-04-17 14:30 | 飛行機のこと | Comments(2)
Commented by おく@鹿 at 2010-11-01 14:30 x
これ、ですよね。
ボックス胴はSylphidと自作機で使ってみたいと思っています。

ただ、こちらでは見たことないんですよねぇ。
ネットで探してみます。
Commented by sylphid-mave at 2010-11-01 18:49
福岡のホームセンターでも2~3件に1件ぐらいかな。おいてるとこ。
接着剤は最近はこれにもスティックのりを使っています。。楽ちんですよ。。  ナラ~~