人気ブログランキング |
ブログトップ

sylphid

sylphid.exblog.jp

Mañana será otro día

It's only Rock'nRoll Vol 2 1068曲

雑食です。。。
昨年秋頃はタンゴを熱く語っていました。
先月からは、竹村さんの本「ラテン音楽名曲名演名唱 ベスト100」からラテン音楽の数々を思い入れを込めて紹介させてもらってます。。
さぞかしラテン音楽にどっぷり浸かった毎日だろうと思うと、実はそうでもなくて今一番聴いているのはRock'n Roll。それも最近はメタル系が多い。そう私は自他共に認める雑食系のようです。。

「It's only Rock’nRoll」と題して、お気に入りのロックを1枚のDVDにまとめて車中で聴いています。
最近メタル系をよく聴くようになったので再編集してみました。
「It's only Rock'nRoll Vol2 1068曲」です。

以下その内容。(ABC順に)
AC/DC
とにかくマルコムヤングのリフが鳥肌もの。ボーカルに慣れるかどうかが好き嫌いの分かれるところか。。ハハh
 「Back in Black」 他liveより、34曲

Black Sabbath
元祖ヘビメタ。オジー・オズボーンがちょっとだけ苦手だった。
デュオのボーカルが多めで、54曲

Bob marley
ボブ・マーレーはカリスマです。
これはロックじゃないだろう。。。って言われそうですが。。確かにそうですね。。
そんなの関係ない。。ハハハの21曲

Boston
大好きぃぃぃって訳じゃないけど、たまにはいいかなの16曲

Brian May初期のクイーンは好きだったけどダンダンポップになってきて。。。
ブライアン・メイの音は独特ですね。
うちの娘や息子も↑のボストンのTom ScholzやBrian Mayのようなギタリストになってくれると嬉しいのですが。。。どういう意味だか、判るひとには判るよね。。。。
コージー・パウエルらと来日したときの記念ミニアルバムから8曲 。

Bryan Ferry
歌うナルシスト。始めて聴いた曲はテレビで見たミニタリールックで歌う「Let's Stick Togather」だったと思う。第一印象は「何これ、変なバンド!!!」。それがいつしか麻薬のようにはまってしまって、20曲。(ロキシー含む)

CALMEN MAKI
日本のロックからはカルメン・マキ。カルメン・マキを知らずして日本のロックを語るなかれ。OZ~LAFF迄の、26曲

Creedence Clearwater Revival
ホントは南部人じゃなかったと思うけど、スワンプ・ロックの雄。。
名曲「Lodi」を含む、40曲

David Bowie
始めて買ったロックのレコードは「世界を売った男」だった。
ちなみに始めて買ったレコードは「ドナウ川のさざ波」。中坊の頃から雑食だった。
Bowieは基本的にロックンロールだと思うの78曲

Deep Purple
親爺世代には外せませんよね。
うちの娘が始めてライブで演ったのも「Smoke on the Water」だった。
「Machine Head」+αの11曲

Dio
ブラック・サバスでもレインボーでもなくて、Dioのベスト盤からの17曲

Duane Allman
ご存じ「スカイ・ドッグ」。レイラが名曲となり得たのはクラプトンではなくデュアン・オールマンのスライド・ギターがあったればこそ。
ソロと、オールマン・ブラザーズ・バンドとりまとめての、15曲

Eric Clapton
すろ~~~~~はんど。。
クリーム、ドミノス、ひっくるめての、22曲。
レイラについて書きたいことがあったのだけど(うちの会社の知ったかぶりの同僚のことだけど)。。。またそのうち。。

Extreme
L.A.メタルのジャンルになるんだろうね。同じメタルにジャンルわけされていても、ブラック・サバスとかとは随分違う。思うにブラック・サバスのライブはオタクな野郎ばっかりで、Extremeのライブは女の子がいっぱい。。。そんな違いの、15曲

Guns N' Roses
娘に「Sweet Child O'Mine」を何度か聴かせたのですが、「アクセル・ローズ」知ってるとは言ってたけど、あまり好みじゃなかったふう。。最後のハードロックバンドからは、43曲

Janis Joplin
大学時代、ジャニスのレコードをレンタルレコード屋で借りて、カセットテープに録音して、学校の前のコピー屋でLPのライナーノートとジャケットをコピーしよったら、コピー屋のおばちゃんからジャニスの顔がアップになったジャケットを見て、「かわいいね。。」と言われた。。。。。愛嬌のある顔かもしれないけど、絶対に可愛くはないジャニスの名曲を、27曲

Jeff Beck
ロッド・スチュワードと演ったのと2006年だったかのライブ盤とからの、20曲
2007年のライブだとタルのベースが聴けたのだけど。。。。。

Jimi Hendrix
ヤッパ地味変。。。
エクスペリアンス、BBCセッション、バンド・オブ・ジプシー入れたら、一番曲数が増えてしまっての、126曲

Journey
santanaⅢでのニール・ショーンの印象が強烈。。
それを引き摺ってのリスト入りなのですが、確かにギターはいいけどポップミュージックにニール・ショーンは似合わないと感じるのはわたしだけ????の、15曲

Kiss
娘のバンドのギターの子の母さんがキッス・アーミーだったらしく、学生の頃例のメイクをしてコンサートに行っておばあちゃんにエライ怒られたことがあったらしい。。。その子も来週九大医学部受験です。みんな頑張れ。。。老いも若きも、37曲

L.A.Gunsアクセル・ローズと袂を分かった、トレーシー・ガンズのバンド。ガンズ・アンド・ローゼスと比べると正統派LAメタルの雰囲気、きまじめLAメタル、19曲

Led Zeppelin
パープル派か?ツェッペリン派か?。私はツェッペリン派でした。
ロックの基本はロックンロールだ!!!。
先日再結成された演奏をみて、ジミー・ペイジの手がドラえもんみたいで悲しかった。それでもツェッペリンは永遠だの、26曲

Metallica
「Master of Puppets」からの、8曲

Mötley Crüe
元祖LAメタル。
うちの娘がお気に入りなんだよね。息子も興味ありげ!!!
チョットやばいような、それでもいかした、23曲

Nirvanaこれも、娘のお気に入りバンド。
カリスマ、カート・コバーン珠玉の、15曲

Pink Floyd
プログレはあんまり興味がなかったのだけど、この辺ははずせない{ん「The Dark Side of the Moon」からの、10曲

Rainbow
レインボーはいつまでもハードであり、メタルであり続けて欲しかった。
そんな思いの、19曲

Santana
私はサンタナフリークです。一番好きなバンドです。
但しサンタナが真にサンタナらしかったのは初期の3作だけ。キャラバン・サライでサンタナの炎は消え、後は今でも熾火がくすぶっているだけ。。それでもやっぱりサンタナがすきの、90曲

Scorpionsドイツのヘビメタ。ヘビメタの様式にぴったりはまったどこから聴いてもヘビメタ。。
確かにドイツらしいなぁと感じる、17曲

Suzi Quatro
初期のスージーは良かったねぇ。。
娘がライブでキャン・ザ・キャンを演りたかったけどメンバーの同意が得られずにスモーク・オン・ザ・ウオーターになってしまったなんてことがあった。親父としてはこっちの方が良かったなぁの、17曲

T.M.Stevens
T.Mをロックに入れるかチョット迷ったけどやっぱロックでしょう。
増尾ライブでの彼は最高にかっこよかった。BOOMからの、15曲

The Rolling Stones
このリストにはビートルズは一曲も入っていません。
しかしストーンズは初期を中心にたっぷりの、41曲

The Sex Pistols
一年ぐらい前ピストルズを聴いていたら娘が「あっ、シドのバンドやん」とのたまわった。「おいおい、なんで17の娘がシド・ヴィシャスなんて、しってんねん。」ベースだってシドよりうちの娘が絶対うまいと思う、14曲

Toto
まぁ、この辺もたまには聴かないと頭のねじががたがたになりそうなので、アフリカは名曲だの、13曲

U2正直言うとこの辺のジャンルはあんまり趣味じゃない。でもたまには教養のためにも聴いておかないといけない、15曲

Uriah Heep
パープルだぁツェッペリンだぁといってた頃へそ曲がりな私はヒープを聴いていました。Easy liviengの、10曲

Van Halen
モトリー・クルーだのガンズだのLAガンズだのエクストリームだの聴いていたら一応聴いておかないといけないヴァン・ヘイレン。でもすぐ飽きちゃうんだよね。でもたまに聴きたくなる、23曲

ZZ Top
ZZはテキサスの北島三郎であり八代亜紀でしょう。。
他愛もないけど結構好きな三人組の、18曲

Vintage oldies Rock'n Roll Standards
リトル・リチャーズ、チャック・ベリー、ビル・ヘイリー&ザ・コメッツ その他色々
オールディーズも入れてみました。
但し、ご想像通りエルビスははいっていませんの、16曲

その他、Aerosmith、クイーン、ナック、ブロンディ、リック・デリンジャー、テッド・ニージェント、モット・ザ・フープル、チープ・トリック、フリート・ウッド・マック、マウンテン
などなどを1~2曲づつほど押し込んでの、
DVD1枚、合計 1,068曲 一曲5分程度としてたっぷり90時間。ドライブのBGMに使えば、日本一周してもまだ余る。。

今、ラテン音楽を紹介させてもらってますよね。ラテンのフォルクローレやタンゴ、サンバに涙する同じ耳でハードなロックも楽しんでいます。
 ラテンで伝統音楽をないがしろにするこの国に文化の継承はあり得ないと書きましたが、
 新しい音楽を頭ごなしに否定していては文化の創造はあり得ないと思います。
ラテンの合間に、親父の好きなロックも紹介させてください。。。。ははは。

by sylphid-mave | 2010-02-20 20:26 | 音居間HM/HR | Comments(0)