ブログトップ

sylphid

sylphid.exblog.jp

Mañana será otro día

聞きしより 見て美しき 地獄かな

聞きしより 見て美しき 地獄かな
生きくる人の 落ちざらめやは


河鍋暁斎という名の絵師がいました。
幕末から明治の頃、自由奔放奇想天外それでいて浮世絵琳派狩野派の表現を超えた天才絵師。その才能と奇人ぶりから、浮世絵師日本画家双方からのけ者にされた絵師です。
好きなんですよね、暁斎の絵が。
めっちゃうまいのにツンとすましていないのです。しゃれてるんです。
暁斎の絵をsylphidの翼にのせたら・・・・・やっぱりお馬鹿かなぁ。。

絵は、「地獄太夫と一休」より一部。
クリックして大きくしてから隅々までじっくり見てね。
c0012819_1655142.jpg


上の歌は
地獄太夫と一休和尚の連歌問答。

もっと知りたい方は
Wikipediaへ
地獄太夫
河鍋暁斎
[PR]
by sylphid-mave | 2009-11-14 17:00 | ぶつぶつ戯言独り言 | Comments(2)
Commented by 三友亭主人gatayan at 2009-11-15 11:12 x
こりゃあまた面白い絵ですね。
骸骨の上で踊っている一休さんがまたなんともかわいい・・・
Commented by sylphid-mave at 2009-11-15 22:54
でしょ。。。gatayanこんばんは。
また、折々暁斎のしゃれた絵を紹介したいと思います。。
ネタつなぎにもなるしね。。。ハハh  by kar