人気ブログランキング |
ブログトップ

sylphid

sylphid.exblog.jp

Mañana será otro día

トンネルを抜けると青空だった。。

久しぶりの紙飛行機、吉野ヶ里に行ってきました。

霧中の背振山系を南下、東背振トンネルを抜けると青空に覆われた佐賀平野が拡がっていました。
一日風が強いコンディションでしたが、やっぱりハンドランチは楽しかった。
ほんの束の間でしたが、ほぼ無風、ぽっかりとサーマルが浮かんだ時がありました。
ハンドランチした紙飛行機が穏やかなサーマルの中で旋回を続ける。
2分前後頭上を飛ぶ紙飛行機を追い、数歩程歩いて飛行機を回収。。
そんな、至福の時を2度ほど経験させていただけました。
もうそれだけで、幸せな一日でした。紙飛行機屋の方ならわかっていただけますよね。。

ペーパーハニカム機もテスト出来ました。。
尾翼に問題有りでした。
主翼と同じ工法で作っているため、揚力がつきすぎるようですね。
重心を後ろにさげたり、主翼に迎え角を付けたりしましたが、上昇時は頭さげが効き過ぎるようでうまく旋回姿勢に入らない。旋回中はチョットした姿勢の変化でバランスを崩して墜落。。
尾翼はもっとフラットな翼面にしてみます。やっと2mmのハニカムも手に入ったことですし。。。

sylphidも飛ばせる機体が1~2機になってしまった。。
久しぶりにsylphも量産でしょうかね。。
by sylphid-mave | 2009-06-09 06:02 | 飛行機のこと | Comments(2)
Commented by kanchan at 2009-06-11 23:41 x
二歳と三ヶ月の甥っ子さんに、「改造機がとてもよく飛ぶよ」と言ったら、やはりハニカムでしょうか!?
Commented by sylphid-mave at 2009-06-12 07:08
kanchanコメントありがとう。
さすがですね、朝からにやっとさせていただきました。
甥っ子は「琢ちゃn」と呼ばれてます。。
もう、タクチャンと言うほど飛行機漬にしてやりたいものです。。
    では、では。  by kar