人気ブログランキング |
ブログトップ

sylphid

sylphid.exblog.jp

Mañana será otro día

自転車と、おばさんと、背負い紐と

昇町の交差点から須玖に向かって車を走らせてすぐ、英ちゃん(はなちゃん)という中華料理屋がある。
常々、人間の濃いのは下品、料理の味の濃いのは野暮だと信じているのだけれど。ここ英ちゃんのチャンポンは下品で野暮なのに何故か旨い。焦げたキャベツとラードの浮いたスープは労働者の味がする。
その、はなちゃんの県道を挟んで向かい側あたりに、件のおばちゃんはいた。

[ 更新日時:2006/12/02 17:30 ] どぶログ転載



後ろに、誰か乗せて重そうによたよたと自転車のペダルを踏んでいた。おばちゃんの顔の横あたりに後ろの顔が見える。
「大きい子を乗せているな。」と、思った。後ろの子は荷台に座っているんじゃなくて車軸に足を乗せて立っているのかと思った。わずかに蛇行しながらすすむおばちゃんを危ないなぁと見ると、おや、なにか違う。えっ、なんだろう。何処か違和感がある。。。。
えぇぇぇぇぇぇっ、うそぉぉぉぉx。。
おばちゃんの後ろに乗っていたのは犬だった。。
えっ、なんで。どうやってあの犬は自転車に乗ってるの。自分で荷台に立っとうと???。そんな馬鹿な。。
頭の中を無数の?が飛んだ。このサーカスの曲芸のような犬はどうやっておばちゃんの後ろに乗っているのか、興味津々通り過ぎるおばちゃんを横目で見ると、
犬は、
おばちゃんの、
背中に、いた。
おばちゃんは、
どう見ても中型犬の成犬位の犬を
背負っていた。
今は、あまり見なくなったおんぶひもで、

写真に撮りたかったけれども運転中でそんな余裕はなかった。
せめて画才があれば、絵にでも出来るのになぁ。

あのおばちゃんは何がしたいの。またしても無数の??がメビウスの輪のように飛び交った。
異様な光景に見えた。

昨今のペットブームには退廃的な異様さを感じてしまう。
種としての人の未来(犬を含めて)に望みを希うことは出来るか。。
なんて、言ったら飛躍しすぎ。。。。ヘヘh

とにかく不可解な犬とおばちゃんのお話でした。。
[ 更新日時:2006/12/02 17:30 ] どぶログ転載
by sylphid-mave | 2009-05-06 15:33 | 見っけ!! | Comments(0)