人気ブログランキング |
ブログトップ

sylphid

sylphid.exblog.jp

Mañana será otro día

OH...NO!!!!(ファット、ボディ)

オー、ノー。。後藤 熊男風に(わかる人はわかるよね))
ファットボディ用に5mmのペーパーハニカムを筋入りクラフト紙でサンドイッチした部材を製作していたのですが、、、
5mmハニカムが足りません。。
もう仕掛かっているので手持ちの3mmハニカムと併用で製作を進めます。。
当然5mmハニカムで主翼を新しく製作することも出来ません。。
主翼も以前作ったものを流用します。。。。
ホントに、いい加減ですね。。

予定では5mm×10枚積層で幅5cmのボディにする予定だったのですが(下図参照・・・)
c0012819_2338696.jpg機首部の絵です。

結局、3mmと併用したので下図のようになります。計11枚積層。
c0012819_23405976.jpg

幅がわずかに狭くなります。
重量は増加するだろうな、と思いますね。
強度は変わらないか、いくらか強くなるだろうと感じています。(数値的な根拠はありません。見た目の印象です。)

部材が乾燥したら、単位面積(dm2)当たりの重量を量ってみます。
筋入りクラフト紙(触った印象は30kg前後です)で5mmハニカムを挟んだ構造です。
重さは通常のハンドランチの紙(220kg前後)と同じぐらいかなと目論んでいます。できあがりでスパン466mmのハンドランチで11枚の積層胴ですから、重量的には遜色ないと思うのですけどね。。まぁトラタヌしてもしょうがないので、あと2~3日したら取り敢えず積層部材の重さだけでも量ってみましょう。

前面投影面積が増えることによる抵抗増がどの程度のものなのかは全く未知なんですけどね。。
さてさて、玉砕覚悟。これも良きかな・・・です。。


できあがったところで、
「どこで、飛ばそうか・・・・・」って問題もあるのですが・・・・・・
↑の話しは、又後日親爺の愚痴を聞いてください。。。。。<(_ _)>
by sylphid-mave | 2009-04-22 23:41 | 飛行機のこと | Comments(2)
Commented by ぶん at 2009-04-25 08:39 x
こん**は。
胴体の太さは、思いのほか抵抗は小さいようですよ。
飛行機も、体重も、重量が大きくなってしまうことは、
なるべくさけたいと思う今日この頃です。
Commented by sylphid-mave at 2009-04-25 13:51
ぶんちゃん、嬉しいアドバイスありがとう。。
思いっきり、インパクトのあるボディにしてみようかな。。
ただ、クラフト紙で挟んだハニカム部材の重さを量ったら結構重かったんですよ。
やっぱり、減量は必要かもしれません。。
ぶんちゃんも、幸せ太りにご用心を  ハハハ。  by kar