人気ブログランキング |
ブログトップ

sylphid

sylphid.exblog.jp

Mañana será otro día

リフティング・ボディ

紙飛行機のSAL化、大型化が進んでいますね。
翼はある程度目処が立ってきたようですが、問題はボディのようです。
「だいたいが紙で胴体を作ろうって考えに問題があるっちゃんね。カーボン胴で飛ばせばいいジャン。」って天の邪鬼な了見なので、まぁ人ごとのようにしていたのですが、それでも紆余曲折試行錯誤してらっしゃる姿を見てるとなんか方法は無いかなぁっと不能の左脳と愚鈍な右脳をぎゅうっと絞ったりするわけです。
元々、皆さんご存じの通り紙で胴体を作るってのは労多くして実り少ないと感じていて作らないわけですが、でもいっそのこと胴体まで翼にしちゃったら紙で作っても面白いんじゃないの。。。。ペーパーハニカムと言う、ナイスな素材もあるので。。。。。

と言うことで、、、今、頭の中を烏賊のような胴体をした飛行機や円盤に羽根が生えたような飛行機がいっぱい飛び交っています。。。。

なんだか、面白そうだなぁ。。。でも、

・・・・・続きは明日。。。。
by sylphid-mave | 2009-04-08 19:07 | 飛行機のこと | Comments(2)
Commented by やまめ工房 at 2009-04-09 06:17 x
それ最高のアイディアだと思います。
幅広の胴体シルエットにして1枚のハニカムで主翼から胴体尾翼まで繋げて切り出し整形するって事ですよね。
実は私もハニカムではないですがイラストボードでこの形態の大きいのを(スパン700mm)試しましたが重過ぎてだめでした。
ハニカム使えば十分行けそうな気がします。
革新的な機体完成が楽しみです。がんばって下さい。
Commented by sylphid-mave at 2009-04-09 18:23
やまめさん、どもです。
夢想、妄想だけはいつも膨らんでるんですけどね。
ご存じのとおり、紙胴には全く固執していないのですが、こんなことになると俄然わくわくする ひねくれ者です。