人気ブログランキング |
ブログトップ

sylphid

sylphid.exblog.jp

Mañana será otro día

sylph月light日。羽根のようなsylphid..

lightweightなsylphidが仕上がりました。
使った紙は以前ご紹介したワトソン紙190kg紙アイロン仕様(ラッカー2層塗り)、厚みの割には結構パリパリになってます。
桁と機首のバルサも軽そうな部分を選んで使いました。
カーボン胴はウイングラブ製2.5mm~1.5mmテーパードパイプ。
後はいつもののシルフと同じ仕様、軽量化のために補強を減らしたりとかはしていません。。。

結果、12.78g。c0012819_19391317.jpg
通常のsylphidが15から16g台たまに軽く仕上がっても14g台。
12.78gはなかなかな軽さでしょう。。。
テクニカルデータ的には
w300(投影) s1.455dm2 W/Have6.19 翼面荷重8.78g/dm2。
普通10~11g/dm2位あるのでこれは軽いでしょう。。

飛ばしに行きたいなぁ。。。
いったい何時飛ばせるんでしょうか・・・・・はぁ。。

by sylphid-mave | 2009-03-12 19:39 | 飛行機のこと | Comments(0)