ブログトップ

sylphid

sylphid.exblog.jp

Mañana será otro día

例の「大物」(ショルティの指輪全18枚のことね。。)を図書館に返却してきた。。
2週間もただで貸してくれて、その上3~4日位延滞していたのに怒られなかった。もちろん延滞金も取られませんでした。。
いやぁ、、どうもありがとう。。
で、
そのついでに今度はこんなん借りてきました。。
c0012819_1538254.jpg
小澤征爾 指揮
サイトウ・キネン・オーケストラ
バッハ:マタイ受難曲 BWV244 全曲


これ借りてきたのは、
多分3度目です。

今度はXアプリにきっちり全曲ダウンロードします。。

と言っても、
全曲通しで聴くことはほとんど無いでしょう・・

多分
アリア「神よ哀れみたまえ」
コラール「私たちは涙を流し ひざまずき」
などなど、有名所しか聴かないんだよね。。
そんな聴き方するんだったら、
カラヤン・ベルリンフィルのマタイ受難曲(抜粋)があるんでそれで充分なんだけど、

ただ、持っているだけで安心するんだよな・・・
[PR]
by sylphid-mave | 2012-09-04 20:42 | 音居間Bach | Comments(0)
63. "Sweet Child O' Mine" Guns n' Roses (1987)

Guns n' Roses は、好きですねぇ。。。。。
娘達のバンドでも演ってくれると親爺的には嬉しいのですが。。。
ジャンル的にはやっぱりハードロックなのかなぁ。パンクっぽいところもあるけど
いいいいいいねぇ。。。。。。
但し、初期限定。
アクセルの声に張りがあった頃まで・・・・・・・
[PR]
by sylphid-mave | 2009-04-21 23:06 | 音居間HM/HR | Comments(0)
「おとうさぁん。文化祭があるっちゃけど、ボーカルとギターが目立っていて、チョット古くて、みんなが知っていて、ギターがあんまり難しくない曲。なんかない???」って、聞いてきた。。
確か、去年も同じようなこと聞いてきたような気がする。。。
去年は、スージー・クアトロやヴァン・ヘイレン、デレク&ドミノスetc.etc..教えて、結局ライブでやったのはsmoke&the waterだった。
今年は高校生最後の学祭なのでチョット気合いを入れてリストアップしてやった。。
今回は個人的な好みは抜きにしてみんなが知っているギターソングを・・・・・
参考にしたのは、去年だったかな「Rollingstone」誌が発表した「The 100 Greatest Guitar Songs of All Time」。
ここからロックなギターソングをリストアップしてCDに入れてやった。CD2枚組 計26曲。
以下、そのリストです。
The 100 Greatest Guitar Songs of All Time
1 "Johnny B. Goode"    Chuck Berry (1958)
2 "Purple Haze" The Jimi Hendrix Experience (1967)
3 "Crossroads"   Cream (1968)
4 "You Really Got Me" (Van Halen)-
5 "Brown Sugar"   The Rolling Stones (1971)
6 "Eruption"   Van Halen (1978)
7 "Statesboro Blues" The Allman Brothers Band (1971)
8 "Smells Like Teen Spirit" Nirvana (1991)
9 "Whole Lotta Love" Led Zeppelin (1969)
10 "Voodoo Child (Slight Return)" The Jimi Hendrix Experience (1968)
11 "Layla"   Derek and the Dominos (1970)
12 "Purple Rain"   Prince and the Revolution (1984)
13 "Where the Streets Have No Name"  U2 (1987)
14 "Back in Black" AC/DC (1980)
15 "Rock Around the Clock" Bill Haley and the His Comets (1954)
16 "Master of Puppets" Metallica (1986)
17 "Walk This Way"    Aerosmith (1975)
18 "Black Magic Woman" Santana (1970)
19 "Holidays in the Sun"   The Sex Pistols (1977)
20 "Panama" Van Halen (1984)
21 "Machine Gun"   Jimi Hendrix (1970)
22 "White Room"   Cream (1968)
23 "Sweet Child O'Mine"   Guns n' Roses (1987)
24 "La Grange" ZZ Top (1973)
25 "I Ain't Superstitious" Jeff Beck (1968)
26 "Under the Bridge"   Red Hot Chili Peppers (1991)

個人的な好みは抜きにして、、、、なんて言ったけどやっぱり偏っていますね。
当然入っているであろうビートルズなんかがごそっと抜けています。
娘が気に入ったのはクラプトンと Nirvanaのようです。。。ニルバーナのSmells Like Teen Spiritは聴いたはなから気に入ったようで、もうコピーして弾いてるらしいです。ハイド好きだから当然っちゃ当然ですけどね。
今回も娘は2バンド掛け持ちです。。さてさてどんな曲を演るんでしょうか?。。
このRollingstone誌のリスト自体も少し偏重しているような気もします。
あくまでもギターソングにこだわっているからなのでしょうか。それにしてもkissや、ミック・ロンソン、ボブ・マーリー、David Bowie辺りが入っていてもいいのになぁっと言う気がします。ジャニス・ジョプリンがいないのはわかるような気がしますが。。。ギターがねぇ?あんまりうまくないしねぇ。。。
と、言うことでおまけの3枚目のCDもくっつけて配布しました。
以下、リスト。。。
Greatest Guitar Songs of All Time OMAKE
disc3
1 LET'S SPEND THE NIGHT TOGHTHER DAVID BOWIE
2 MORE THAN A FEELING BOSTON
3 ALL THE YOUNG DUDES MOTT THE HOOPLE
4 LET'S STICK TOGETHER ROXY MUSIC
5 BLACK NIGHT DEEP PURPLE
6 Move Over Janis Joplin
7 Detroit Rock City KISS
8 I Was Made for Lovin' You KISS
9 Immigrant Song Led Zeppelin
10 (I Can't Get No) Satisfaction The Rolling Stones
11 Angie The Rolling Stones
12 Jump Van Halen
13 Batuka SANTANA
14 The Man Who Sold the World Nirvana
15 Sunshine of Your Love CREAM
16 NOW'S THE TIME LAFF
親爺の偏見のリストです。。
最後にこそっとLAFF(カルメン・マキ)を仕込みました。
無理矢理聴かせてやろうと言う魂胆です。。
長くなったので続きは後日........

100曲全てのリストはこちら・・・
[PR]
by sylphid-mave | 2009-04-15 21:56 | お子たちの事 | Comments(0)
今日は会社の車で出勤した。
(昨日、遅くまでヘビィに働いたのでチャリキは置いて帰ったから)
朝一番、車のラジオから聞こえてきたのはスペイン語のDJとチャ・チャ・チャだった。
選局していたのは地元のローカルなFM曲だったのだけど、なんか粋じゃん。。
朝から、少しだけ気分が良かった。。

『Cha Cha Cha』と聞いて浮かんでくるのは名曲「esperanza」だよね。私だけかもしれませんが・・・・・
村上龍プロデュースの『KYOKO』で歌っていたJABIEL OLMOのエスペランサがよかねぇ。。。。透き通る声で語りかけるようなテンポで歌ってる。。
紹介したかったのだけど、いつものyoutubeにはファビエル・オルモのエスペランサはなかった。っと言うかエスペランサの曲自体がほとんど無い。名曲なのになぁ。。。。知名度低いよなぁ。。私なんか中坊の頃からこの曲好きなんだけどなぁ。。。。。

1曲なかなか味のある演奏を見つけたのでリンクしてみた。。
ただ、この演奏私のイメージするエスペランサよりテンポが早いんですよね。
愛する人のことを歌うときに、こんなに早口でまくしたてる人はいないよなぁ、と思うのですが。キューバの爺さん達は気が短いのかな????


JABIEL OLMOのEsperanzaを聴きたい人は
「KYOKO」ORIGINAL SOUND TRACK (1996)
に、収録されています。。 

NG La Bandaの演奏も聴けるよ。。
[PR]
by sylphid-mave | 2009-03-25 22:03 | 音居間Latin | Comments(4)
Hasta Siempre

先日 Bob Marleyを聞いた後この曲が聴きたくなって何曲か聴き比べていました。
いい曲です。
チェ・ゲバラの生き方に賛同するところはありませんが、
其の熱い思いは今の時代汲むところも多いのではと思います。
でも、銃を取るより歌を取ったボブ・マーリーのほうが偉大だと思います。

これ好いなぁと思った3曲を。


Jahmila ちょっとラスタっぽくていいです。

哀しいきょくです。

この爺さん達が歌うとちょっと違うような、けどやっぱ渋いです。
Hasta siempre Comandante
Aprendimos a quererte あなたを愛することを我らは学んだ
desde la histórica altura 高貴なる歴史から
donde el sol de tu bravura あなたの勇気ある輝きで
le puso cerco a la muerte. 死さえも包囲した

Aquí se queda la clara, ここに残されたものは明らかだ
la entrañable transparencia, 透き通るように染み入ってくる
de tu querida presencia 敬愛すべきあなたの存在
Comandante Che Guevara. 司令官 チェ・ゲバラ

Tu mano gloriosa y fuerte あなたの栄光に満ちた力強い手は
sobre la historia dispara 歴史を撃つ
cuando todo Santa Clara サンタ・クララの街が
se despierta para verte.あなたを目にするために目覚めるときに

Vienes quemando la brisa あなたは硝煙の風とともに
con soles de primavera 春の日差しの中をやってくる
para plantar la bandera 旗を立てるために
con la luz de tu sonrisa. あなたの零れるように輝く笑顔とともに

Tu amor revolucionario あなたの革命的な愛が、
te conduce a nueva empresa あらたなる試練へと向かわせる
donde esperan la firmeza そこは、あなたの力強い
de tu brazo libertario. 解放の手を待っている

Seguiremos adelante 我らは前進する
como junto a ti seguimos 一丸となってあなたの後に続く
y con Fidel te decimos: そしてフィデルとともにあなたに言おう
!Hasta siempre, Comandante! 永遠(とわ)なる司令官!
[PR]
by sylphid-mave | 2009-02-14 18:44 | 音居間Latin | Comments(0)
クラフト紙にハニカムを接着。
一週間ほど、乾燥をまちましょうか。。
久しぶりに朝から工作三昧でした。

c0012819_1613976.jpg


夕方からライブハウス徒楽夢にいきます。
娘のライブです。
チケットを2枚買わされてしまったので。
徒楽夢は私が学生の頃からある由緒正しい不良のたまり場です  ハハハ。

c0012819_1615772.jpg

[PR]
by sylphid-mave | 2009-02-11 16:02 | 飛行機のこと | Comments(2)
Bob marleyの誕生日。

レゲエっていいよねぇ。。。

但し、昨今のいわゆるレゲエミュージックと
ボブのレゲエが同じジャンルの音楽だとはとても思えません。。
偏屈な親爺なのでしょうか。。

No woman, no cry

'Cause I remember when we used to sit
In the government yard in Trenchtown
Oba, ob-serving the hypocrites
As they would mingle with the good people we meet
Good friends we have had, oh good friends we've lost along the way
In this bright future you can't forget your past
So dry your tears I say

No woman, no cry
No woman, no cry
Little darlin' don't shed no tears
No woman, no cry

Said, said, said I remember when we used to sit
In the government yard in Trenchtown
And then Georgie would make the fire light
Log wood burnin' through the night
Then we would cook corn meal porridge
Of which I'll share with you

My feet is my only carriage
So I've got to push on through
But while I'm gone...

Ev'rything's gonna be alright
Ev'rything's gonna be alright
Ev'rything's gonna be alright
Ev'rything's gonna be alright
Ev'rything's gonna be alright
Ev'rything's gonna be alright
Ev'rything's gonna be alright
Ev'rything's gonna be alright

So, no woman, no cry
No, no woman, no woman, no cry
Oh, little darling, don't shed no tears
No woman, no cry

No woman, no woman, no woman, no cry
No woman, no cry
Oh, my little darlin' please don't shed no tears
No woman, no cry, yeah
[PR]
by sylphid-mave | 2009-02-06 20:20 | 音居間Latin | Comments(2)
Sonny Rollinsのアルバム「+3」に〈What a Difference a Day Made/緑は異なもの〉という曲があります。
とっても素敵な曲です。
ロリンズのブローには風を感じます。。
暖かくて、爽やかで、
心穏やかで、やさしくて。
時に強く、激しく、逞しく。
親友と集う気の置けない時のような、
愛する人と過ごす満ち足りた時の流れのような。
そう・・・・
ハッピーで
爽快なカリプソのかぜです。
そんな〈What a Difference a Day Made/緑は異なもの〉の原曲が表題の
《Cuando Vuelva A Tu Lado/あなたの傍にいるとき》
メキシコのボレロで、マリア・グレヴェル作詞作曲の1934年の作品。
この曲が又素敵なのです。。
当然べた甘のラブソングですけどね・・・・
Guadalupe Pinedaの演唱がお気に入りなんだけどyoutubeでは見つからなかった。
Luis MiguelとGabriela Fernandez を聴いてください。。
歌詞もつけましたので、一緒に歌ってもいいですよ。。。


Cuando vuelva a tu lado
No me niegues tus besos
Que el amor que te he dado
No podrs olvidar

No me preguntes nada
Que nada he de explicarte
Que el beso que negaste
Ya no lo puedes dar

Cuando vuelva a tu lado
Y ests sola conmigo
Las cosas que te digo
No repitas jams, por compasin

Une tu labio al mo
Y estrchame en tus brazos
Y cuenta a los latidos
De nuestro corazn
[PR]
by sylphid-mave | 2009-01-24 23:32 | 音居間Latin | Comments(0)
《動画youtube再掲の続き》

娘の文化祭でのライブの続き。
彼女たちの初オリジナル曲。。

去年の春の演奏。。
最近は結構聴けるようになってきていますが。。。このころは・・・
まぁ、気持ちだけ聴いてやってください。。

オリジナル曲前編


オリジナル曲後編



明日からセンター試験ですね。
うちの娘もセンター試験に合わせて明日は一日進研模試です。
朝8時半から5時までみっちりです。。。
うちも娘もそろそろ受験モードでしょうか。。。
以前高校受験の時はどぶログsylphidでその紆余曲折を書かせていただきました。。
ここ駅風呂sylphidでも受験記事が増えるかもしれません。。。
come on!!!!!!!!!
[PR]
by sylphid-mave | 2009-01-16 20:40 | お子たちの事 | Comments(0)
以前ここにも書いたことがあると思いますが、
うちの社長の弟はバンドやっています。ここがオフィシャルサイト。。


昨日、義隆君が会社にやってきた。。
福岡に来ていることは知ってたけど、、、、
活動休止するらしい。。

結成15年、デビュー10年。そろそろ節目かなぁ・・・
もう一曲ヒット曲に恵まれていたら・・・・・
この世界、、実力がないと生きていけないだろうけど、、、
その前に「運」だよなぁ。。。。。
まっっ、とりあえず休止 。。


[PR]
by sylphid-mave | 2009-01-13 05:26 | Job | Comments(0)