ブログトップ

sylphid

sylphid.exblog.jp

Mañana será otro día

<   2015年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

ーー先週のお話。。ーー

昨日は息子のお供でファイン・ギターズへ。。
ネック折れの修理でギターを持ち込んで以来三年ぶり。
住吉から春吉に引っ越してからは初めての訪問、
ゴチャゴチャとジャンクヤードのような店内の雰囲気はそのままだった。

今回はアンプとギター二本持っていく予定だったけれど、
かさばるのと多分予算の関係で(お金出すのは息子だかんね。。)
アンプは見送り、

以前修理したGIBSONのナット打ち替えと
アコギ(Sヤイリ305)のネック修正(ネックアイロンだね。。)
ナット打ち替え、部分的にフレットの打ち替え等々で
結局二本で三万円前後なり。。

ここの親爺さん、腕は確かだし工賃も良心的なんだけど、
いかんせん、話が長い。。
今日も修理の話はそこそこに、
最近お気に入りらしい、自身でチューンしたテレキャスと64年式(だったかな??)のFENDERのアンプの音を心行くまでじっくり聴かせていただいた(笑´∀`)


(と、言うことが先週ありまして。。昨日引き取りに行ってきました。)


件の春吉のギター屋から、修理が上がったと連絡有り。

昨日、息子のアッシーとなり引き取りに行く。


持ち込んでから一週間、流石に仕事が早い。

修理内容の説明後息子が試し弾きをするが、

ギター屋の親爺から左手の使い方が悪いと指摘有り。

その後延々とギター講座。

最後はギター屋の親爺と息子のギターセッション。


ギターの引き取りに小一時間もかかってしまった。

まぁ、息子も得るものがあったようでよかったのでは・・・


修理内容は、

GIBSONはナットの交換のみ。

牛骨から削りだし。


アコギは手がかかったようで、

ネック修正

ナット、フレット、打ち替え

ペグ磨き

指板修正

ボディリペア  等々。


お値段、多分市価の六掛ぐらいかな。。

c0012819_18184223.jpg
c0012819_18184055.jpg
c0012819_18183711.jpg
c0012819_18183571.jpg


[PR]
by sylphid-mave | 2015-10-19 18:19 | お子たちの事 | Comments(0)