ブログトップ

sylphid

sylphid.exblog.jp

Mañana será otro día

<   2010年 07月 ( 16 )   > この月の画像一覧


MAVEを描き直しました。。
3度目の修正。。
これでねじれ癖が直るはずなのですが。。。

まぁ、設計者本人がひねくれているので、、しょうがないかな 。。
c0012819_18195655.jpg

二段上半角根本がまずいね。
修正します。。。。
[PR]
by sylphid-mave | 2010-07-31 08:46 | 飛行機のこと | Comments(0)
私より10歳年上のはずですから62歳ですね。。もう立派にご隠居でしょう。
いや、仙人でしたね。ハハ
詠ちゃんの曲が続いたのはこの日の伏線だったわけで・・・
大滝詠一 君は天然色

くちびるつんと尖らせて 何かたくらむ表情は
別れの気配を ポケットに匿していたから
机の端の ポラロイド写真に話しかけてたら
過ぎ去った過去 しゃくだけど今より眩しい

想い出は モノクローム 色を点けてくれ
もう一度 そばに来て
はなやいで うるわしの Color Girl

夜明けまで長電話して 受話器持つ手がしびれたね
耳もとに触れたささやきは 今も忘れない

想い出は モノクローム 色を点けてくれ
もう一度 そばに来て
はなやいで うるわしの Color Girl

開いた雑誌を顔に乗せ 一人うとうと眠るのさ
今 夢まくらに君と会う トキメキを願う
渚を滑るディンキーで 手を振る君の小指から
流れ出す虹の幻で 空を染めてくれ

想い出は モノクローム 色を点けてくれ
もう一度 そばに来て
はなやいで うるわしの Color Girl

*****何時間も長話をして受話器を持つ手がしびれる。。。。。
     この感覚、今の若い子にはわからないでしょうね。。。。。


[PR]
by sylphid-mave | 2010-07-28 00:46 | 音居間日本 | Comments(0)

[PR]
by sylphid-mave | 2010-07-27 00:01 | 音居間日本 | Comments(2)

[PR]
by sylphid-mave | 2010-07-26 06:04 | 音居間日本 | Comments(0)
暑中お見舞い申し上げます。。
新作sylphidは夏祭り仕様にしてみました。。
sylphid#401 木製胴(いつもの二段ボックス胴)で14.00g

夏祭りのイラストはいつもの「イラストAC」のサイトからいただきました。。
ノンジロウさんの作品です→http://www.ac-illust.com/disp_thumb4387.html

c0012819_1114343.jpg

[PR]
by sylphid-mave | 2010-07-25 01:12 | 飛行機のこと | Comments(0)
暑かぁぁぁぁぁっぁぁぁぁぁぁx
こんな時は。。
Peppermint Blue-Eiichi Ohtaki


眠るような陽を浴びて、君はブロンズ色
南向きのベランダで海を眺めている
やわらかな前髪のカール
憂いがちな眼を隠す
風はペパーミント
ブルーのソーダが指先に揺れている
斜め横の椅子を選ぶのは
この角度からの君がとても綺麗だから
黙りこんだ貝殻が深みできらめくよ
そう大事なこと僕はまだ、話し忘れてたよ
沖をゆく客船の汽笛、旅に誘っても
ここを動かない
風はペパーミント
想い出の日々がグラスからはじけてる
旧い歌の低いハミングに
口笛でハーモニー、重なる音が溶けて消える
波は時を砂に変え、寄せるやさしく
そんな風に、僕たちも愛せたらいいのに
水のように透明な心ならいいのに
抱きしめた両手から逃げる
灼きすぎて痛いわって
風はペパーミント
ブルーのソーダが指先に揺れている
空も海も遠のいてゆくよ
君のはにかんだ、笑顔だけを残して
[PR]
by sylphid-mave | 2010-07-25 00:08 | 音居間日本 | Comments(0)

Black Sabbath - Heaven and Hell
うちの娘は今Ronnie James Dioがお気に入りのようです。
前はMötley Crüeのヴィンス・ニールがかっこいいと言っていたので、ロック親父としては少しほっとしています。
やっぱり、18の女の子にはMötley Crüeは危険です。。。。はははあはh・・・
その娘の三者面談が来週となりました。。目標を高く持つことは良いけど、うちの経済情勢も理解してくれよ~~~ってのが、本音なのですが。。。。まぁ、親としてはできるだけのフォローはしてあげたいものです。
息子も先週塾の三者面談がありまして、来週は学校の三者面談。。そろそろ受験モードにならないと、まずいぞっと、言ってはいるのだけれど。なんだかのんびりしている。。。あの性格は私に似ている、ちょっとヤバいなぁ。。
今年は娘と息子のダブル受験となってしまった。。
何事もなく、志望校に合格できますように。。。。オーム。。
 昨年の「うちの娘はどこに行く」シリーズが、今年は「うちの子たちはどこに行く」が、シリーズとなりそうな気が・・・またまた親父の愚痴とぼやきにお付き合いください。。
[PR]
by sylphid-mave | 2010-07-24 09:29 | お子たちの事 | Comments(0)

今日は、Ernest Miller Hemingwayの誕生日。
久しぶりに読んでみた。
ヘミングウエイは短編がいい。
『われらの時代』"In Our Time"は今でも時々読み返す。ニック・アダムズ物語と言われるストーリーがお気に入り。ヘミングウエイの短編には簡潔文体の作品が多く、なんだかこのエントリもそれを真似しているようだ。
 ヘミングウエイを貪り読んでいたのは中学生の頃だった。当時の通学路、国鉄和白駅の近くに「樫の木書店」という10坪程のこぢんまりとした書店があった。ほぼ毎日のように入り浸っていた小生は小遣いを貯めては、ヘミングウエイやSFの文庫本を買って読んでいた。お金が無くても航空ファンや航空情報、丸なんぞを立ち読みし、週間FMやFMファン(これ、誌名あっとったかいな??)でエアチェックするのが日課だった。
 ヘミングウエイの小説には釣りを題材にした作品が多い。ヘミングウエイ青年期『われらの時代』のころでは、「鱒釣り」。壮年期はマーリン。小生は釣りは趣味としていませんが、釣り好きの方にはヘミングウエイはお勧めです。それでも20年前タヒチでトローリングをやる機会があって、運良くwahooを釣り上げたときはちょっぴりヘミングウエイ気分を味合わせていただきました。
こんな感じ、パパの写真とは比べものになりませんが。→ http://sylphid.exblog.jp/8868081/
[PR]
by sylphid-mave | 2010-07-21 00:00 | 乱読・積ん読 | Comments(0)
もう、何年この日同じことを言っているだろう。。
今日は、carlos santanaの誕生日。。
いつもはsantanaは、三作目Ⅲで燃え尽きたって言っているのに。。
今日の曲は4作目1972 年の "Caravanserai" から"Stone Flower"
実際に小生がリアルタイムにsantanaを聴いたのはこのLPからですし、、、、、
そしてこの曲はトム・ジョビンの曲だし。。。
やっぱ、いいねぇぇぇ。。

[PR]
by sylphid-mave | 2010-07-20 00:06 | 音居間HM/HR | Comments(0)
天神界隈も夏のバーゲンが始まっていまして、先日天神コアの「Cecil McBee 」で娘が服を買い込んでいました。彼女らにとってCecil McBee はおしゃれな服のブランドのようですが、親父にとってCecil McBee は山下洋輔ニューヨークトリオのベースマン。

youtubeで動画を探したけど、山下洋輔関連の動画はごまんとあるのにニューヨークトリオは皆無でした。
日本でも米国でも。。あまり知られていないのかなぁ。。
[PR]
by sylphid-mave | 2010-07-17 10:51 | 音居間Jazz | Comments(0)