ブログトップ

sylphid

sylphid.exblog.jp

Mañana será otro día

<   2009年 06月 ( 19 )   > この月の画像一覧

c0012819_22583186.jpg
trotskiyさんのP-38です。。なん度作ってもかっこよかよ。。

今日は、
Saint-Exupérの誕生日。

愛するということは、お互いに顔を見あうことではなくて、いっしょに同じ方向を見ることだ。
aimer ce n'est point nous regarder l'un l'autre mais regarder ensemble dans la même direction

なんだか最近背中を向けていることの方が多いような気がする。。
[PR]
by sylphid-mave | 2009-06-29 23:01 | ぶつぶつ戯言独り言 | Comments(0)
♪サンジュウさせごろ シジュウはしごろ
♪今じゃそれもすぎ ゴジュウの坂をくだり始めて お先 真暗・・・・・・
なんて曲が優歌団にありましたが、
そろそろ、五十の坂を下り始めたので
お先真っ暗にならないうちにと、
PSA、前立腺癌腫瘍マーカーの検査をしてきました。

c0012819_208625.jpg


結果はまったくもって問題なし。。
問題なのはちょっと元気がないことだけ・・・・・・・・

優歌団聴きたい人は↑で聴いてな。。
[PR]
by sylphid-mave | 2009-06-25 20:10 | Comments(0)
1935年の今日。
カルロス・ガルデルはこの世を去りました。。
給油のために立ち寄ったコロンビアのメデリン空港にて飛行機事故による焼死でした。

今日はこの曲を聴きたい
EL DIA QUE ME QUIERAS/想いのとどく日

el dia que me quieras・・直訳すると「あなたに愛されるその日・・」と、なるのでしょうか。。
「想いのとどく日」と訳する邦題のセンスも好きです。。
-------------------------
El dia que me quieras, la rosa que engalana
se vestira de fiesta con su mejor color,
al viento las campanas diran que ya eres mia,
y locas las fontanas se contaran tu amor.

La noche que me quieras, desde el azul del cielo
las estrellas celosas nos miraran pasar,
y un rayo misterioso hara nido en tu pelo,
luciernaga curiosa que vera que eres mi consuelo...

あなたに愛されるその日、
バラの花は最も美しいドレスをまとうだろう。
風に揺れる鐘が次々と、あなたが私のものだと告げるだろう。
そして泉は、あなたの愛を語り出す。

あなたに愛されるその夜、
紺碧の空から星がやきもちを焼いて私達を見つめ過ぎてゆく。
そしてひと筋の光が、悪戯な蛍の様にあなたの髪に宿り、
あなたこそが私の気持ちの全てだと知るだろう・・・
-------------------------
それにしても大袈裟すぎるほどの熱い想いのようです。。
やっぱりラテン系、それもイタリア人気質かなぁっと思ってしまいます。
ガルデルはフランス人だという説もありますが・・・・
でも、人麻呂や、万葉の歌人達の歌にも通じるところがあるようにも感じるのは、私の思い込みでしょうか。。
多分、そうでしょうね。。

[ 更新日時:2007/06/24 00:39 ]  どぶログより転載
[PR]
by sylphid-mave | 2009-06-24 00:04 | 音居間Latin | Comments(0)
脳死と臓器移植についていろいろと議論が取りざたされています。
脳死状態にあっても、日々成長していく子供を「だって生きてるじゃない。」と言って抱き上げる親の気持ちもわからないではない。
消えかける子供の命をなんとしても助けたいと臓器移植を願う親の気持ちもよくわかります。
私がそんな立場になっても多分なんとしても助けたいと望むでしょう。。
脳死の方が死んでしまわないのも、臓器移植が可能なのも医学の進歩によるもの。
が、はたしてその進歩が人という種としての進歩につながるのか、答えはノー。
いや、医学の進歩は人という種をより脆弱なものにしていっているはずだと思うのです。
生物は突然変異を繰り返し環境に適応した強い種が生き残り弱い種は淘汰され、より生命力のある種へと進化していくのだと思います。
科学・文明だけが進歩しても種としての人類はより強く進化できるのでしょうか?。
それこそ科学、医学に頼らなければ自らの生命をも維持できない程に退化してしまうような気もします。
神林長平の小説に環境に対応出来なくなった人類が、その人間社会全ての情報と全ての意識をプログラミングしコンピューターの中で生き続けると言った話しがあります。。
あながち、突拍子もない話しでもないような気もしますね。
全ての生物にはその種自体の”寿命”があるそうです。
数百万年続いた人類の種の限界も近いのかもしれません。
人の遺伝子にプログラムされたアトポーシス(自死)によって人類が滅ぶ日も近いのかも。
エイズや鳥や豚や猿のインフルエンザが流行るのもその一端かもしれません。
人は神に造られた生物としての進化を続けていけばいいのでは?
浅はかな小細工で生きながらえたとしても種としての未来は無い。
そんなことを漫ろ心に思う今日この頃でしす。。
[PR]
by sylphid-mave | 2009-06-22 05:49 | ぶつぶつ戯言独り言 | Comments(0)
ありがとう66666機仕込み中です。
c0012819_20531080.jpg
[PR]
by sylphid-mave | 2009-06-21 20:53 | 飛行機のこと | Comments(0)
c0012819_1026246.gif読みかけのバビロニア・ウエーブがなかなか先に進みません。
寸暇を惜しんでしこしこと紙飛行機ばっかり作ってるせいでしょうか。(^_^;)
今日は、その作者『堀晃』の誕生日です。
日本では数少ないハード・SFの書き手。
そして、そのハード・SFではなかなか喰っていけないせいか、
SFの第一人者でありながら兼業作家だったという方でもあります。
チョットでも、SFに興味のある方読んでみたらいいよ。。
但し、ブックオフとかではなかなか見つからないと思います。。
作風がチョット違いますが、ご本人のホーム・ページで読める小説もあります。『梅田地下オデッセイ』。またデータ配信されている『笑う闇』って言うお笑い芸人とロボットの短編も無料で読むことが出来ます。現在HPで見られる『暗黒星雲賞受賞ライブ』もコアなSFファンやお笑い好きには受けるかも。。
堀晃HP
[PR]
by sylphid-mave | 2009-06-21 00:19 | 乱読・積ん読 | Comments(0)
c0012819_955366.jpg--------
伝説の「ヤマシタ・トリオ」が、歴史の彼方から再び甦る! 歴代メンバーが総結集して繰り広げる、一夜限りのリユニオン・セッション!!

1969年の山下洋輔トリオ結成から40周年を迎える今夏、これを記念して、決して見逃すことのできない“スーパー・コンサート”が実現します。日比谷野音にトリオの歴代メンバーが次々登場し、当時の名曲の数々を演奏する…
--------


行きたい。
見たい。
聴きたい。
会いたい!!!!!!!
--かなわぬ、望み--希望ですが・・・・

せめて、後日TVなり、DVDなりで会えることを期待しましょう。。


「山下洋輔トリオ復活祭」特設ブログがここ駅風呂にオープンされたようです。
リンクを入れました。
ご贔屓に。。。。。。
[PR]
by sylphid-mave | 2009-06-20 09:03 | 音居間Jazz | Comments(0)
2ステージ目は、2年間一緒にやってきた娘たちのバンドで。
1曲目は
L'arc~en~ciel Heaven's Drive
ラルクは必ずステージに入れてましたね。
この曲はまるでバンドのテーマソング化していた


オリジナルを1曲間に挟んで3曲目は
JUDY and MARY Blue Tears
本人も言っていますがはっきり言って曲も声質も娘のキャラではありません。。
でも、なぜかリクエストの多い曲でした。。

最後のライブが終わってみんなすでに受験モード突入です。
白いギターの子はQ大医学部志望です。。
うちの娘も目標は自宅から自転車で通える某国立大。。
何とか滑り込んでほしいものです。。

撃沈してしまったどぶログに以前娘の高校受験記《うちの娘はどこに行く》を書いていました。
ここ駅風呂でも《うちの娘はどこに行くpart2》大学受験記が始まることになりそうです。。
[PR]
by sylphid-mave | 2009-06-18 23:43 | お子たちの事 | Comments(0)
----------------引用---------------
--インポート機能リリースしました
--いつもエキサイトブログをご利用頂き、ありがとうございます。
--本日15時に、インポート機能β版をリリースしました。
--MT形式でブログ記事をダウンロードできる他社ブログサービスからのお引越しが可能となります。
--<インポート手順>
--1.エキサイトブログを開設する
--2.あらかじめダウンロードした他社ブログのファイル(MT形式)を用意
--3.記事管理からインポート画面にいき、ファイルをアップロード
--詳しい内容についてはヘルプをご覧ください ⇒ http://blog.excite.co.jp/bloghelp/8417909/
--※今回はβ版でのリリースです。
--  負荷テスト他、検証が完了した時点で正式リリースとなります。
--「エキサイトブログ」にお引越ししたいというお友達がいらっしゃいましたら、
--ぜひ、こちらの機能をご紹介ください。
--今後ともエキサイトブログをよろしくお願いいたします。
-----------------------------------------
よそのブログからの引っ越しが容易になったようです。。
親父はまだ試していませんが、画像等の貼り付けも問題なかったようです。。。
どぶログ、撃沈前にリリースしてくれたらなぁ
タイミング、悪いんだから・・・・・・・

[PR]
by sylphid-mave | 2009-06-18 06:01 | 雑談 | Comments(2)

え~~~~っと、又しても親ばかなエントリで申し訳ないス。
先月末、娘の高校生最後の文化祭がありました。
ギターアンサンブル部などとは名ばかりの実質バンド部に所属している娘達はこの文化祭が唯一の学校公認の発表の場となります。後はライブハウスを渡り歩いて他流試合で腕を磨いてきたって事でしょうか。一応進学校なので先生の中にはギターアンサンブル部などとは名ばかりのロックバンド部の存在を快く思っていない方もいらっしゃるようです。。しかし、彼ら彼女らは自分の思いに真剣で、なかなか強くしたたかにこの先も生きていけるような気がします。。。

一年前と比べると、確かに上達しているようです。。
娘は2バンド掛け持ちでした。
数曲youtubeにのせましたので、
聴いてください。。
まずは、えのきばんど。
このバンドは娘達が助っ人で演ってるバンドです。
男の子ふたりは中途入部でキャリアは一年ぐらい。
娘曰く、ふたりとも人前ではろくに話せない上がり症らしいです。ギターの子はなかなかのイケメン。
うちの奥さんもファンらしい。ドラムの子は文系トップクラスの成績。来年の今頃は多分T大でしょう。
では。
オープニング
L'Arc~en~Ciel Vivid colors

ライブでは四曲目
ELT 出会った頃のように


[PR]
by sylphid-mave | 2009-06-16 21:04 | お子たちの事 | Comments(0)