ブログトップ

sylphid

sylphid.exblog.jp

Mañana será otro día

<   2009年 04月 ( 21 )   > この月の画像一覧

清心浄魂:
戯れ言です。。。。。。。。。。。。
いつも、戯れ言ばっかりですが、特に今日は戯れ言です。。

BACHのカンタータに心を洗われる、そんな敬虔な信仰心と同じ心を持って、人を傷つける。
自己犠牲をもいとわぬ使命感を持ち、
自らが信じる信仰心に一分の疑問や戸惑いをも感じず、
人を服従させる事が救いだと信じる事が宗教の本質だと言っても、
あながち、全く間違いだとはいえないと思う。
だとすれば、オームの麻原だって、時代が違って彼にもっとカリスマ性があったなら、多くの人の信心を集める開祖になれていたのかもしれない。

御察しの通り、私は神の存在を信じていません。
過去記事の性格診断にもあったように超現実主義・無神論者のようです。
心の拠り所を宗教に求めるのは、それはそれで必要な事なのかもしれない。
でも、それを人に押しつけるのはやめて欲しい。

何故、こんな事を言うのかというと、父や母がある民間宗教の信者で、子供の頃当然のように教会に連れて行かれていた反動なのかもしれない。
 神道と仏教が入り交じり、その上〈死の灰〉がどうとか言う核問題までがMIXされた、ハイパーな教義だった。
言葉(日本語)の語呂合わせのような〈教え〉を毎日聴かされ、「そんな話、日本語が解る人にしか、通じんめえもん。」。「日本人しか救えない神様がいたら、そんなん、神様じゃない。」などと、子供心に思ったものだった。
そんなこととか、私の生来のへそ曲がりが、私の反宗教心の発端かな。
 
神を信じない私は、当然、霊魂や幽霊だって信じていません。
〈人が死んだら、何処へ行くのか〉
・・・・何処へも行きません・・ただ、壊れた《もの》になるだけ。
-------------------------
 葬儀屋さんの霊柩車なんて(貨物運送業)ですし
 死にかけた怪我人や病人をタクシーが乗せないのは、タクシーは客(人)以外のものを運んじゃいけないから。 つまり、お客が途中で貨物になっちゃ困るからかもしれません。
 ****すみません。思いっきり、脱線したようです。
-------------------------
 ・火葬にすれば、灰になる。
 ・土葬にすれば、土に帰り、植物や微生物の糧となる。
 ・鳥葬にすれば、鳥の、えさになる。
木々が朽ち果てたり、動かなくなったバイクや車がやがて錆果て壊れていくのと同じ事。

〈人が死んだら何処へ行くのか〉
もし、いくところがあるとすれば、それは
残された人々の心の中だけだと思う。
人は死んでも、その人を想う人々がいれば、その心の中に永遠に生きていけるのだと思う。
突き詰めていくと、宗教的行事というのは、その故人を想う心を失わせない為にあるのかもしれない。
先祖を敬う気持ちもそういうものなのかも。
 神も仏もその存在を信じていない私ですが、お寺や、神社にお参りするのが結構好きだったりするのです。
うちの子達には小さい頃から神社仏閣では必ず手を合わさせるようにしています。
母の命日や、お彼岸にはお寺にお参りに行きます。
たまに、実家に帰った時は必ず一番に仏壇に手を合わせるようにしています。
私含めて、子供達にもそれは自然な行為になっています。
子供達は小さい頃は、余所のお宅でも仏壇があると手を合わせていました。

うまく、説明できませんが(あなたは、神を信じますかぁ)って言う前に、
そういう心の持ち方が一番大切なんじゃないかと思っています。

篤い信仰心を持って、神の存在をとき、信じるものは救われ、そうでないものは天罰が下る、 などという神は、
ソンなん、神様じゃない。。。。。と思うのです。

でも、もし天地を創造したものが、神ならば、、、、、
そのお話しは、また、あとで。。。。。

戯れ言でした<(_ _)>m(_ _)m<(_ _)>m(_ _)m<(_ _)>m(_ _)m<(_ _)>


[ 更新日時:2006/04/22 21:56 ]どぶログ転載

More戴いたコメント
[PR]
by sylphid-mave | 2009-04-30 07:19 | ぶつぶつ戯言独り言 | Comments(0)
もうひとつのブログどぶログがサービスを終了します。。
時々檄重だったり、長期メンテで使えなかったり、不具合の多いブログだったのですが、
妙に居心地が良くて、愛着があったので残念です。。
なんて言うんだろう、気の合う仲間と無駄話したり、通りすがりに挨拶がてら二言三言だべったり、
愚痴をきいたり、たまには議論を交わしたり、どぶログユーザー同士の風通しの良さが気に入ってたんですけどね。

又、いつか何処ぞでblog立ち上げるかもしれませんが、
暫くここに統合します。この機会にここも少し整理してカテゴリ・リンク先・タグ等を見直します。。
ごちゃごちゃといろんな事を書いちゃうかもしれませんが、沢山の方のさらし者になれれば倖いです。。
---(マゾ的表現だなぁ・・・・・ハッハh)-----
きちんと片付くまで見づらくなるかもしれません。
どぶログのサービス停止(5月30日)を目処に見直したいと思います。

いくつかの記事を転載しています。。。
時系列がぐちゃぐちゃですがご容赦を・・・・
あと、なんか読んだことのあるような記事だなぁtっと思われても、気にしないでくださいね。。。


どぶログ<サービス終了のお知らせ>
[PR]
by sylphid-mave | 2009-04-30 07:18 | ようこそ | Comments(2)

素敵な音楽って、綺麗に咲いている花のようなもの。


水や土にうたれた葉、土に絡まる根。
そんなものすべてをひっくるめて、花は素敵に咲いている、生きている。
それらは決してすべてが美しい訳ではない。
けれども生きている花には心に響く美しさがある。
光と水と土を糧に、花は美しく咲いている。

芸術的に美しく生けられた花は、本当にとても美しい。
計算された綺麗な響きで心地よく聴かせてくれる音楽もある。
綺麗だな、いい音だなとは思うのだけど、感動させてくれない。

皮膚感覚人なので、頭で音楽を聴くことが苦手なようだ。


って、いったい何が言いたいのだろう。

ごめんなさい。戯言です。。。

どぶログ転載

More戴いたコメント
[PR]
by sylphid-mave | 2009-04-29 18:41 | 音居間《雑談》 | Comments(0)
積層胴がだいたい削り終わりました。
バルサと同じ手法で、カンナでがりがり削ってペーパーで形を整えたので思ったほど面倒ではなかった。。
なかなかかっこよかぁ・・・・っと、一人でにやにやしています。。。
c0012819_1723025.jpg

c0012819_1724010.jpg

ただ、この状態で20gを超えています。c0012819_1732463.jpg

主翼を乗せると40g。c0012819_176321.jpg
このままでは50gオーバー確実のようです。
ボディの剛性は十分すぎるほどです。もっとシェイプアップしようか。
それとも、この形のまま仕上げようか。。。。
どうしようか・・・・・・・・・
[PR]
by sylphid-mave | 2009-04-26 17:08 | 飛行機のこと | Comments(2)
c0012819_1357311.jpg3mm、5mmハニカム部材が出来上がりました。
重さを量ってみると
5mmで、4.62g/dm2
3mmで、3.84g/dm2
AGケントで2.29g/m2程度だったので、重すぎのようです。
剛性はAGケントと比べても比較にならないほど強いので、シェイプアップして積層枚数を減らした方がいいのかもしれません。
でも、幅広のインパクトのあるボディも魅力です。
どうしましょうか。。
作りながら考えます。。
[PR]
by sylphid-mave | 2009-04-25 14:04 | 飛行機のこと | Comments(0)
オー、ノー。。後藤 熊男風に(わかる人はわかるよね))
ファットボディ用に5mmのペーパーハニカムを筋入りクラフト紙でサンドイッチした部材を製作していたのですが、、、
5mmハニカムが足りません。。
もう仕掛かっているので手持ちの3mmハニカムと併用で製作を進めます。。
当然5mmハニカムで主翼を新しく製作することも出来ません。。
主翼も以前作ったものを流用します。。。。
ホントに、いい加減ですね。。

予定では5mm×10枚積層で幅5cmのボディにする予定だったのですが(下図参照・・・)
c0012819_2338696.jpg機首部の絵です。

結局、3mmと併用したので下図のようになります。計11枚積層。
c0012819_23405976.jpg

幅がわずかに狭くなります。
重量は増加するだろうな、と思いますね。
強度は変わらないか、いくらか強くなるだろうと感じています。(数値的な根拠はありません。見た目の印象です。)

部材が乾燥したら、単位面積(dm2)当たりの重量を量ってみます。
筋入りクラフト紙(触った印象は30kg前後です)で5mmハニカムを挟んだ構造です。
重さは通常のハンドランチの紙(220kg前後)と同じぐらいかなと目論んでいます。できあがりでスパン466mmのハンドランチで11枚の積層胴ですから、重量的には遜色ないと思うのですけどね。。まぁトラタヌしてもしょうがないので、あと2~3日したら取り敢えず積層部材の重さだけでも量ってみましょう。

前面投影面積が増えることによる抵抗増がどの程度のものなのかは全く未知なんですけどね。。
さてさて、玉砕覚悟。これも良きかな・・・です。。


できあがったところで、
「どこで、飛ばそうか・・・・・」って問題もあるのですが・・・・・・
↑の話しは、又後日親爺の愚痴を聞いてください。。。。。<(_ _)>
[PR]
by sylphid-mave | 2009-04-22 23:41 | 飛行機のこと | Comments(2)
63. "Sweet Child O' Mine" Guns n' Roses (1987)

Guns n' Roses は、好きですねぇ。。。。。
娘達のバンドでも演ってくれると親爺的には嬉しいのですが。。。
ジャンル的にはやっぱりハードロックなのかなぁ。パンクっぽいところもあるけど
いいいいいいねぇ。。。。。。
但し、初期限定。
アクセルの声に張りがあった頃まで・・・・・・・
[PR]
by sylphid-mave | 2009-04-21 23:06 | 音居間HM/HR | Comments(0)
34. "Walk This Way" Aerosmith (1975)

ダチが好きなエアロスミスです。この曲は流行ったね。
ほかの曲はみんな同じようにきこえてしまう親爺じぇす。
[PR]
by sylphid-mave | 2009-04-20 06:16 | 音居間HM/HR | Comments(0)
33. "Master of Puppets" Metallica (1986

齢、50を超えた親爺にはとっても疲れるMetallicaですが、ストリングスと共演のこれは何とか聴けます。(体力が保ちます。。。)
[PR]
by sylphid-mave | 2009-04-19 23:34 | 音居間HM/HR | Comments(0)
構想10日、設計30分(いい加減だなぁ)。。。
製作開始します。
だいたい、こんな感じ。
とりあえずはリフティングボディはあきらめて(私の頭では無理ですぅぅぅっぅぅぅ)浮きも沈みもしないような胴体を考えています。。。
ハニカムを削って仕上げるので、ひょっとしたら欲を出してリフティングボディもどきになるかも。。
完成は・・・・・・・・・連休中ぐらいかなぁ。。。。。
c0012819_1741793.jpg
c0012819_17411715.jpg
c0012819_17413194.jpg

[PR]
by sylphid-mave | 2009-04-18 17:42 | 飛行機のこと | Comments(2)