ブログトップ

sylphid

sylphid.exblog.jp

Mañana será otro día

<   2008年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧

奈良旅行 1992
懲りずに親馬鹿ネタですみません。

c0012819_12593467.jpg
名古屋には仕事で1年位住んでいました。
名古屋が暮らしやすかったかどうかは置いといて。。。。。。
地理的に、観光の拠点としてはとても便利なところでしたね。。
毎月のようにあちこち旅行していました。
妻籠・馬籠もよかったし恵那の栗きんとんは美味だった~~。
下呂温泉にもつかった。浜松のうなぎも旨かった。松坂牛はどうも口に合わなかったけれど。。。北陸も何度も行ったなぁ。・・・
そんな中一番行きたかったのが  奈良。。。
娘もようやく歩けるようになって、連れて行きました。
このころは、滅っ茶好奇心が強く、行動的で、人なつっこい娘でした。。
親馬鹿ビデオ第2弾
娘 1歳2ヶ月  in 奈良。。
[PR]
by sylphid-mave | 2008-02-28 13:00 | お子たちの事 | Comments(0)
今日、知人がZIPPOの懐炉を使っていた。
PENTAXの懐炉もあるらしい。。
この懐炉、
ブームになりそうな気がする。。。。。。

それでは私は、本家本元白金懐炉
本舗 矢満登商会 製
c0012819_2233638.jpg

矢満登商会は、
1963年「ハクキンカイロ株式会社」に商号が変更されました。

c0012819_226164.jpg
この懐炉は昭和40年頃まで作られていた孔雀の形の通気孔の羽の数が11列のもの。。
その後、火口(ほぐち)の改良によって現在の9枚羽に変更となっているそうです。。

まだまだ、寒そうなのでベンジン買ってこようかなぁ、
いや、ベンジンの匂いはちょっとあれなんで、zippoオイルにしようかな。。
[PR]
by sylphid-mave | 2008-02-26 07:11 | 雑談 | Comments(2)
なかなか飛ばしにいけません。
紙飛行機飛ばしたい病が発症しそうなので、飛行機をいじって発症を抑える。
この病気は、対処療法しか効果が無いようで。。。。。。。(^・^)


sylphid V尾翼をもう1機仕上げた。
今度のは尾翼を110度に広げた。従来型のカーボン胴を使ったので↓のプロトタイプ2型より5mmほど短いです。なのに重さは15g・・・1gほど重い。。。
この機体は、カーボンソリッド。前のはカーボンパイプ。パイプがいかに軽いかがわかる。(反面、カーボンって結構重いものだということも判る。)
これで、V尾翼機が3機。今週末は飛ばせるかな??

c0012819_11555665.jpg左旋回が強すぎると感じているバルサ機を改修。
スタビティルトのつけ過ぎかなと思うので、尾翼を作り直し。
薄く(1.5mmバルサ)したのでカーボンの端材で補強した。
c0012819_11582376.jpg
c0012819_11583692.jpg


飛行機が仕上がったら、
ますます、飛ばしたい病が重くなった。。
この、対処療法は逆効果だったかもしれない。。。
早く・早く、飛ばしたいよう~~~~~~。。。。。
[PR]
by sylphid-mave | 2008-02-25 12:02 | 飛行機のこと | Comments(4)
c0012819_22525783.jpg
V尾翼プロトタイプ2型です。
1型との変更箇所は、
尾翼の取り付け部の補強。
モーメントアームの若干の延長。
尾翼サイズは現行のまま、もう少し小さくしてもいいかも。。
尾翼の角度は105度。これもまだ適当。。

尾翼に補強を入れて、胴体も5mm程伸ばしたので重量増のはずなのですが、
スパン300mmで14gの仕上がり。双垂直尾翼の従来型より2gも軽い。テールが軽いと、軽く仕上がるね。機首にウエイトを積もうとバランスを取っていたら、そのまま釣り合ってしまった。ウエイト用の開口部はバルサでそのまま塞いだだけ。。

ひょっとすると主翼桁を紙からバルサに換えたのも軽く仕上がった要因かも知れない。
あと、カーボン胴を2mmソリッドから2mmパイプに変更したのでそのせいもあると思う。。
とにかく、

早く、飛ばしたいよう~~~~~~。。
[PR]
by sylphid-mave | 2008-02-23 08:30 | 飛行機のこと | Comments(0)
すみませんチョット古い記事です。。
日曜日に書いてて、下書きのまま放っておいてしまってた。。

今週末は天気がよかった。よく晴れていた。
チョットぐらい、気温が低いのはどうってことない。(飛行機に関しては。。。)
ただ、風強すぎ、、、
昨日も、今日も工作の日々だった。。
カーボン胴を6本製作。うち2機分は、尾翼まで取り付け(又V尾翼だよ。)
主翼を2機分製作。
今回から主翼の桁を紙から以前使っていたバルサに戻した。。
(裏街道まっしぐらだあっぁぁあっx~~)
で、バルサ主翼桁も6機分製作。使っているバルサは厚さ1.5mm翼端部に向かってテーパーをつけている。端部で0.8mm厚ぐらいかな。sylphidの場合この厚み+AGケント紙の厚みが主翼厚になるので約2mm。。結構薄翼かな。。

c0012819_22275042.jpg

例の広角レンズで撮った写真。
こういうの撮る時って便利だよね。。
でも、こんな写真しか撮れないなんて、チョット悲しい。。およ~~~~っていわれるような写真を撮りたいねぇぇぇ・・・感性が、   無い。。^^;^^;^^;^^;(T_T)
[PR]
by sylphid-mave | 2008-02-22 00:03 | 飛行機のこと | Comments(0)
c0012819_1840665.jpg

空へ、蒼空へ。
[PR]
by sylphid-mave | 2008-02-21 00:00 | 飛行機のこと | Comments(10)
例のローライ35とコンタックスTが 《Naturo Rauke-SYAGA☆写画-》のraukeさんの手で甦りました。。
立派になった写真を、送ってもらった。。
raukeさんとこには、彼らで撮った素敵な写真も載ってます。幸せ者の彼らです。
c0012819_2314575.jpg

c0012819_232247.jpg

[PR]
by sylphid-mave | 2008-02-17 23:02 | 雑談 | Comments(2)

c0012819_189262.jpgどぶログの日記にも書きましたが、ビデオキャプチャーで古いビデオをデータ化しています。
昨日、8mmビデオを全てDVD化完了。。
娘とはじめてホワイトウイングスを飛ばしたビデオが出てきた。。
ってか、このころから親父の方が夢中で遊んでます。
親バカなビデオですが、笑って見てやってちょ。。
娘が1歳と1ヶ月の頃。
場所は当時すんでいた名古屋の、、
多分小幡緑地公園です。


[PR]
by sylphid-mave | 2008-02-14 20:52 | 飛行機のこと | Comments(4)
c0012819_8595640.jpg例のV尾翼機、どう見ても尾翼が立ちすぎなので、少し広げなおした。
夕方、都府楼で飛ばしてみたけれど、案の定調整が難しいね。
風が強かったせいもあってなかなか思い通りにはいかない。
飛ばしなれている双垂直尾翼機は、風の中でもそこそこ飛んでくれんだけど。
V尾翼は、横風を受けた時あおられやすいようにおもえる。
それと、強い初速を与えたときに機首が下がる現象が見られる(これはV尾翼が原因なのかどうかはわからないけど)尾翼の抵抗によるカーボンの胴体のしなりが強すぎるのだろうか。だとしたら、通常の双垂直尾翼機より剛性の高い胴体にする必要があるのかも。この機体は2mmのソリッドだったので2mmパイプを試してみよう。(パイプのほうが軽いのに、より強いんだよね)。。
ってな事を、時折考えながら飛ばした。。。難しいけれど・・・・・楽しい。。。
しばらく、ああだ、こうだと飛ばしているうちに垂直に落として尾翼が外れてしまった。。
尾翼の接着方法にも問題があるね。いくらか重くなっても補強をあててしっかりつけたほうが良いようだ。。。
今度は、風の穏やかな時に飛ばしてみよう。。。。


c0012819_931672.jpg飛ばし終わって、○○○らさんといろんな飛行機の話をしていたら、薄暮になってしまった。
RC機の製作の話、バルサ機の接着方法、エポキシの硬度を上げる方法、etc.etc、興味深い話を色々聞かせてもらった。今日の一番の収穫だったかもしれない。。Y○○○さん、ありがとう。。
気がついたら、あたりは真っ暗だった。。
[PR]
by sylphid-mave | 2008-02-11 09:05 | 飛行機のこと | Comments(3)
c0012819_18411339.jpg
先週、機首を折ってしまったので又補修。。
もう何度目の修理だろう。
まぁ、あちこち修理するたびにいろんなことが見えてくるので、次に作るときにはもっといいものになっているはず。。
バルサだからこうやって何度も修理できるけれど、紙だとなかなかそうはいかない。。
c0012819_18421194.jpg

左翼端部が欠けたり亀裂が入ったりぐちゃぐちゃなので補強中。
c0012819_1843070.jpg

右翼端部はきれいなまま。機体の癖がわかるよね。
旋回が強すぎる。理由の一つはスタビティルトが強すぎ。紙と同じようにつくったらいけないね。これも反省。。。
[PR]
by sylphid-mave | 2008-02-07 21:18 | 飛行機のこと | Comments(2)