ブログトップ

sylphid

sylphid.exblog.jp

Mañana será otro día

<   2007年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

c0012819_00049.gif

[PR]
by sylphid-mave | 2007-12-31 00:02 | ようこそ | Comments(4)
出来た。。
飛ばしたいよ~~~~。。
明日は飛ばせるかなぉっぁぁ
チョット思いこみで作ったところもあるので、取り敢えず試作1号機・・・
c0012819_0552376.jpg

[PR]
by sylphid-mave | 2007-12-24 00:55 | 飛行機のこと | Comments(4)
なんだかあわただしく、
飛ばしにいけません。
夏場のように早朝から飛ばすのも
紙飛行機だと今の時期はちょっと難しいのです。
で、少々湿っても大丈夫なようにバルサ機を製作中。。
もう、ほぼ完成しましたよ。。

PCの myPictureをごそごそ開いていたら未整理のしゃぼん写真を発見。。

ちょうど2年ぐらい前、都府楼跡地でのしゃぼん写真です。。
このころは息子も親父のしゃぼん玉に付き合ってくれていたんですけど・・・・・・・・


この日の飛行機。
紙飛行機には青空が似合うよなぁ。

c0012819_12511896.jpg

しゃぼん玉の
モスラ

c0012819_12525292.jpg


しゃぼん玉増殖中
c0012819_1254420.jpg

さらに増殖中
c0012819_12543992.jpg


そして・・・バン。。
c0012819_12551572.jpg


見上げる・・・・
c0012819_12555979.jpg

さらに、もっと見上げる・・・
c0012819_12564519.jpg


夕暮れ三態
c0012819_12572459.jpg


c0012819_12575413.jpg

c0012819_1258943.jpg

[PR]
by sylphid-mave | 2007-12-22 23:02 | しゃぼんだま | Comments(4)

「子供の科学」1月号に息子が載ってるよと情報をいただきまして、
買ってきました「子供の科学」

こんな感じでした。。

c0012819_1925019.jpg


でもぉ、
ハッキリ言って、親方の方が目立ってるよぉぉぉぉぉっぉぉxっぉxxxxxx。。
[PR]
by sylphid-mave | 2007-12-20 23:45 | 飛行機のこと | Comments(4)
kittyちゃんタクシー見っけ。。
詳細はdoblog-sylphidにて・・・・・
c0012819_18461685.jpg

[PR]
by sylphid-mave | 2007-12-18 18:47 | 見っけ!! | Comments(0)
c0012819_0317.jpg
バルサ機を作った。
キットだけど・・・
バルサもいいなぁ。。。

冬ごもりしてる間に
バルサのハンドランチも作ろうかな・・・
今日、バルサ買い込んできたし・・・・・


[PR]
by sylphid-mave | 2007-12-11 23:03 | 飛行機のこと | Comments(2)
甥っ子のクリスマスプレゼントを買いに行きました。

BorneLundとか言う北欧の玩具屋さんです。
c0012819_23584013.jpg

おまけにクリスマスオーナメントか、ミニカーかを選んでくれと言われたので
すかさず  「ミニカー!!!!!!」
c0012819_2359525.jpg


シトロエンだったけど、、2CVではありませんでした。。。。

これは甥っ子のお父さんへのプレゼントにします。。。ヘヘヘヘヘエh
c0012819_004048.jpg
[PR]
by sylphid-mave | 2007-12-10 23:03 | 雑談 | Comments(0)
c0012819_23425672.jpg
現代的機能を持ちながらも
それはクラシカルな表情をしていて


(それにしても写真撮るならちょっと拭いてやってもいいよね。。曇ってるなぁ・・まったく)
c0012819_23452082.jpg
c0012819_23435614.jpg

c0012819_23454566.jpg

c0012819_23474340.jpg



c0012819_23485662.jpg

これ、
Duesenberg Starplayer TVといいます。。
もう、なんだか判りますよね。。これ、

c0012819_23501391.jpg


娘の高校入試の時に、色々と紆余曲折がありまして
-----この件についてはdoblog-sylphidの(うちの娘はどこに行く)に書いてます・・---
「筑○丘高校(タモリが通っていた学校です)に合格したらレスポールでんなんでん買うてやるけん」と約束していまして。とはいってもおいそれと買えるものでもなく、やっと娘と先日楽器屋に行けた次第なのです。。

私としてはレスポールを持たせたかったのですが、
娘が選んだのはこれでした。。

c0012819_23531390.jpg

c0012819_23533545.jpg

c0012819_23535478.jpg
椎名林檎が使ってるギターですね。。

今週末、先輩のバンドの応援で初めてのライブです。。
椎名林檎と同じ福岡で初ライブだとさ・・・・・・さてさて。。。


それにしても、最近思うけど、、写真のセンス・・・・・・無いなぁ  泣・・汗ヘヘh
c0012819_235441100.jpg

[PR]
by sylphid-mave | 2007-12-04 23:55 | お子たちの事 | Comments(6)
万葉集 一巻 四拾八に
東 野炎 立所見而 反見為者 月西渡
東の野に炎(かぎろひ)の立つ見えて かえり見すれば月傾きぬ

という有名な歌があります。

柿本人麻呂が旧暦11月17日詠んだ歌らしいです。
「炎(かぎろひ)」とは夜明け前の一瞬、東の空を彩るオレンジや薄紫色の光で、厳しく冷え込んだ晴れた日、水蒸気に太陽光線が乱反射して起こる現象のことらしいです。。

毎年、旧暦の11月17日に奈良県大宇陀町では「かぎろひを観る会」が開催されているらしい。
というのは、柿本人麻呂が軽皇子(後の文武天皇)と宮廷の狩場であった「阿騎野」を訪れ、この歌を詠んだことにちなんでいるらしい。人麻呂は「かぎろい」に軽皇子の時代の到来を、「月」に軽皇子の祖母にあたる持統天皇の時代の終焉を予感したといわれているらしい。。。。。一般的には・・・・・・・そう、らしい。。。。。

万葉集には
軽皇子の阿騎(あき)の野に宿りましし時、柿本朝臣人麻呂の作れる歌・・・として長歌一首、短歌四首が載っています。
以下・・・・
01 0045 軽皇子宿于安騎野時柿本朝臣人麻呂作歌
01 0045 八隅知之 吾大王 高照 日之皇子 神長柄 神佐備世須等 太敷為 京乎置而 隠口乃 泊瀬山者 真木立 荒山道乎 石根 禁樹押靡 坂鳥乃 朝越座而 玉限 夕去来者 三雪落 阿騎乃大 野尓 旗須為寸 四能乎押靡 草枕 多日夜取世須 古昔念而
     やすみしし わごおほきみ たかてらす ひのみこ かむながら かむさびせすと 
     ふとしかす みやこをおきて こもりくの はつせのやまは まきたつ あらきやまぢを
     いはがね さへきおしなべ さかどりの あさこえまして たまかぎる ゆふさりくれば 
     みゆきふる あきのおほのに はたすすき しのをおしなべ くさまくら たびやどりせす     いにしへおもひて
     やすみしし わが大王 高照らす 日の皇子 神ながら 神さびせすと 
     太敷(ふとし)かす 京を置きて 隠口(こもりく)の 泊瀬(はつせ)の山は 
     真木(まき)立つ 荒山道(あらやまみち)を 石(いわ)が根の 禁樹(さへき)おしなべ
     坂鳥(さかとり)の 朝越えまして 玉かぎる 夕さりくれば み雪ふる 阿騎の大野に
     旗すすき しのを押しなべ 草枕 旅宿りせす 古(いにしえ)念(おも)ひて
  短歌
01 0046 阿騎乃野尓 宿旅人 打靡 寐毛宿良目八方 古部念尓
     あきののに やどるたびびと うちなびき いもぬらめやも いにしへおもふに
     阿騎の野に宿る旅人うちなびき いも寝(ぬ)らめやも古(いにしえ)念(おも)ふに
01 0047 真草苅 荒野者雖有 葉 過去君之 形見跡曽来師
     まくさかる あらのにはあれど もみちばの すぎにしきみが かたみとぞこし
     真草(まくさ)刈る荒(あら)野にはあれど黄葉の過ぎにし君が形見とぞ来(こ)し
01 0048 東 野炎 立所見而 反見為者 月西渡
     ひむかしの のにかぎろひの たつみえて かへりみすれば つきかたぶきぬ
     東(ひむがし)の野に炎(かぎろひ)の立つ見えてかへり見すれば月西渡(かたぶ)きぬ
01 0049 日雙斯 皇子命乃 馬副而 御・立師斯 時者来向
     ひなみしの みこのみことの うまなめて みかりたたしし ときはきむかふ
     日並皇子の命(みこと)の馬並(な)めて御猟(みかり)立たしし時は来向(きむか)ふ

・・・・・・・・・・・・・
軽皇子の時代を予感した歌にしてはなんだか暗~~~~~い歌が並んでいるような気がする。

以前にもこのブログで書いたことがあるので引用すると。。(自己引用)
------------
沈鬱な情感漂う歌ですって(よくわかんないんですけど(⌒○⌒)。冬の猟を歌っているから沈鬱なのか、人麻呂の持統や軽皇子への思いが沈鬱な歌を作らせたのか。
此処にみんなが知ってる有名な歌があります。
そう。48「東の 野に炎の・・・・・・」です。
この歌に当時の情勢と人麻呂の天皇への思いが読みとれるかも。
当時、東の香具山に高市皇子の宮殿が、西の畝火(うねび)の軽に軽皇子の宮殿がありました。つまり日の出直前の光が差し渡る様子が高市皇子。そして草壁皇子の皇子、持統天皇の皇孫、軽皇子が西に傾いていく月なんですね。是がこの時期の政治的実勢だったようです。
軽皇子擁立をはかる天皇が劣勢挽回を意図して計画した阿騎野の出遊だったようですが、当時、現実はこの歌の寓意そのものだったようです。
そして、人麻呂は皇孫軽皇子への肉親としての偏愛を露骨に示し、皇位継承に執着し続ける女帝から離れ、宮廷内外に信望の篤い太政大臣高市皇子に惹かれていきます。
-------------
私としてはやっぱりこっちの解釈のほうが好きだなぁ・・・・史実は判りませんが。。。。。。
この後すぐに出てくる藤原宮御井歌なんか生き生きしてるもんね。。


で、
何で、
こんな話が、紙飛行機ネタかというと、
sylphの翼にこんなんのせちゃったから。。


c0012819_120126.jpg


これじゃぁまるでお経か呪文だね。。
アルファベットのスペルが並ぶのはカッコいいけど
ちょっと、これは退くよねぇ。。。。。

でも、まぁ好きなんだから、、、、許して・・・・・・・
c0012819_1221328.jpg
東 野炎 立所見而 反見為者 月西渡以外にもいっぱい人麻呂の歌を乗せました。。
えっ、、、ほかの歌の解説もして欲しいってぇ・・・・・・・・よかよ。。。
ててぇぇぇっことはありえないか・・・

c0012819_1231164.jpg
この機体が例の2mm中空カーボン胴の1号機となる予定。
今度のカーボンは・・・・・・・・・・よかよ。。ヘヘヘヘ


以上、こじつけ紙飛行機ネタ。。でした・・
[PR]
by sylphid-mave | 2007-12-02 12:05 | 飛行機のこと | Comments(9)