ブログトップ

sylphid

sylphid.exblog.jp

Mañana será otro día

<   2006年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

お彼岸で実家に帰ったら、杏子の蕾が緩み始めていました。
c0012819_835169.jpg

c0012819_84404.jpg

c0012819_845719.jpg
c0012819_8575.jpg

それにしても、ピンが甘いです。
ソフトなイメージの写真と、ピントが甘い写真とは明らかに別物。
はずかしながらの久々の写真のエントリ ^^;^^;^^;
[PR]
by sylphid-mave | 2006-03-21 08:06 | 撮ったよ | Comments(10)
本日処女飛行予定だった 224MAVE318です。
気持ちいいほどの、土砂降りでした。
明日は晴れるそうですが、お彼岸参りの予定です。
来週は4週間ぶりのフライトとなるでしょうか。。。。
c0012819_23592538.jpg

c0012819_011281.jpg
いつも、sylphに載せている言葉です。
ロバート・ブラウニングの春の朝からいただいてます。
God's in his heaven
All’s right with the world

次作には、空飛ぶひつじが載る予定です。
[PR]
by sylphid-mave | 2006-03-19 00:09 | 飛行機のこと | Comments(4)
c0012819_1934983.jpg

天気が良い日は《飛行機日和》、飛ばせない日は《製作日和》
明けても暮れても《されど我らが『紙飛行機の』日々》。。。


週末日曜日は《飛行機日和》ならぬ、《飛行機製作日和》でした。
前回挫屈させてしまった紙胴2機・木製胴1機のボディ換装完了。
newJ162 1機完成。sylphid300紙胴1機・MAVE318紙胴1機製作中。
胴体は、積層にしています。貼り合わせ枚数を変えたり、使用ボンドを変えたりして(セメダインC、水性ボンド、タイトボンド等)試作ボディを数種類製作中です。
結果はまだ出ていませんけど。。
前は、三角胴・ボックス胴・積層モノコックと色々試したことがありましたが、どうも胴体のような地味~~なパーツに主翼以上に手間をかけるのが性に合いません。積層にしたのは、一番単純だから。それとデザインに制約を受けないからです。大雑把な性格にはあまり凝った構造は合わないようです。自作機を作り出して4~5年になると思います。最近性能はともかく形的には結構まとまってきたのでは、、、などと一人で悦にいったりしています。ただ細部の仕上げは相変わらずガサツですねぇ、
『飛行機を見るとその人の性格がわかるかもしれない。』です。

そんなこんなで、
飛ばしに行けないと、紙飛行機が溜まってしまいます。
需要と供給のバランスが取れていませんね。
今週末は、飛ばせるかなぁ。
早くしないと、お花見の時期は広場が使えなくなります。。

遅ればせながら、ウチの保管方法。
御多分に洩れず、吊り下げ式。出窓に突っ張り棒を渡しています。
取り敢えず、ここに下がっているのは、現役機。
退役機は、ごちゃごちゃと収納ボックスの中で眠っています。
『Do the paperairplanes dream of 
    the electric flying sheep?』(^^)/~~~(^^)/~~~
[PR]
by sylphid-mave | 2006-03-14 19:05 | 飛行機のこと | Comments(10)
c0012819_18454894.gif

先週末はたくさんのJ機が空を舞ったことだと思います。
私も、J131Ma(Helios)とJ290(双胴機)J162_2003の
3機を都府楼の空に飛ばしてきました。
写真は、J162(QuetzalCoatl)。去年の2月に作った機体です
2003年11月頃に「レア物ですよぉ」って、いただいたもの。
やませみさん》や《ぶんちゃん》のサイトに載っていたJ309の原型で、
とっても可愛い機体です。
『改造、配付自由に、煮たり焼いたりしてください。』とコメントも頂いていたので、飛ばしてみたい方は〈鍵コメント〉ででも連絡いただければPDFデータを送りたいと思います。


妖精の舞う空にたくさんのJ機を届けられたら・・・・・と
c0012819_1846535.gif

[PR]
by sylphid-mave | 2006-03-09 18:54 | 飛行機のこと | Comments(0)



ぼんやりと 浮かんだ雲のように

さまよいたいと 思った頃から

遠くささやく お前の声が

いつも 私を ささえた

いつかはきっと おまえのように

飛んでみせるよ 私も


あんたの好きなように生きて行けばいいと

すりきれたレコード おまえのブルース

何事もなく 生まれてきたのは

誰のせいでもないし

おまえの後を たどっていた

夢をたぐりよせて

遠く聞こえる おまえの唄が

いつも 私を ささえた

いつかはきっと おまえのように

飛んでみせるよ 私も


明日はきっと おまえのように

翔んでみせるよ 私も
・・・・・・
[PR]
by sylphid-mave | 2006-03-02 18:16 | 飛行機のこと | Comments(0)