ブログトップ

sylphid

sylphid.exblog.jp

Mañana será otro día

<   2006年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧

c0012819_1856242.jpg着木する事は日常茶飯事です。
いつもはフックの付いた専用お助け棒を借りて救出するのですが。
たまたまこの時、持っている人が誰もいなくて、自前の6.3mたも竿にしゃぼんだまで使っている棒を2本つないで、何とか救出。フック付のお助け棒が私も欲しいです。

この日は穏やかなサーマルがあがっていて、
4~5機の紙飛行機がひとつのサーマルに乗ってあがっていくのを見ることができました。
私のsylphも追っかけであとから投げ込み。みんなといっしょにあがっていきます。
息子もkamuy改を投げ込んだのですが、若干サーマルを外したようです。
---『甘いなぁ。腕が違うんだよ、君ぃ。(^O^)(^O^)(^O^)(^O^)(^O^)』--
カメラを取りに戻る事も忘れず~っと眺めていました。
写真を撮っておけば良かった。。う~っ残念。。
最後までサーマルに残って結局さらわれてしまったのはtakeちゃんのハンドランチ機でした。
高性能の証・・・・でしょうか。
[PR]
by sylphid-mave | 2006-01-31 18:57 | 飛行機のこと | Comments(0)
お気づきの方もあるかとは思いますが、ひょんなことから別宅を構えてしまいました。
リンクにあるdoblog-sylphidです。で、ここは初心に帰って「紙飛行機としゃぼんだま」のblogにしようと考えています。
よかったら、向こうも覗いて下さい。
[PR]
by sylphid-mave | 2006-01-31 18:52 | 雑談 | Comments(0)
c0012819_18365393.jpg

久しぶりにしゃぼんだまで遊びました。
いつもと同じ場所で、同じような構図の写真ですみません。
この日最初に飛ばしたしゃぼんだまの写真です。あとは、人が集まってきてとてもまともな写真は撮れなかったです。(;_;)

でも紙飛行機はとてもいいコンディションで終日楽しくハンドランチしました。
おかげで体の節々が痛いです。トホホ。
[PR]
by sylphid-mave | 2006-01-30 18:37 | しゃぼんだま | Comments(8)
c0012819_19325443.jpg風が強いなぁと、思いつつ218sylphid300紙胴を持って都府楼へ。
いくつもの凧がバタバタと音を立てて舞っている。
落とした時のリスクを考えると、とても紙胴機を飛ばせる状況ではなかったので、
早々にしまい込んでいつものカーボン胴で遊びました。
(凧が、たくさん舞っている写真を撮れば良かったと今になって反省。^^;)

218sylphid300紙胴は。。。。More
[PR]
by sylphid-mave | 2006-01-23 19:46 | 飛行機のこと | Comments(6)
c0012819_11552663.jpg或る、石材やサンの工場を解体したときいただいたもの。
間に紙胴を挟んでストーブの前(チョット離して)おいといたらガチガチです。
遠赤効果。。。。。後、2組ありまっせ。
[PR]
by sylphid-mave | 2006-01-22 11:59 | 飛行機のこと | Comments(4)
c0012819_18421816.jpg今まで手抜きのカーボン胴ばかり作っていたせいか。
紙胴は大変です。
苦労して、作っても。
そるし、曲がるし、
落とすと折れる。
それでもストイックに紙胴にこだわる。
がんばんべぇ。
[PR]
by sylphid-mave | 2006-01-21 18:45 | 紙飛行機図面作り方 | Comments(0)
c0012819_19565632.gif

フォーム自体は、あまり変わりばえしませんね。
しいて言えば少し体重が乗ってきたでしょうか。
息子お気に入りとなった、kamuy2.10です。
飛行機を追う視線で結構飛んでるのが解る??????
[PR]
by sylphid-mave | 2006-01-17 20:02 | 飛行機のこと | Comments(2)
15日(日曜日)、海中で例会の日。
午後からしか時間がとれなかったので、昼過ぎから息子とチャリキで春日公園へ。

今日のメインは、先日いつもの工作ミスでその性能を引き出すことができなかった
kamuy2.10改。

主翼取付台座を修正して主翼を取り付け直しました。良く飛びました。
まだ、わずかに不要な迎角が付いていたのか、あまり高くはあがりませんが、
1/2ループ&1/2ロール??で綺麗に返ってくれます。
今回は、旋回も綺麗な左旋回です。
夕方、息子のkamuy2.10と私のsylphidでいつものバトル。
獲得高度は当然私が投げるsylphの方が高いのに、飛行時間はほとんど変わりません。
それだけKamuy2.10の浮きが良いと言うことですね。
息子も気に入っている様子。
息子のJC参戦機はひょっとすると、、、これかな。。。。。

今度、都府楼に持っていきます。

恥ずかしながら親父の投げ姿。どうしても見たい人はここをクリック。。。More
[PR]
by sylphid-mave | 2006-01-16 23:23 | 飛行機のこと | Comments(2)
c0012819_18431023.jpg
2006年1号機でした。
やはりアスペクト比の大きな翼は調整が微妙ですね。
チョット手こずりました。
「定常旋回滑空」の調整では、シルフと比べて大きめな外翼のわずかな歪みで姿勢が変わってしまい、チョット難儀しました。

滑空はとても良いです。ただ右に旋回する癖があって、、、More
[PR]
by sylphid-mave | 2006-01-11 18:44 | 飛行機のこと | Comments(4)
c0012819_21595768.jpg

この主翼は桁抜き中空翼。
年末に飛ばしたのですが、じぇんじぇん飛びません。浮きません。
両端に、極端な捩り下げが付いている。いつもの工作ミスです。
直りそうにないので処分しようと思ったのですが、勿体ないので、機首取付部前縁にAGケント紙を2枚厚で挟み込んで迎角をつけてみました。

始めての迎角付シルフ。
浮きは格段に良くなりました。
上昇(獲得高度)と滑空のバランスの取り方が難しいようです。
色々いじってみましたが獲得高度より浮きの良さを取ることにして、息子用の機体に。
息子に飛ばさせる前に天気が崩れてきたのでテストは次回持ち越し。

檜胴15g。あわよくばJCエントリー1号機?(息子用)。。。
[PR]
by sylphid-mave | 2006-01-10 22:01 | 飛行機のこと | Comments(0)