ブログトップ

sylphid

sylphid.exblog.jp

Mañana será otro día

<   2004年 12月 ( 15 )   > この月の画像一覧

新年明けましたら、
おめでとうございます。

旧年中はふつつかな当サイトを御贔屓いただきまして
本当にありがとうございます。
今年もちょいとヘソの曲がった飛行機を作り続けると思います。が
たまには主流に乗った飛行機を飛ばして見ようかとも思っています。
“やっぱ、紙飛行機は全紙だぁ。”と思いますので。
今年は酉年。
にわとりだって飛べるんだい
の心意気で、 まあ、 ぼちぼちと
やっていきたいと思います。      
                 By Kar
c0012819_16101752.jpg


例によって年賀状はひまじんさんからいただきました。
http://hl.typo.co.jp/takehara/index.html
[PR]
by sylphid-mave | 2004-12-31 16:12 | ようこそ | Comments(2)
c0012819_23402680.jpgマスキングテープを慎重にはずします。
c0012819_23431560.jpg主翼センター前後に上半角をつけるための切り込みを入れます。
c0012819_2345147.jpg主翼センターの補強を接着して、
c0012819_234771.jpgもう一度上半角ジグを挟んでアルミ板の上にマスキングテープで固定します。
c0012819_23493575.jpgこのまま明日までおやすみです。
c0012819_23543684.jpg主翼桁、機首、胴のリユースパーツが1機分しかないので1機は新しく作ります。機首は2mm厚のバルサに機首図面を接着して乾燥してから切り出します。このとき必ず同じ紙を裏面にも接着すること。でないと反りがでます。
c0012819_022229.jpg内径1.8mmのニューム管を挟んで接着、ニューム管の接着にはセメダインCは、不向きのようです。ニューム管の合わせ目から接着剤が入らないよう気をつけます。短めのカーボンソリッドを刺していた方が工作が楽です。
c0012819_082882.jpg主翼桁は2mm厚バルサから削りだし。だいたい厚さ1.5mm~0.5mmのテーパーをつけています。
[PR]
by sylphid-mave | 2004-12-26 00:12 | 飛行機のこと | Comments(0)
めいぶ280の機体データを出してみました。
右脳の勘とひらめきとイメージと物まねで作っているので、
数字を見ても私には適正なものなのかどうかわかりません。
特に、水平尾翼容積って何を意味してるの。って感じです。
でも、わかる人には、わかるんでしょうねぇ
全長          280 mm
主翼幅        278 mm
主翼投影面積   125.92cm2
主翼平均翼弦 45.2mm
主翼アスペクト比  6.14
モーメントアーム     182 mm
水平尾翼幅     106 mm
水平尾翼面積   34.16cm2
水平尾翼翼弦   32.23mm
水平尾翼容積   1.09
上反角1段     8°
上反角2段    30°
機体重量     12g
翼面荷重    0.095g/dms
 (計算が間違っていないかもちょっと気になってます。)
[PR]
by sylphid-mave | 2004-12-24 23:13 | 飛行機のこと | Comments(0)
c0012819_23292513.jpgゼリー状瞬間接着剤を塗った部分のアップ。
主翼前縁が丈夫になります。
瞬間ですがゼリー状なので工作中に固まる事はないようです。

c0012819_23353269.jpg上半角ジグです。
紙製。ボツ図面の裏紙を使っています。
ラッカー五層塗り位してるのでたたき合わせるとカンカンと音がします。
c0012819_23423933.jpg組み立てた主翼をこのようにアルミ板の上に置き、
c0012819_23465126.jpgこのようにマスキングテープで固定して乾燥させます。
[PR]
by sylphid-mave | 2004-12-23 23:49 | 飛行機のこと | Comments(0)
c0012819_14451352.jpg表面(尾翼部分は裏面にも)にラッカーを塗ります。
後でマスキングテープをはがすときに紙がはがれないようにするためです。
要所に目打ちでマーキングします。
c0012819_14525085.jpgマーキングを元に裏面に鉛筆で補助線、目打ちで折り曲げ線をつけて切り抜き。
紙の端のめくれはフィルムケースの底等できっちり押さえます。
c0012819_1503576.jpgバルサ製桁を接着。
主翼前縁折り曲げ部には、ゼリー状瞬間接着剤を塗っています。
反則技其の2。瞬接でもゼリー状なのですぐには硬化しません。
主翼前縁、少々のことではつぶれませんよ。
[PR]
by sylphid-mave | 2004-12-23 15:16 | 飛行機のこと | Comments(0)
175MAVE280制作の前に172MAVEを解体しました。
制作ミスがあってはさみを入れたのはこの部分です。
c0012819_0162649.jpg

c0012819_0172338.jpg

解体のついでに翼断面を
c0012819_0291262.jpg
裏面フラットの2/3中空翼、主翼桁はすみませ~ん
バルサです。
3%のキャンバーが取れる厚さのつもり

c0012819_0323528.jpg
これらのパーツを“リユース”します。
上から、carbonソリッドbody、
 バルサ製主翼桁、
バルサ製機首。
明日から製作開始だぁ。
[PR]
by sylphid-mave | 2004-12-23 00:41 | 飛行機のこと | Comments(2)
c0012819_21333817.jpg


若干の変更を加えて、MAVE.Ver5の図面があがりました。
今回は出来るだけ製作過程をアップしてみようかと思ってます。
所謂JCのレギュレーションからすると反則技てんこ盛りですので
製作の参考にはならないと思いますが。
元々が規格に合わない機体なので、まぁこんなものでしょう。
[PR]
by sylphid-mave | 2004-12-21 21:43 | 飛行機のこと | Comments(0)
c0012819_22314229.jpg


先日工作ミスがあった172 MaveMk.4falconですが、
(外翼の接着を間違えて両翼端に思いっきり捩り下げのついた状態になっていた。)
荒療治で主翼にはさみを入れてキャンバーを取り直したら・・・飛びました。
なかなか良い飛び。sylphより高くあがり、滑空は、ゆったりしている。これはいいかも。
と言うことで気になったモーメントアームを少し長く取り直して外翼をちょっと変えて、マイナーチェンジで作り直し。

それより今日は腰が痛い。寒い時期に無理をしない方が良い歳になっているようで。
[PR]
by sylphid-mave | 2004-12-20 22:46 | 飛行機のこと | Comments(2)
c0012819_2047130.jpg

W=263mm L=266.28mm
主翼
S=111.77cm2 W/H ave 5.96
12g.

前作の170 sylphid falconが息子用にはもったいないほどだったので
親父用を新調しました。う~んなかなかよいです。
息子用ファルコンと、ず~っと飛ばしっこしてました。
[PR]
by sylphid-mave | 2004-12-15 20:47 | 飛行機のこと | Comments(0)
c0012819_20435177.jpg

W=258.1mm L=266.28mm
主翼
S=109.58cm2 W/H ave6.08
11g.

170SylphidFalconと同型機。主翼裏面と機首を少し見直したので、
若干重くなりましたが、やっぱいいです。今の息子用にはベストのサイズかも。
調整が息子に合っているようで親父より息子が飛ばした方が滑空姿勢がいいです。
親父用174Sylphといっしょに飛ばしたのだけど・・・・、
たまに親父が息子に負けるとです。
当然親父の174Sylphの方が高く揚がるのに、
滑空比で息子が飛ばす173Sylphに負けるとです。
日が暮れるまで勝ったの負けたのと言いながら親子で飛ばしてました。
う~ん よきかなよきかな。
酉キャラは、ひまじんさんからのいただき物です。
http://hl.typo.co.jp/takehara/index.html
[PR]
by sylphid-mave | 2004-12-15 20:45 | 飛行機のこと | Comments(0)