ブログトップ

sylphid

sylphid.exblog.jp

Mañana será otro día

カテゴリ:音居間Latin( 188 )

今日は何の日
トリオ・マタモロスのリーダーで作曲家の
ミゲール・マタモロスのお誕生日。
『黒い涙』よかよ~~。


[PR]
by sylphid-mave | 2015-05-08 18:30 | 音居間Latin | Comments(0)

トム・ジョビンとヴィニシウス・ヂ・モライスの愛の詩、聴いてました。
聴いていたのは
「Bebo & Cigala - Lagrimas Negras」
Cigala y Tangoもいいけど、
こっちもヨカヨ。。


「Bebo & Cigala - Lagrimas Negras」
Bebo Valdes - piano
Diego El Cigala - vocals

Track List
01. Inolvidable
02. Veinte Anos
03. Lagrimas Negras
04. Niebla Del Riachuelo
05. Corazon Loco
06. Se Me Olvido Que Te Olvide
07. Vete De Mi
08. La Bien Paga
09. Eu Sei Que Vou Te Amar/Coracao Vagabundo

トム・ジョビンとヴィニシウス・ヂ・モライスの愛の詩、っていうのは
Eu Sei Que Vou Te Amar(あなたを愛してしまう)
あまり有名な曲ではないけど、佳曲だと思う。

[PR]
by sylphid-mave | 2015-02-27 20:09 | 音居間Latin | Comments(0)
FBより転載
------------------------------------
心にかんでいた砂は、少しだけ角が取れて丸くなってきたようだ。。
本当はみんなおもいは一緒なんだ。。

こんな日はこの曲。。
昨日のと同じアルバムなんだけど、


エル・ディア・ケ・メ・キエラス(思いの届く日)
アルフレド・ペラ作詞、カルロス・ガルデル作曲。
ご存じガルデルが1935年同名の映画で主演し、歌った曲。
ジャンルはカンシオン。これほど美しい曲が他にあるだろうか。。

拙ボログでも何度もいってて使い古しの感もあるけど、、
この曲邦題がしゃれてる。
原題は『El día que me quieras』(あなたが私を愛する日)。つまり「私の思いが届く日」
むしゃんよかねぇ・・・

この演唱はもちろんシガーラの歌もいいけど、
伴奏のJuanjo Domínguezのギターがしゃれている。。痺れまする。
2~3年前に拙ボログでも書いたけど、テクニックもさることながら、そのタイム感がめっさかっこいい。
粋だねぇ~~~。
[PR]
by sylphid-mave | 2015-02-21 14:13 | 音居間Latin | Comments(0)
昨日のFBへの投稿から転載
-------------------------------
今日はこんなんをBGMにしていた。
ガルガンタ・コン・アレーナ(砂のついたのど)
カチョ・カスターニャ作詞作曲 
ロベルト・ゴジェネチェ(Roberto Goyeneche)に捧げた曲。
Diego El Cigalaの歌声にぴったりの曲だね。
---
歌え、たとえ喉に砂粒があっても、
声を出すことが辛くても
君の人生のカルマ・・・それは歌い続けることだ
-----

人生の楽しみ・豊かさ・喜び・悲しみ・苦しみ・切なさ・辛さって人と人との摩擦の間に生まれてくるモノなのだろうか。


ほんとはみんな大好きなのにちょいと心に砂をかんでいる。
[PR]
by sylphid-mave | 2015-02-21 08:29 | 音居間Latin | Comments(0)
一昨年2013年リリースのアルバムですが、
『ゲッツ/ジルベルト+50』 ゲットだよん。。
-----------------------
最初に・・・・・・
拙ボログでもなんどか触れましたが、
親爺はスタン・ゲッツがどゎいきらいです。
よって、その方に関するコメントは気分を害しますので遠慮いたします。
但し、小生と同じこころもちの方のコメントは大歓迎でございます。。
--------------------------
と言うところで、
本題。。。
c0012819_15205893.jpg

ジャズ・サックス奏者スタン・ゲッツが、天賦の才を持ったブラジルの田舎者ジョアン・ジルベルトとアントニオ・カルロス・ジョビンを利用し、1963年に録音したアルバム『ゲッツ/ジルベルト』。
「ボサ・ノヴァ」という音楽ジャンルを世界に知らしめた記念碑的作品であり、スタンゲッツだけがボロもうけした名盤の誕生から50年目に捧げる、日本発・全曲新録のトリビュート・アルバムです。

もちろん、作品は素晴らしいので、
カバーしているミュージシャンもすてきなので、
よかです。。

あの方の匂いのしない、『ゲッツ/ジルベルト+50』
なんと、心地よく
至福の音なのでしょうか・・・
幸せでごじゃります。。。。

収録曲/参加ミュージシャン

1. イパネマの娘 The Girl From Ipanema
Lyrics: Vinicius de Moraes / English Lyrics: Norman Gimbel / Music: Antonio Carlos Jobim
○土岐麻子(vo) 菊地成孔(ts) 山下洋輔(p) 鈴木正人(b) 栗原 務(ds) 伊藤ゴロー(g)

2. ドラリッシ Doralice
Lyrics & Music: Antônio Almeida/Dorival Caymmi
○布施尚美(naomi & goro) (vo) 菊地成孔(ts) 坪口昌恭(p) 秋田ゴールドマン(b) みどりん(ds) 伊藤ゴロー(g)

3. プラ・マシュカール・メウ・コラソン Pra Machucar Meu Coração
Lyrics & Music: Ary Barroso
○細野晴臣(vo,) 清水靖晃(ts) 坂本龍一(p) 伊藤ゴロー(g) 

4. デサフィナード Desafinado
Lyrics: Newton Mendonça / English Lyrics: Gene Lees / Music: Antonio Carlos Jobim
○坂本美雨(vo) 清水靖晃(ts) 山下洋輔(p) 鈴木正人(b) 栗原 務(ds) 伊藤ゴロー(g)

5. コルコヴァード Corcovado
Lyrics & Music: Antonio Carlos Jobim / English Lyrics: Gene Lees
○カヒミ・カリィ(vo) 清水靖晃(ts) 坪口昌恭(p) 鈴木正人(b) 栗原 務(ds) 伊藤ゴロー(g)

6. ソ・ダンソ・サンバ Só Danço Samba
Lyrics: Vinicius de Moraes / Music: Antonio Carlos Jobim
○TOKU(vo) 菊地成孔(ts) 坪口昌恭(p) 秋田ゴールドマン(b) みどりん(ds) 伊藤ゴロー(g)

7. オ・グランジ・アモール O Grande Amor
Music: Antonio Carlos Jobim
○ジャキス・モレレンバウム(cello) 坂本龍一(p) 鈴木正人(b) 伊藤ゴロー(g)

8. ヴィヴォ・ソニャンド Vivo Sonhando
Lyrics & Music: Antonio Carlos Jobim / English Lyrics: Gene Lees
○原田知世(vo) 坪口昌恭(p) 秋田ゴールドマン(b) みどりん(ds) 伊藤ゴロー(g)

Bonus Track:
9. イパネマの娘(日本語ヴァージョン) The Girl From Ipanema (Japanese Version)
Japanese Lyrics: 保富庚午
○沖 樹莉亜(vo)


Produced by 伊藤ゴロー
Associate Producer: 中原 仁  
2013年1月~4月録音


参考過去記事
[PR]
by sylphid-mave | 2015-01-23 21:48 | 音居間Latin | Comments(0)
ストリート・ビュー デビューなのでございます。
今年の初め頃会社近くをGOOGLEの撮影中の車を見かけたのですが、
写っていました。(正確には私が運転している社用車が)
だから・・・・・
まぁ、そういうことで・・・・・

c0012819_16504633.jpg
Santana - Corazon (2014)

01. Saideira (spanish Version) - feat. Samuel Rosa
02. La fraca - feat. Juanes
03. Mal Bicho - feat. Los Fabulosos Cadillacs
04. Oye 2014 - feat. Pitbull
05. Iron lion Zion - feat Ziggy Marley and ChocQuib Town
06. Una noche en Napoles - feat. Lila Downs, Nina Pastori & Soledad
07. Besos de lejos - feat. Gloria Estefan
08. Margarita - feat. Romeo Santos
09. Indy - feat. Miguel
10. Feel it comming back - feat. Diego Torres
11. Yo soy la Luz - feat. Wayne Shorter & Cindy Blackman-Santana
12. I see your face
13. Seideira - feat. Samuel Rosa (Bonus Track)
14. Beijo de longe - Gloria Estefan (Bonus Track)
15. Amor correspondido - feat. Diego Torres (Bonus Track)


サンタナのCORAZONです。
最近、よく聴いています。。
サンタナは初期の三作で燃え尽きた・・・・なんて昔書いていましたね。
4作目キャラバンサライの頃から、何やら宗教かぶれしてきたり、変にジャズっぽくなったりして、初期のサンタナが持っていた「やばい葉っぱの香りがするような・・毒気」が抜けて来ちゃった。
それでもまぁ、嫌いには慣れなくて、親爺的には興味が半減しながらも付かず離れず30年。

最近カルロスサンタナってラテンの親爺なんだって事に気がついた。
そしたら目の前のもやもやが消えてっちゃた。。
カルロスサンタナ・・・・ヨカです。。
元元そんなにギターが上手いわけじゃないし、最近歳喰ってきてごまかしちゃってるけど、ヤッパよかね・・・サンタナ節。。
親爺も角が取れて丸くなってきたんだろうか・・・ヘヘヘh


親爺のお気に入りは
06. Una noche en Napoles - feat. Lila Downs, Nina Pastori & Soledad
07. Besos de lejos - feat. Gloria Estefan
14. Beijo de longe - Gloria Estefan
だよん。
[PR]
by sylphid-mave | 2014-09-25 17:18 | 音居間Latin | Comments(0)
まずは前振りから・・
なにやらスルーーっと通り過ぎてしまいました記念のキリ番ですが、、
199999と200000番は両方ともわたくしが踏みました。。あしからず、御報告まで。。ヘヘヘh

閑話休題
何となくその気になって、
ついふらっと通りがかりのブックオフに立ち寄ったとです。

前から読みたかった江戸川乱歩の「陰獣」を100円で買って、
ついでにCDの棚をぶらぶらながめていたら

見つけちゃった。
「ハビエル・オルモ」
c0012819_17392665.jpg
村上龍の映画「KYOKO」でエスペランサを歌っていたあの人ですよん。
⇒過去ログ
結局未だに「KYOKO」のサウンドトラック盤はゲットできずにいます。欲しいよ~~~~ん。


このCDにはエスペランサは入っていないようですが、どんなぼれー~~~ろを聴かせてくれるんでしょうか。。
楽しみ・楽しみ。

そして
c0012819_17401892.jpg
一緒にこれもゲットだぜ~~。。
マイケル・キスクのソロ第1弾
これも楽しみ・楽しみ。。


もちろんこれも
c0012819_17404777.jpg


たのしみ・たのしみ。。
[PR]
by sylphid-mave | 2014-09-18 17:43 | 音居間Latin | Comments(0)
全国のたそがれの親爺様方、、ごきげんよう。。

たそかれと我を名問ひそ長月の露にぬれつゝきみまつわれを
誰彼我莫問九月露沾乍君待吾
万葉集10巻 秋相聞 五首 柿本人麻呂より
第2240番歌。

なんだか、急に涼しくなってきましたね。
これも、エルニーニョの影響でしょうか。。

旧暦で言うとまだ8月の始めに、秋の歌でもないのでしょうが、、なんか朝夕涼しくなると人肌恋しくなっちゃうんですよね。。いくら親爺でもその辺は・・・みんなと一緒。。

で、今日はそんな季節にぴったりのボレ~~~ロがyoutubeの「あなたへのおすすめ」にピックアップされていたので聴いていました。。
Contigo aprendí
アルマンド・マンサネーロ、メキシコ作曲家、歌手の曲です。「アドロ」の作曲家と言えばおわかりでしょうか。

この動画で歌っていたのはargentineのandres calamaroでした。。
土地柄なんでしょうか、メキシコのボレーロみたいにベタ甘じゃなく、さらりとでもとっても奥深く・・大人だね~~。。


親爺がWORKMANにいつも入れている「Contigo aprendi」はこっちです・・

マイテ・マルティンとテテ・モントリューよかねぇぇぇx・・

contigo aprendí・・・
Contigo aprendí
Que existen nuevas y mejores emociones
Contigo aprendí
A conocer un mundo lleno de ilusiones
Aprendí
Que la semana tiene más de siete días
A hacer mayores mis contadas alegrías
Y a ser dichoso yo contigo lo aprendí
Contigo aprendí
A ver la luz del otro lado de la luna
Contigo aprendí
Que tu presencia no la cambio por ninguna
Aprendí
Que puede un beso ser más
grande y más profundo
Que puedo irme mañana mismo de este mundo
Las cosas buenas ya contigo las viví
Y contigo aprendí
Que yo nací el día en que te conocí
Contigo aprendí
A ver la luz del otro lado de la luna
Contigo aprendí
Que tu presencia no la cambio por ninguna
Aprendí
Que puede un beso ser más
grande y más profundo
Que puedo irme mañana mismo de este mundo
Las cosas buenas ya contigo las viví
Y contigo aprendí
Que yo nací el día en que te conocí
Y contigo aprendí
Que yo nací el día en que te conocí
どんな意味かだって。。。
う~~ん、親爺もよくわかんないけど、
上の動画のストーリーのような意味です。。

それでは、センチな親爺の皆さん ごきげんよう、さやうなら。。
[PR]
by sylphid-mave | 2014-09-02 20:37 | 音居間Latin | Comments(2)
今朝知りました。
訃報です、Virginia luqueが亡くなられていたそうな。。
独特な個性と歌唱。。
はじめて聴いた彼女のノスタルヒアは鳥肌でしたね。。

享年86歳
ご冥福をお祈りいたします。合掌。。
[PR]
by sylphid-mave | 2014-06-27 23:59 | 音居間Latin | Comments(0)
HOLA!.
先日、邂逅をはたした「人間椅子」にどっぷりの親爺ですが、
実は、このところ車中のBGMにこれをよく聴いています。。
c0012819_10132237.jpg
Rocío Dúrcal – Entre tangos y mariachi

1. Sombras… nada más
2. El ultimo café
3. Soñemos
4. Nostalgias
5. Nada
6. Madreselva (homenaje a Libertad Lamarque)
7. Caminito
8. Vida mía
9. A media luz
10. En esta tarde gris


タイトル通りタンゴの名曲をマリアッチをバックに演唱しています。
よかね~~。。
こんなちょっとハスキーで艶と伸びのある歌声って好きですね。

この、
En esta tarde gris
エン・エスタ・タルデ・グリス
(灰色の昼下がりに)
は、1941年
マリアーノ・モーレス作曲、
ホセ・マリア・コントゥルシ作詞の曲で作詞者の悲恋体験を歌った曲。
歌のタンゴには良くあるやつね。。

まぁ、なにはともあれ
沁みます。。



Adios.Hasta luego!
[PR]
by sylphid-mave | 2014-06-07 10:33 | 音居間Latin | Comments(0)