ブログトップ

sylphid

sylphid.exblog.jp

Mañana será otro día

カテゴリ:飛行機のこと( 678 )

ポルコロッソ号720mm機がくたびれてきたので、
修理がてら、全面和紙貼りに改修したぴょん。
c0012819_18373624.jpg
c0012819_183879.jpg
まずは、表面の和紙貼りとラッカーを全て削り落としたぴょん。
c0012819_18392993.jpg
三匁楮紙にプリント。
c0012819_18404459.jpg
c0012819_1841031.jpg
貼り付けには、サンディングシーラーをつかっています。必ず、バルサ面は素地の状態から貼ります。印刷面をバルサ側にして所謂裏貼り。ですから文字や数字等を入れるときは必ず反転印刷するでしゅ。
c0012819_18443952.jpg
c0012819_18445038.jpg
貼り終わったらひたすら磨く。。親爺は手抜きなのでラッカー2回位までかな。。
c0012819_18472093.jpg
完成。
c0012819_18475523.jpg
c0012819_18482246.jpg

お江戸日本橋でツーショットしたいね。。
[PR]
by sylphid-mave | 2015-08-17 21:34 | 飛行機のこと | Comments(4)
sylphid#526は、久々のすっきりホワイトヴァージョンです。
c0012819_1561310.jpg

c0012819_1563370.jpg


ところがどっこい
裏面はいつもので~は~麒麟さん。
c0012819_15753.jpg

c0012819_157261.jpg

最近両面印刷の貼り合わせの合いに、
生き甲斐を感じている親爺です。
c0012819_1574353.jpg

[PR]
by sylphid-mave | 2015-08-10 20:02 | 飛行機のこと | Comments(0)
又、ペーパースタジアムに紙を注文してしまった。
c0012819_1731313.jpg

今度は「PHO180kg」四 六 判5枚を394mm×210mmにカットしてもらった。
いつもは八つ切り(394×272)に断裁してる。
このサイズだと主翼、尾翼、機首パーツ全部を一枚にプリントするにはちょうどいいサイズなんだけど、
普段は主翼、機首パーツ、尾翼別々にプリントしているので、主翼をプリントすると余白が多すぎて紙が無駄になってたんだよね。
それで、今回は394×210の変則サイズに断裁してもらった。
四 六 判1枚からちょうど10枚とれる。
巾が210mmなのでA4プリンターを通せるのもなかなかよろし。
ハンドランチ用の紙の選定に際し、最初に×をつけたPHO180kgだったけど、
やっぱりこれがちょうどいいかもしれない。。
若干のインクににじみは印刷の設定をフォトペーパーにすれば問題ないようだし。。

しかし紙が増えたなぁ。ケンラン180kg・PHO205kgと今回のPHO180kgを合わせると100枚超えてしまう。。
何年分かなぁ。。。


その上、お店で「パミス200kg」とか言う紙を見つけてしまって試しに買ってしまった。
さわった感じは「レザック」みたいな感じ。
レザックの200kg・・・どんなかなぁ。。。
c0012819_17312718.jpg

[PR]
by sylphid-mave | 2015-08-07 22:29 | 飛行機のこと | Comments(2)
超重量級空撮機に、あちこちガタが出始めている。
重たい上に空撮カメラ積んでいるんでケッコウ機速速いもんね。
主翼前縁のへこみが気になったので、修理。
c0012819_15192951.jpg

c0012819_15201760.jpg

c0012819_15203642.jpg

よく見るとケッコウ広くへこんでいた。
c0012819_15211125.jpg

c0012819_1521372.jpg

いつものように和紙貼りするんで、洒落のつもりでバンドエイド貼りにしたんだけど、透けちゃってよくわかんなくなってしまった。
c0012819_1522879.jpg

c0012819_15223511.jpg



最近、都の方では翼にお絵かきが流行っていますね。
親爺も画才があれば自分でお絵かきしてみたいな。
でも、この和紙貼りはあくまでも剛性アップが目的なんで、
と、言い訳しておこう。。
[PR]
by sylphid-mave | 2015-07-16 20:16 | 飛行機のこと | Comments(0)
和柄ハンドランチ、
え~~と、第三弾「麒麟」でけた。
この図柄、ナカナカいけてると思うのは私だけ????
主翼裏面の合いもばっちり両面印刷ダイ。。
プチ自画自賛。。。
c0012819_17533530.jpg

c0012819_17535361.jpg

c0012819_1754647.jpg

週末の例会には持って行けそう。。
麒麟の翼は吉野ヶ里の空を舞うか・・・・
[PR]
by sylphid-mave | 2015-07-13 20:51 | 飛行機のこと | Comments(2)
今日は、星の王子様のお誕生日。。
はっぴぃば~すでいサンテックス・・
今度広場に行くときにはもっていきたい星の王子様号でしゅ。
c0012819_15343940.jpg

けっこう前に出来ていたんだけど、最近FBばっかで駅風呂はなおざり気味。。(・_・)(._.)
一緒にこんなんも作っていました。
c0012819_1537341.jpg

青海波夏祭りスペシャルです。
これから制作予定なのが、
先週いつもの「いらすとAC」からたくさんダウンロードした和柄・・
とりあえず翼に載せてプリントしたのが
c0012819_1540072.jpg
こんなんやら
c0012819_15402856.jpg
こんなの。。
今週末にはできあがりかな。。
pipo機のヌートも完成しちゃうし、そんなに作ってどうすんでしょうね。。
月一位しか広場に行けていないのにね。。。
完全に生産過剰気味。。
どうやって消費しましょうか。。。
[PR]
by sylphid-mave | 2015-06-29 21:31 | 飛行機のこと | Comments(0)
七月のお題目。
前進角5度以上の飛行機、
pipoさんの力をお借りして・・・でけた。。
c0012819_14371114.jpg
c0012819_14372228.jpg
c0012819_14373246.jpg

・・・・
ん、で。
揚力傾斜比試験機NUTは前進角が3度だったので、5度に描き直して作ったんだけど、
pipo機のファイルを見直していたら、NUTのオリジナル「J120Maヌート」ってお題目通りの前進角5度だったんだね。
c0012819_14524194.jpg

よって、NUTはもっかい作ります。
c0012819_14511157.jpg


Wingardium Leviosa
[PR]
by sylphid-mave | 2015-06-22 20:34 | 飛行機のこと | Comments(0)
次作のシルフは青海波夏祭りバージョンと星の王子様号です。
ハンドランチsylphidも足かけ15年で520番機となりました。後何年飛ばせるかなぁ。。
アラカン親爺ですが、とりあえず肩が上がる限りハンドランチはやめられませんね。。
・・
目指せ1000機って、お声をいただきました。。
かなえたいけど、このままのペースだと多分1000機到達は喜寿を迎える頃になりますね。。
ちょいと、現実的ではないな・・(´・ω・`)

ハンドランチだけでは叶わぬ夢ですが、ゴム機まで含めるとどうでしょうか。
ゴム機のニケが現在280機位、ハンドランチと合わせると約800機、そうすると後200機。。
これは、いけますね。。

自作機合わせて1000機。
これ、当座の目標にしましょう。。
将来、ハンドランチ出来なくなる日もおのずと訪れるでしょうから。。。
c0012819_175117100.jpg

[PR]
by sylphid-mave | 2015-06-19 20:50 | 飛行機のこと | Comments(0)
七月のお題目は、
前進翼機(前進角5°以上)。
自作オリジナル紙飛行機って事になっているんだけど、
そこは、ゆる~~く暖かい目で見てもらうことにして。

こんなんで参戦。
c0012819_8433724.jpg


左から
J214 Nimbus2000
J212Ma Ra
J280 NUT(揚力傾斜比試験機)
おなじみのPIPO機でございます。。
NUTは前進角が3°だったので、5°に描き直してございます。
よって「NUT改」であります。
Nimbus2000はほとんどのフォントが読み取れず文字化け、画像はりつけのNimbus2000のロゴも不鮮明だったので描き直しました。したがってオリジナルとは意匠が、ちょいと異なります。。
後、全体に線が細くて老眼の親爺にはこたえるので、輪郭線を太めにしています。(0.06pt⇛0.25pt)
久しぶりのpipo機でございます。
今回は時間も少々余裕があるので
ていねいに
ていねいに。。。
[PR]
by sylphid-mave | 2015-06-17 20:31 | 飛行機のこと | Comments(0)
c0012819_2230937.jpg

波模様と青海波のsylphid330がでけた。
code 6.28cm
span 33.00cm
s    1.6148dm2
w/h ave 6.722

波模様が16.80g 翼面加重 10.4
青海波が16.98g 翼面加重 10.51

なかなかヨカ具合に仕上がっているようだべ。

紆余曲折していた、紙の選定は結局ケンラン180kgに落ち着きそうです。
ピーチケントやPHO、AG(あおぞら)ケントと右往左往していましたが、
結局一番身近なケンランに。。
しばらくこれで飛ばしてみます。
[PR]
by sylphid-mave | 2015-05-31 22:39 | 飛行機のこと | Comments(0)