ブログトップ

sylphid

sylphid.exblog.jp

Mañana será otro día

カテゴリ:紙飛行機図面作り方( 46 )

バルサのCLG作ってみたいな・・・
何作ろうかなってことで、
何かと話題のデルティ8と石井さんのCLGトレーナーを作ることにした。
CLGトレーナーの型紙がなかったので、I井さんとこのHLGドロップボックスからダウンロードして、
型紙を起こしてみた。。。
へ~~~~。。上反角少なめなんだね。。
繊細な感じ。。
c0012819_10361237.jpg

自分用に図面起こしてみたけど、
I井さんのフリーハンドの図面とはちょっと雰囲気が違うなぁ。。。
まぁ、あくまでも自分用なので・・・・・
しかし、この上反角で飛ばせるかなぁ・・・・・・・・
[PR]
by sylphid-mave | 2014-03-25 19:36 | 紙飛行機図面作り方 | Comments(0)
こつこつ、シコシコととろ機製作に励んでいます。
とろ機は工作が簡単で基本のりしろ通りにくっつけていけばきっちりできあがるのですが。。
キモになるのは胴体をまっすぐに作ることでしょうか。。。

親爺はこんな手順で作っています。
c0012819_921926.jpg
胴体は、
まず最初に機首上部・キャノピー前部接着しています。
のりしろに合わせてきっちりと。
ここは、さほど難しくありません。

c0012819_9262763.jpg
接着剤はタイトボンドと普通の木工用ボンド(速乾性)を使い分けています。
基本はタイトボンド、表面に見える部分は木工用ボンドを使っています。タイトボンドだと黄色い色が目立っちゃうんですよね)
後、写真には写っていないけど主翼とか尾翼の接着はいつものスティック糊だよ。。

c0012819_924431.jpg
キャノピーです。
この零戦キャノピーはのりしろが少なくてアレなんで・・・

c0012819_939153.jpg
裏側からも補強しています。。

c0012819_940193.jpg
水平尾翼と垂直尾翼の取付部は、
先に切り込みを入れて、マスキングテープで仮押さえしています。

c0012819_942950.jpg
胴体腹部の接着にかかります。
写真には写っていませんが、胴体腹部にはセンターラインが入っています。
その芯をを確認しながら、
のりしろ通りにくっつければ、
まっすぐな胴体ができます。
簡単ですね。。。
ところが、親爺は短気で不器用なので・・
c0012819_9464518.jpg
一番後部から接着しますが、
接着前に接着する面の手前側をマスキングテープで仮止めします。
この状態でくっつければ、
ひずみ無く接着出来ます。


c0012819_1065559.jpg
後は同じ手順でくっつけていけば・・

c0012819_1084816.jpg
形になっていくはずです。。

c0012819_1095426.jpg
キャノピー接着部分ののりしろを増やす為に、
切り起こしています。
これでキャノピーはがっちりでしょう・・

c0012819_10132887.jpg
尾翼接着部分のマスキングテープを剥がします。

c0012819_10143573.jpg
こんな感じ。

c0012819_10161478.jpg
水平・垂直尾翼を取り付けたところ。
だいたい芯は出ているんじゃないでしょうか。
尾翼接合部は木工用ボンドを盛っています。
タイトボンドだと黄色くなっちゃう。

c0012819_10244650.jpg
わかりにくいけど、
風防を内側から見たところです
c0012819_1026504.jpg
できあがり。広角で撮ってたので歪んで見えますが、
だいたいいけてるんじゃないでしょうか。
風防がちょいと曲がっているのはご勘弁を。。
いつもこんな感じ。
どっか抜けてるんですよね。次は気をつけますm(__)m


なら~~。。
早く飛ばしたいね。。
[PR]
by sylphid-mave | 2013-10-02 09:48 | 紙飛行機図面作り方 | Comments(2)
昨日の雲の写真・・・・
翼を広げているように見えるのは、なかなか飛ばしに行けないストレスに起因する幻覚でしょうか。。。(O_O)

c0012819_1725479.jpg
バルサ機用のバスケットには14機のバルサ機が常時出撃待機中。。

それなのに

HLG450スパンの図面を書いてみた。
c0012819_17254392.jpg


高度重視と、浮き重視の二種類。。
公園でちょこちょこっと飛ばすにはちょうどいいサイズ。。
なんで、作りたくなったかというと。
理由は三つ。。

一つは
久しぶりに覗いたホームセンターでよさげなバルサを発見。
厚さ5mmで比重0.07~0.08程度を三枚ほどゲットしたこと。。

二つ目は
c0012819_17263033.jpg
バルサを削るための作業スペースである、ベランダがもうしばらくしたら使えなくなること。。
マンションの大規模修繕工事が始まって、ベランダも防水工事をスルらしい・・・・。。


三つ目は
c0012819_1731167.jpg
主翼を無くした450スパン機が1機、飛びたそうにしていること。。。

飛行機ばかりが増えていく気もする・・・・・・
[PR]
by sylphid-mave | 2013-08-30 10:30 | 紙飛行機図面作り方 | Comments(0)
まとめ買いした例の在庫処分品の紙がそろそろなくなります。。
今使っている紙厚は210kg弱位。
あおぞらケント程度なんだけど、なんだかあおぞらケントって硬く感じる。。
なんかないかなと探していて、
今日、ハンズマンでこんなの見つけた。。
もしかしたらいけるかも。。
試しに、A3サイズとB4サイズをご購入
c0012819_16102021.jpg

[PR]
by sylphid-mave | 2013-07-01 20:57 | 紙飛行機図面作り方 | Comments(0)
仮重心をとって、
ほぼ、完成しました。
後は、飛ばしながら取付角等を調整していきます。
三機とも60g台後半。。
翼面荷重は、・・・・・・・・



恥ずかしくていえません。。
贅肉だらけ・・・・・・

どなたかが言っておられましたが、
マスコットバットならぬ、マスコットHLG。。。。
練習用にはちょうどいいかも。。
ぶん廻すと、さぞかし高く上がってくれるでしょうしね。。

まぁ、とりあえず初めてのオーバー60cm機。。
ドナ飛びになるか楽しみです。。
c0012819_23281720.jpg
[PR]
by sylphid-mave | 2013-03-16 23:29 | 紙飛行機図面作り方 | Comments(0)
HLG600は、カーボンパイプが届いたので機首部の工作に入っています。
三機中一機はクールチューブ、二機はロータリーダンパーの予定。。。
カーボンパイプに取り付けたヒノキ角材を補強のためにテグスで固定したら変に隙間が空いてしまった。。
順番を間違えちゃいましたね。。
c0012819_1674288.jpg

パテ代わりに、
c0012819_169756.jpg

貯めておいたバルサの削り粉とタイトボンドを混ぜて
c0012819_1614261.jpg

塗り込んでみた。
c0012819_16155440.jpg

前々から、欠損部の補修に使えないかなと思っていたので。テスト的に盛ってみました。
乾いたら、サンディングして仕上がり具合を見てみたいと思っています。。

では、では。。
[PR]
by sylphid-mave | 2013-03-07 18:05 | 紙飛行機図面作り方 | Comments(4)
パーツがほぼ、揃いました。
組立に入ります。
c0012819_14591431.jpg

尾翼が一枚多いけど気にしないで・・・・
主翼の足跡がシュールでしょ。。。
自虐ネタです。

この足跡は例の薄洋紙ラッカー貼りです。
薄洋紙は少しにじみますが、図柄を貼るだけ・強度を求めないのなら安いし手に入れやすいし、
いい素材かもしれません。

薄洋紙と雁皮紙、
テスト的に手持ちの機体に貼ったら、
こんなんなりました。
c0012819_1514185.jpg


薄洋紙です。
アップするとこんな感じ。
c0012819_1516216.jpg

にじみも、それほど気にならないと思います。


期待の雁皮紙貼り。。
にじみも無くきれいに印刷は出来るのですが、
貼るのは難しかった。。
表面がしなやかで目が細かいんでしょうね。
下地と紙の間の空気を抜くのがなかなかホネです。。
比較的小さく貼るには問題ないんでしょうが、
大きめに貼るには繊細さが必要かも。。
バルサの下地も出来るだけなめらかに仕上げておいた方がいいかも・・・・

がんばって貼ってみてこんな感じ。。
c0012819_16475527.jpg

痛機・・もどきでしょうか。。
このところHeavyローテーション中のStratovariusの最新作「NEMESIS」のジャケ画です。。
なかなかヨカでしょ。。


ところで・・・・
雁皮紙は、三匁楮紙とどの位強いんだろうかと比べてみたんですが、
紙目方向は、どちらもちょっとやそっとでは破れません。甲乙つけ難し。。
紙目水平方向は、
(これが以外だったんですが)雁皮紙は簡単に裂けるように破れてしまうのに対して楮紙は結構丈夫です。。
流石、和凧用の紙ですね。縦横共に強度があります。
強さだけを取ると雁皮紙より楮紙分があるようです。。これはほんとに意外でした。。
値段も紙代だけだと雁皮紙の1/5以下。。
一番貼りやすかったのも楮紙でしたし。。
送料かけてもウインドラブに三匁楮紙を注文すべきでしょうかねっっっっっぇ。。
比べた三種の中では一番にじむんですが、・・・・
[PR]
by sylphid-mave | 2013-03-04 19:00 | 紙飛行機図面作り方 | Comments(2)
三匁楮紙の印刷・ラッカー貼りがうまくいったことに気をよくして、
手持ちのバルサ機にも貼り付けてやろうと思ったら、
楮紙が無くなっちゃいました。。
調達したいのだけど、この紙はいつも細身のTapered carbonPipeを取り寄せている「ウインド・ラブ」から取っています。そう、凧用の紙。。紙自体は模造紙の半分ぐらいの大きさで98円で大してお高くは無いんですが、この紙だけを注文しても送料がかかるとちょっともったいない。。
近場で調達出来る紙で都合のいい紙は無いか、探してみました。
c0012819_17315580.jpg
そろえたのは、薄洋紙(12kg)と、雁皮紙。。
薄洋紙は模造紙サイズで30円、雁皮紙はやっぱりお高くてその半分の大きさで560円(高い~~~。。)
さほどの強度を求めない場所に図柄を貼り付けるだけなら薄洋紙で充分なんですが。。

試しに印刷してみたら。。
c0012819_17375969.jpg薄洋紙 表に印刷。

c0012819_17421179.jpg薄洋紙 裏に印刷

c0012819_1743875.jpg雁皮紙 表

c0012819_17434280.jpg雁皮紙 裏

画像ではわかりにくいけど、薄洋紙はやっぱりにじみますねぇぇぇ~~
お安いのは魅力なんでどうしましょうかねぇ~~って感じ。。
雁皮紙は、、、、、、、
流石雁皮紙、裏も表も全くにじみません。
くっきりシャープ。
これは魅力だなぁ。
でも、お高いよな~~。。ひょっとしたら、送料かけてもウインドラブから楮紙取り寄せたお得だったかも。。
まぁ、せっかくなんで手持ちの機体に貼ってみます。。。
[PR]
by sylphid-mave | 2013-02-28 19:16 | 紙飛行機図面作り方 | Comments(0)
続きは明日・・・・のつもりだったのですが・・
本日2回目のエントリ・・

翌、日曜日一日かけて、プリントした楮紙を尾翼パーツにラッカー貼りしました。。


こんな感じです。
c0012819_16451498.jpg



水平尾翼・・・・
c0012819_16455428.jpg


千代紙紋様から、
ちどり紋柄・・
c0012819_16472372.jpg



ひょうたん紋柄・・・
c0012819_16481072.jpg

ひょうたん紋の裏・・・・
c0012819_1649137.jpg

北斎のあれ・・・

そして、
c0012819_1652141.jpg

いとし、いとしと、言う心・・・・・・すなわち 戀(恋)
なかなか・・粋でしょ。。。


c0012819_1653425.jpg

例の黄龍柄。。
左右対称になっていますね。
右翼は裏貼りしています。。ほとんど差は無いでしょ。。

c0012819_16565259.jpg

垂直には我が家の家紋を入れてみた。。
鹿児島の百姓のでなんで、たいした家柄じゃありませんが・・・・
とりあえずまるに違い鷹。。

とこんな感じです。



翼のパーツはそろったので、
後は、胴体のカーボンパイプの入荷をまちながら、
主翼ホップアップ部の台座あたりをつくりましょうか・・・・
[PR]
by sylphid-mave | 2013-02-25 21:50 | 紙飛行機図面作り方 | Comments(2)
楮紙に図柄をプリントした件、
最初は、インクがにじむだろうなぁ、
紙はうまく給紙されるだろうかと、気掛かりなこともあったのですが。

まぁ、結果オーライ。。
気をよくして、尾翼補強用の和紙貼りにもプリントしてみた。。
c0012819_16225338.jpg

c0012819_16241624.jpg

給紙の問題はこんな感じでA3用紙に貼り付けて印刷しました。。
和紙を使ったこともあって、和柄中心です。。にじみも心配したけど、
それほどでもないようです。
c0012819_16265582.jpg

ここまでが、土曜日深夜の工程。。
翌日曜日に、ラッカー貼りしました。。
続きは、又明日。。
[PR]
by sylphid-mave | 2013-02-25 18:34 | 紙飛行機図面作り方 | Comments(2)