ブログトップ

sylphid

sylphid.exblog.jp

Mañana será otro día

カテゴリ:飲んだり喰ったり( 27 )

台風接近中の中、楽しみにしていた天山酒造の秋の蔵開きに行ってきた。
懸念していた台風の影響はほとんど無く、されど人出はさほど多くなく、のんびり過ごせました。
c0012819_17305318.jpg
c0012819_17305434.jpg
お山は雲に覆われていた。
c0012819_17305448.jpg
c0012819_17305515.jpg
c0012819_17305519.jpg
c0012819_17305510.jpg
c0012819_17305562.jpg
c0012819_17305641.jpg
c0012819_17305612.jpg
ワンコインの試飲セットは「岩の蔵」をいただく。。
c0012819_17305682.jpg
そして、当然「七田雄町純吟」を追加で購入。まだ生酒の在庫があるとのこと。ラッキー・・・・
近日中に買い占めに行きます。。。。
c0012819_17383472.jpg
c0012819_17384047.jpg
c0012819_17385051.jpg
また、春に。。。。
イヤその前に、10月は筑紫野大賀酒造の蔵開きだぁ~~。。

[PR]
by sylphid-mave | 2017-09-20 09:58 | 飲んだり喰ったり | Comments(0)
タイトルだけだと、久しぶりに人麻呂ネタかなとも思えるでしょうが、、
相も変わらずの酒ネタです。
ちょいと前、いつもの酒屋のHPで気になるお酒が目に入った。
「黒牛」・・・
くろうし・・連想したのは「黒牛潟」、そう言えば吉田類さんも酒場放浪記でそんなお酒を飲んでいたような・・・
なんか気になる。。で、速攻いつものお酒「岩の蔵・純米」と共にゲットし
てきました。

c0012819_09460433.jpg
やっぱり、万葉集に詠われた紀州黒牛潟にちなんだお酒でした。
味わいはすっきりフルーティー。日頃呑んでいる九州のお酒の口直しにもとっても良い感じ。
ぐいぐいいっちゃいました。
久しぶりに、人麻呂の世界に思いを馳せて・・・

万葉集9巻1798
古家丹 妹等吾見 黒玉之 久漏牛方乎 見佐府下
いにしへに いもとわがみし ぬばたまの くろうしがたを みればさぶしも

「昔に、人麻呂と黒牛潟を見ていた妹とは誰だったのか。隠りたる妻土形娘子だったのかはたまた禁断の恋持統天皇だったのか。」酒は答えてくれるかな。。。


[PR]
by sylphid-mave | 2017-03-25 21:42 | 飲んだり喰ったり | Comments(0)
妻が仕事の帰りに某デパートの解体セールでビールを買ってきた。
c0012819_10145448.jpg
ローカルな話ですが、はっきり言って近所の庶民スーパー マルキョーよりも安い。
c0012819_10150130.jpg
名古屋づくりが意外とおいしかった。
「私が自分の祖父のある事を知ったのは、私の母が・・・」
滋賀名古屋

暗夜行路の冒頭が浮かんだ・・・・

[PR]
by sylphid-mave | 2017-03-25 10:24 | 飲んだり喰ったり | Comments(0)
c0012819_18151926.jpg


長崎出張の帰りに天山酒造に寄り道をする。
最近、おきまりのコースだなぁ。
そしていつものように七田を買い求める。
今回は、七田の純米と純米七割五分。
どちらも火入れを一升びんでいただく。
c0012819_18150718.jpg

なぜ、七田を蔵まで買いに行くのか??
それは七田が首都圏限定で販売されているからなのだ。。
九州の酒屋では買えないのよね。
c0012819_18152315.jpg
七田は純米吟醸より純米の方が旨いように感じる。
そう言えば七田の姉妹酒(かな??)岩の蔵は純米吟醸ばかりで純米酒を飲んだことがない。
これは飲み比べねばなるまい。。週末あたり行きつけのカネダイ酒店へ。。。
又酒瓶がふえるなぁ。。。


ところで、天山酒造を離れてから気がついたのだけど、蔵で応対していただいたのは蔵元の七田謙介氏だった。
もっと、いろんな話を聞きたかったなぁ。写メの一枚も撮りたかったなぁ。。。
まぁ、おいおい機会はあるでしょう。。。


[PR]
by sylphid-mave | 2017-01-24 21:13 | 飲んだり喰ったり | Comments(0)
通販でお酒を買ってしまったナリ。。

酒は酒屋で買うことにこだわりを持っていたつもりだったんだけどなぁ。。
今は、日本中どこのお酒も Potiっとすれば手に入る便利な時代になったけれど、
呑みたくてもなかなか出会えないお酒にいつか出会ってく~~~っと感動するのもロマンだと思っているんだけどなぁ。。
でも、まぁ、このお酒は企画もののようなものなので・・・・

買ってしまったのは、
獺祭の「等外23」生酒。。
c0012819_188337.jpg


獺祭なのに大吟醸ではありません。
大吟醸では使えない山田錦をきっちりお酒にしてあげるために醸したお酒ナリ。
c0012819_18801.jpg

c0012819_187564.jpg


お味は獺祭二割三分ですよ。
c0012819_1875183.jpg


でも大吟醸とはうたえないので、お値段はとってもお財布にやさしい。。
日本酒に賞味期限はありませんが、瓶詰め後一月で飲んで下さいだって。。
ええ、もちろん2本とも呑みきります。。
[PR]
by sylphid-mave | 2016-08-02 21:06 | 飲んだり喰ったり | Comments(0)
今日からは、これ。
岩の蔵の愛山
c0012819_9401743.jpg


やっぱ、岩の蔵は旨かねぇ〜〜。

c0012819_9401325.jpg

精米歩合50%の純米吟醸酒
 同じ50%でも大吟醸をうたっているお酒もあるけど、その違いってなんなんだろね。
よくわかんないなぁ。。

c0012819_940980.jpg

冷酒でいただきました。。
グラスは相変わらず角打ちグラス。。
そろそろ、ぐい吞み買おうかなぁ。。
[PR]
by sylphid-mave | 2016-07-26 20:39 | 飲んだり喰ったり | Comments(0)
行きつけの酒屋さんに、
こんなのが入荷していたので、速攻ゲット。。
宮城の七つの酒蔵か共同で作ったお酒「Date seven」
c0012819_156122.jpg
c0012819_155582.jpg



この名前、最初は7月7日に発売したので、日付けのデイト7
だと思ってたんだけど、「ダテ セブン」って読むんだね。伊達7人衆ってことかな。
さてさていつ開けましょうか。
スパークリングなので、飲み切らないとね。
c0012819_1555312.jpg

[PR]
by sylphid-mave | 2016-07-23 15:06 | 飲んだり喰ったり | Comments(0)
先週土曜日いつもの「カネダイ酒店」で燃料を調達してきた。
今回はど~~んとまとめて四合瓶5本なりぃ~~。。
c0012819_10245715.jpg

獺祭の二割三分は知人への届け物だったので、
家呑み用は
「真澄 辛口生一本 純米吟醸生酒」
「玉川 特別純米 無濾過生原酒」
「岩の蔵 純米吟醸 無濾過生原酒」
「獺祭 純米大吟醸磨き三割九分」

真澄はうちの娘も好きな長野のお酒。

玉川は今回一番興味津々のお酒。
京都のお酒でだいたいは甘口のお酒らしいのですが、
この特別純米酒は毎年試験的に造っているお酒らしくて今年のは清酒としては驚異のアルコール度数21度。
まだ、開けていないけどどんな呑口なんだろうねぇ。。楽しみ、楽しみ。。

佐賀のお酒で「七田」ってお酒があって旨いよ~~ってよく聞くんで呑んでみようって思ったら、
佐賀のお酒なのに「七田」は九州では売っていないんだって。。
戦略的な事なのかなぁ。面白いね。
で、同じ天山酒造の「岩の蔵」を勧められたので購入。

c0012819_10251089.jpg

で、獺祭と岩の蔵をまず開封。
獺祭はねぇ、、二割三分は確かになんて言うんだろう浮世離れしたうまさだったけれど、三割九分はごく普通のうまさ。これで四合瓶¥2239也は高いんじゃないかなぁ。。それに比べて、岩の蔵は旨かった。最初の口当たりは無濾過生らしくフレッシュでピチピチしたかんじ、呑みすすむにつれ芳醇な味わいが口に拡がる。。これで磨き五割五分。。獺祭さんよぉ、あんまり磨きにばっかりこだわるのもどうだろうねぇ。。
この、「岩の蔵」「七田」と同じ天山酒造さんのお酒なんだけどコメも酵母も違うお酒なんだって、そんなん聞くとますます「七田」が呑みたくなるなぁ。。
[PR]
by sylphid-mave | 2016-04-27 22:23 | 飲んだり喰ったり | Comments(0)
一月ほど前のこと、
獺祭を奮発したとです。
去年だったかな、獺祭二割三分をいただいて旨かったんだけど
べらぼーな市場価格にあきれて、
てやんでぇ~そんな酒が飲めるかぁって、
天の邪鬼な親爺はへそを曲げていたのですが・・・・・・
確か、四合瓶で密林価格でも14.6K位していたような・・・・

ところが、灯台もと暗しと言いましょうか、近所の行きつけの酒屋で出会っちゃったんですよね。
獺祭の品格に合う良心的なお値段で。。
このお値段ならまぁ納得です。
c0012819_16484716.jpg

おかげで、2本も奮発してしまった。
c0012819_16484133.jpg

リボンがかかっているのはホワイトデイを口実にしちゃったので、
まぁ、半分以上は私が呑みましたが。。
やっぱり、旨かった。
あまりにフルーティで口当たりがよすぎるので、飲み続けると飽きますけどね。

あとねぇ。。
先週、店で呑んだ、これ
c0012819_16483655.jpg

が、旨かったとですよね~~~
寒河江の「千代壽」無垢の酒。。

店長に、メニュー以外に日本酒ないとぉ~~???って聞いたら、
一升瓶三本抱えてきて、とっておきのお酒ですけど試飲されますかぁ??っと。。
どれもおいしくて試飲だけで至福でしたね。。
その中からこの「千代壽」いただいて。
その後、お店定番の「大賀酒造」玉出泉をいただいて。。。
よか気分でしたとさ。。

明日あたり、その行きつけの酒屋「カネダイ酒屋」に調達に行こうかな・・
[PR]
by sylphid-mave | 2016-04-21 23:20 | 飲んだり喰ったり | Comments(2)
セリオン (Therion)のMV、なかなか削除されませんねぇ。。
やっぱ、スウェーデンのお国柄なんでしょうかね。。良きかな・・


昨日、取引先の懇親会でなんと
c0012819_151258100.jpg
『獺祭 純米大吟醸 磨き二割三分』をいただきました。
おいしゅうございました。。


ただ、なんて言うんだろう
とってもおいしかったのですが、不思議な味でした。
S.F的なおいしさ。。

先入観もあるのかもしれませんが、人の手が感じられない
まるで、ファンタジーの世界の妖精が作ったような、、
はたまた、
コンピューターとロボットが論理的・化学的に作り出したような、・・

世界で認められるのはこういう日本酒なのかなぁ・・・

うちに帰って、
口直しに(くちよごしに)
ちょっとだけ、いつものお酒をいただきました。。

最近はスーパーでも700円位(720mlね)で買える、
越乃寒梅の普通酒(白ラベル)
う~~~ん、お酒の味がする。

やっぱり、日本酒はワイングラスよりぐい吞みかコップ酒がいいなぁ。。

ちゃんちゃん。。
c0012819_15174394.jpg

[PR]
by sylphid-mave | 2015-06-06 15:18 | 飲んだり喰ったり | Comments(0)