ブログトップ

sylphid

sylphid.exblog.jp

Mañana será otro día

カテゴリ:音居間e.t.c.( 17 )


最近、ず~~っと気になっている歌い手がいます。
ZAZ(ザーズ)、フランスのシンガーソングライター。。
親爺はその歌声にぞっこん。艶のあるハスキーボイスがたまりません。
よかねぇ~~~~。。

TSUTAYAでも何枚か借りられるようだったので早速レンタルしてきた。
c0012819_9365640.jpg

ZAZ - ZAZ (2010)

youtubeでも聴けます

リンクはピアフの『群衆』。。
こんなバーで一杯やれたら幸せだろうなぁ。。


ラテンも歌っています。。

ム~~チョヨカです。。
しあわせ・・・
[PR]
by sylphid-mave | 2015-02-28 09:42 | 音居間e.t.c. | Comments(2)
週末の雨
(涙雨-九州オープン中止-クククゥゥッゥ(;。;))
を境に秋が一段と深まったかんじ。。
こんな日はやっぱり



シャンソンだねぇぇx~~。。



ピアフの名曲La Foule(群衆)
よかねぇ~~~
しみるねぇ~~~

ピアフもヨカけど・・・・・
Wynton Marsalis Quintet & Richard Galliano
この群衆もよかよ~~~~
[PR]
by sylphid-mave | 2014-11-11 06:17 | 音居間e.t.c. | Comments(0)
ここ数日、親爺の通勤のお供はエルトンジョンでございます。
ヨカですねぇ。
親爺の乾涸らびたheartにも、ちょっとだけゆるっとくるのです。。

あなたの手から僕を放して下さい
遠い国へ僕を飛ばさせて下さい
緑の野に、林に、山
それに花畑や森の湖を越えて
空路はるか、故郷へ

この暗くて寂しい部屋には陰気な影が落ちている
僕の目は外の世界を映す鏡
どうやったら風が潮の流れを
変えられるのか
どうやったらこの暗い影が
紫色から灰色に変わるのか
考えているのです

スカイライン・ピジョン―地平の小鳩は
外の世界を夢見ている
翼を伸ばし、今一度飛び立てる日を
待っている
飛んでいけ、地平の小鳩よ、飛んでいけ
遥か遠くに忘れてきた夢にむかって

刈りたての干草のにおいのする所で
目覚めさせて下さい
そして、輝く1日を
笑い、泣き、生きて死にたいのです

遠い教会の鐘の音を聞きたい
でも、まず、この痛い足輪をはずして
僕を自由にして下さい
そして太陽にむかって
鳥かごを開けて下さい
[PR]
by sylphid-mave | 2014-04-11 20:40 | 音居間e.t.c. | Comments(0)
先日のジャンボのもそうでしたが、
ブログのエントリーがワンテンポもツーテンポも遅れてしまう親爺です。
何のことだって????
エルトン・ジョンの事です。。
ご結婚おめでとうございます。

懐かしくなって、TSUTAYAから借りてきて聴き直していました。

リアルに聴いていたのは中坊の頃でしたね、
この「ピアニストを撃つな!」と
「Goodbye Yellow Brick Road」までだったかな、
その後はだんだん聴かなくなっちゃったけど。

もう40年も前の曲だけど、
たまに聴くと


よかね~~~~。。

c0012819_1718863.jpg1.ダニエル - Daniel
2.僕には先生が必要 - Teacher I Need You
3.にわとこのワイン - Elderberry Wine
4.ベイビーと僕のためのブルース - Blues for My Baby and Me
5.ミッドナイト・クリーパー - Midnight Creeper
6.罪人にあわれみを - Have Mercy on the Criminal
7.ティーン・エイジャーのアイドル - I'm Going to Be a Teenage Idol
8.テキサスのラヴ・ソング - Texan Love Song
9.クロコダイル・ロック - Crocodile Rock
10.ハイ・フライング・バード - High-Flying Bird
1.ヤングマンズ・ブルース(スクリュー・ユー) - Young Man's Blues (Screw You)
2.いたづらジャック - Jack Rabbit
3.帰っておいで僕のところへ(またうまくやっていける) - Whenever You're Ready (We'll Go Steady Again)
4.スカイライン・ピジョン(ピアノバージョン) - Skyline Pigeon (piano version)



え~~っと、思い入れがある順に数曲リンクしてみた。
いつもドキドキしていたあの頃に少しだけ戻れたような気がしても
やっぱり、心も体も乾涸らびてきているような気がする。。
毎日偽ビールで体を潤しているんだけどなぁぁぁx。。
まだ、潤し方が足りないか・・・ヘヘh
[PR]
by sylphid-mave | 2014-04-09 19:04 | 音居間e.t.c. | Comments(0)
欲しいCDとDVDがある。

c0012819_1412239.jpg
Romance De La Luna: トゥクマンの月のロマンセ
Diego El Cigala

フラメンコ・ミーツ・フォルクローレ!カンタオール、シガーラの音楽の旅は、アルゼンチン・フォルクローレへ。




c0012819_1420744.jpg
J.S.バッハ : カンタータ全集 Vol. 52 (Johann Sebastian Bach : 52 ~ Wachet auf, ruft uns die Stimme ~ Cantatas 29, 112, 140 / Bach Collegium Japan, Masaaki Suzuki)

第140番「目覚めよとわれらに呼ばわる物見らの声」がようやくの登場。ぜぜぜぜ是非聴きたい。



c0012819_14242370.jpg
LIV MOON CLUB SHOW 2012“Symphonic Moon"~White Night & Black Night~ [DVD] (2012)



みんな、欲しい。。
それがかなわないなら
せめてLivMoonだけは・・・・
神様 お慈悲を  Amen!!
[PR]
by sylphid-mave | 2013-09-17 23:27 | 音居間e.t.c. | Comments(0)
私を抱きしめる度に
あの人は私に囁く
人生はバラ色だと・・・・・

くぅぅぅぅっぅぅぅ  言ってみたいねぇ、そんな言葉。。。

今日はピアフの生まれた日。
シャンソンはあまり聴かないけれど、
ピアフは好きで時々聴いています。。。

いや、違うな。。。
シャンソンに興味が無いんじゃ無くて、
無節操にいろんな音楽を聴いているんで、この上シャンソンにまで範囲を広げると、親爺のすの入った湯豆腐のようなぼけた脳味噌では収拾がつかなくなるんで、あえてさけてる感じ。。だからとりあえずピアフだけ。。。。

人生はバラ色だよ


親爺的に一番好きな曲はこれ。。
干上がった涙腺も緩んできそう・・・・


あなたの目よりも青く シャルル・アズナブール作詞・作曲
 私が目をあげると
 空が見える
 そして私は思う、ああ
 何てすばらしい
 この青さ、と
 私が目をあげると
 あなたの目と合う
 そして私は思う、ああ
 ほんとに何てすてき
 こんなに青いなんて、と

 あなたの目より青いものなんて、
 見えない、どんな青空だって
 あなたの黄金色の髪より黄金色のものなんて、
 想像できない、麦の黄金色にしたって
 あなたのこんなに甘い息の清らかさ
 八月の風でさえこんなに甘くはない
 あなたへの私の愛の激しさは
 荒れ狂う海さえ比べものにならない
 あなたの目より青いものなんて
 見えない、どんな青空だって
[PR]
by sylphid-mave | 2012-12-19 17:49 | 音居間e.t.c. | Comments(0)
c0012819_1702543.jpgc0012819_1704028.jpg

ご存じNORAH JONESとその妹ANOUSHKA SHANKAR。。
異母姉妹だけどそっくりだとおもいません????

先日、NORAH・JONESの新譜が久しぶりにでたようで、それがドラマの主題歌か挿入歌かなんかになってるらしくて、一時洋楽ダウンロードランキング1位になっていたので、ノラ・ジョーンズは嫌いじゃ無くて以前聴いた「MORE THAN THIS」はなかなか良かったので、聴いてみました。
c0012819_17373565.jpg
Norah Jones
Little Broken Hearts

何回も、
3回も4回も聴きました。。


で、う~~~~ん
なんか違います。。
やっぱり、こういう ただただ、耳に優しくて、ソフトで、きれいな曲は苦手ですね。。
すぐに飽きちゃう。。。。

で、結局
妹の方を聴いちゃった。。



う~~~ん。
やっぱ、親爺はこっちの方が好みです。。。。
ノラ・ジョーンズが聴きたい人は適当にyoutubeのリンクを引いてチョ。。
[PR]
by sylphid-mave | 2012-04-27 22:57 | 音居間e.t.c. | Comments(0)
c0012819_17295278.jpg
Anoushka Shankar - Traveller

Track List
01. Inside Me 3:18
02. Buleria Con Ricardo 6:02
03. Krishna 5:50
04. Si No Puedo Verla 5:15
05. Dancing In Madness 4:29
06. Boy Meets Girl 4:55
07. Kanya 4:55
08. Traveller 3:40
09. Ishq 4:21
10. Casi Uno 5:26
11. Bhairavi 10:26
12. Lola's Lullaby 4:13

musicians
Anoushka Shankar - sitar
Sandra carrasco - voice
Javier Limón - guitar
Piraña - spanish percussion
Tanmoy Bose - tabla
Pedro Ricardo Miño - piano
Juan Ruiz - spanish percussion
Bobote and El Eléctrico - palmas
Shubha Mudgal - voice
Ajay Prasanna - flute
Duquende - voice
Kenji Ota - tanpura, voice
Pirashanna Thevarajah - mridangam, kanjira, ghataam, moorsing
Mythili Prakash - bharata nätyam dancer
Farruco - flamenco dancer
Pepe Habichuela - guitar
Sanjeev Shankar - shehnai
Sanjeev Chimmalgi - voice (song)
Aditya Prakash: voice (intro and outro)
Concha Buika - voice


Anoushka Shankar のTraveller (旅人)を聴いています。。
AnoushkaはShankarの名前の通り、マエストロ Ravi Shankar の娘であり弟子でもあります。そして、ノラ・ジョーンズの異母妹ですね。。World Music, Fusionに分類されているこのアルバムの印象は、ずばりSpanish・・。。
なんでシタール奏者のアヌーシュカのアルバムがSpanishかというと参加ミュージシャンのリストを見てください。。ほらほらほら、、Spanishでしょ。。なんとブイカもいたりしてます。アヌーシュカのシタールでブイカが歌っているんですよ。。。これはもう痺れますね。。。久しぶりに鳥肌ものでした。。フラメンコの歴史、さらにインドの音楽の歴史をめぐっていくようなこのアルバム作品は、Spanish好き、インド音楽好きの親爺にはたまらないおいしいチャンポンな作品。。
何曲か、youtubeのリンクを張ります。お楽しみください。。



[PR]
by sylphid-mave | 2011-11-16 00:00 | 音居間e.t.c. | Comments(0)
こんなん借りてきました。
c0012819_1902449.jpg
シャンソンに興味があるわけではないのでけど、
ピアフは好きですね。。
時々無性に聴きたくなる。
このDVD、、悪くはないのだけど
みんな個性が強すぎて、ちょっと閉口。。やっぱりピアフを聞き直すことにしました。。


みんなが知っている、あの歌やこの歌もピアフに歌ならみんなすてきなのですが、
やっぱり一番はこの曲ですねぇぇぇっぇぇx

過去ログへ
[PR]
by sylphid-mave | 2011-06-21 20:54 | 音居間e.t.c. | Comments(0)
こんなん聴いています。。
c0012819_10541598.jpg
The Drifters - The Drifters' Golden Hits (1968)

01 - There Goes My Baby
02 - (If You Cry) True Love, True Love
03 - Dance With Me
04 - This Magic Moment
05 - Save The Last Dance For Me
06 - I Count The Tears
07 - Some Kind Of Wonderful
08 - Up On The Roof
09 - On Broadway
10 - Under The Boardwalk
11 - I've Got Sand In My Shoes
12 - Saturday Night At The Movies

70年代初めの頃、中坊だった親爺はむさぼるようにいろんな音楽を聴いていました。
今はあまり聴かなくなったsoulやR&Bですが、この頃聴いていたThe DriftersやThe temptationsは今も好きですねぇ。。

ついでにThe temptationsの大好きな曲。
the temptations-papa was a rollin stone
この曲はしびれた。本当に毎日エアチェックしたテープがすり切れるまで聴いてましよ。。
親爺なガキだったんだなぁぁ。。今聴いてもしびれるぅぅぅぅぅ

[PR]
by sylphid-mave | 2011-06-18 21:54 | 音居間e.t.c. | Comments(0)