ブログトップ

sylphid

sylphid.exblog.jp

Mañana será otro día

紙胴のシルフだよ~~。

紙飛行機は紙じゃないといけない・・なんて思ったこともないし、思いたくもない親爺ですが。。
なにを気まぐれたか、紙胴のシルフを作ってみた。。
参考にさせてもらったのはチャンプやまもと機の図面。
とりあえず、図面の胴体に既存のsylphidの主翼と尾翼を移植してみた。
c0012819_17025519.jpg
少しでも軽量化出来ればと機首部分は2mm厚×2枚のPaperHoneycombを使ってみた。
(最近、ハニカムばっか使っている。)
c0012819_17025678.jpg
重さはいつものひのき胴のsylphidとほぼいっしょ。。
これは、軽いんじゃないかな。
c0012819_17025630.jpg

早速、フィールドで飛ばしてみた。気になっていた機首部の剛性は必要且つ充分って感じ。。
ただ、普段飛ばしているハンドランチよりモーメントアームが若干短い。。
この方が胴体への負担は少ないんだろうけど、親爺にはどうにも飛ばしづらいので、いつものスペックで作り直して見ることにする。
(とういうか、もうつくりなおして飛ばしてみた。この話はまた、後日。)
なかなかよさそうなかんじはしている。。
よしよし。。


[PR]
by sylphid-mave | 2017-06-09 22:02 | 飛行機のこと | Comments(0)