へそ曲がりな親爺が作るcarbon胴の紙飛行機。

久しぶりにcarbon胴のハンドランチを作ってみる。
今回はある方からおまけにいただいた2.5mm角パイプのcarbon。
重くなりそうな気がしていたけれど、できあがってみると、いつもの木製胴よりいくらか軽い感じ。
剛性も十分。ひょっとしたらバリ飛ぶんじゃないの・・・・
楽しみだなぁ。。
それにしても紙飛行機って木製胴はあるのに、
なぜみんなcarbon胴は作らないの????。。

親爺が天の邪鬼なだけかもしれないけれど、
とっても不思議。
折れないし、曲がらないし、抵抗少ないし。。・・・・・・・
c0012819_18130621.jpg
c0012819_18132326.jpg
c0012819_18131492.jpg

[PR]
by sylphid-mave | 2016-11-14 20:10 | 飛行機のこと | Comments(0)