ブログトップ

sylphid

sylphid.exblog.jp

Mañana será otro día

moewe ホルテン風 翼。

Horten 229v3の翼廻りの図面を数枚・・・・
今度は翼の形状がよくわかる側面図を。。
滑空姿勢がまるでツバメのようだね。。。色っぽいなぁ。。
c0012819_181388.jpg

c0012819_1824745.jpg

次は翼の断面がわかる図面を。。
やはり根元から先っちょまでプランク翼、おまけに翼端に向かって捻り下げがついている。。
もう、無尾翼滑空機のお手本のような形状。。
ヤッパ、カッコええなぁ・・
c0012819_1883388.jpg

c0012819_1885444.jpg

翼断面を大きく。(美しいなぁ)
c0012819_18284150.jpg

ただ、やっぱり実機は厚翼なので(14%もあります)
もう少し薄翼に・・・・・・
厚さ8mm(3%)で仕上げるつもりです。。
ちょっと薄すぎるかなぁ。。
絵を描いてみましたけど、この厚みでプランク翼に削りあげるのは不可能ですね・・・・ヘヘヘ
紙飛行機の無尾翼機常套手段の翼端後縁部跳ね上げを採用します。。ヘヘh

画像をクリックすると少しだけですけど大きくなります。。

知ってましたぁ・・・ホルテンって鋼管フレームにベニヤ板張りだったんですって。。
[PR]
by sylphid-mave | 2012-07-13 18:08 | 紙飛行機図面作り方 | Comments(0)